FC2ブログ

今日の読書 論理仕掛けの奇談/有栖川有栖

『迷宮逍遥』に続く文庫の最後に載っている解説17年分をまとめた1冊になります。

文庫を読む楽しみの1つに解説がついているという事があり、最近は作家読みをしていてなかなか新規作家に手を広げていかないので参考にする頻度は下がりましたが、目立つところにあって気になったものを手にとって解説を参考に読むかどうか決めるというのを、かつてはやっていたりもしました。

解説は依頼されて書いているので当然つまらないというような評価が書かれることはありえないので、それが当たりかどうかを正確に見極めることは出来ませんが、その作品の傾向や作家の傾向を知る手段の1つになるとは思います。

もしくは読んで気に入った作品ならば、その作家の作品で次に手を出すのにはどれが良いのかというのを決める指針になったり、もしくはその作家が影響を受けたというものに手を出してみようかなと判断するのにも参考になったりします。

そんな解説ですが、誰が解説を書いているかということも作品の傾向を知る指標にもなり、有栖川有栖が解説を書いているという事そのものが作家の傾向を分かりやすくもしていますね。

当然いわゆる本格ミステリが大半をしめていますし、古典の新版というものから新人まで幅広く扱うだけではなく、いわゆる本格ミステリを批判的に扱っていて社会派ミステリこそ人間を書いていて正しいあり方というような扱いをしていた松本清張を敵視しながら評価をするという試みも入っていたりもします。

この解説を読んでいて、当然既に読んでいる作品の解説もあったりしますが、未読作品が山ほどあり、名前は知っているけれども読んでいない作家、読んだ事はあるけれども優先順位を高くしないであまり手を出さなくなってしまった作家、初めて目にする作家などなどあり、これは読みたいなと思えるものがいくつかあり、そう言った意味でも非常に参考になりました。

本当に世の中には山ほど出版されているので、読み切ろうと思っても読み切れるものではないのですが、読書欲がある限りはできるだけ読んでいきたいよなぁと再確認する事になりました。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる