FC2ブログ

今日の読書 天保十四年のキャリーオーバー/五十嵐貴久

贅沢は敵とばかりに奢侈禁令で悪名の高い天保の改革、その時代でも最も悪名高く妖怪と称された鳥居耀蔵と、鳥居耀蔵のせいで散々な目にあって恨みを持つ面々が歌舞伎役者七代目市川團十郎を切り札として復讐するという話になります。

復讐というと命を狙うというのが時代小説になるとよくあるパターンですが、実際の命を狙うのでは無く、不正に蓄財している持ち金を根こそぎ狙うというもの。

復讐にかける側と、猜疑心の塊との間での騙し合いが繰り広げられてといるのですが、復讐ものだけれども悲壮感に溢れているだけではなく、楽しめるものになっていて読む人を選ばないのではないかなと思えますね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる