fc2ブログ

今日のNBAプレイオフ・ファーストラウンド

バックス(東1)114-119ヒート(東8)

ヒートが勝ち抜けまであと1つとなりました。

ジミー・バトラーが56点9リバウンド2アシスト1ブロックと大爆発、ベンチ陣カイル・ラウリー、ケレイブ・マーティン、ダンカン・ロビンソンが+/-で+15オーバーと総力戦を制した形ですね。

タイラー・ヒーローが怪我で離脱、前の試合ではヴィクター・オラディポも膝をやってしまって離脱とオラディポは残念ながら現在では主力級の選手にまでは復活出来ていないとはいえ、チームの勢いを消してしまいそうなのに関係無かったというか逆境の方が燃えそうなのはチームの歴史からもうかがえたりもしますからねぇ。

このまま第8シードでのアップセットを決められるのかどうか。

バックスはヤニス・アデトクンポが戻って来て26点10リバウンド13アシスト1スティール2ブロックとトリプルダブル、ブルック・ロペスが36点11リバウンド2スティール3ブロックと大奮闘しましたが、ベンチスタートしてまともなプレイタイムをもらった3選手全て+/-でマイナスというところが明暗を分けてしまったかなぁと。

崖っぷちに追い込まれたバックスですが、ここから3連勝するだけの力が残っているのかどうか。


グリズリーズ(西2)111-117レイカーズ(西7)

オーバータイムにもつれ込んだすえにレイカーズが勝利して勝ち抜けまであと1つ。

アースティン・リーブスが23点4リバウンド6アシスト1スティールでスコアリーダーという、なかなか予測しにくい事をやった上で先発全員2桁得点、それにデニス・シュルーダーも続き6人が2桁得点。

八村塁は7点6リバウンド1アシストとベンチスタートで連続20点超えなんてやっていたことから比べると地味ですが+/-ではチーム2位の+18。

チームとしては完全に勢いに乗ったかなぁと。

グリズリーズはデズモンド・ベインが36点7リバウンド3アシスト1スティールと奮闘していますが、どうにもチームとしてラフプレイ他素行に難あり選手だらけというイメージを作ってしまっているのがどうにもマイナスに働いていそうだなぁと、それをバッドボーイズとして開き直ってやりきれるだけのものがあるかどうか。

バックス以上にここから3連勝というのは難しそうですが、レイカーズの場合誰か離脱するかもっていうのもありますからねぇ。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる