fc2ブログ

今日のマジック バスケットボールワールドカップ 3位決定戦と決勝

アメリカ118-127カナダ

延長戦までもつれ込んだ試合でしたが、4Qギリギリで追いついたアメリカが勢いのまま勝ちきるのではなくカナダが突き放す結果となりました。

我らがマジックのパオロ・バンケロは出場せずという事なのでね…ジャレン・ジャクソンJr、ブランドン・イングラムも出場せず、イングラムは違いますがインサイドがこれだけでなければねぇって。

カナダもシェイ・ギルジャス・アレクサンダーが31点とスコアリーダーがディロン・ブルックスの39点とスモールラインナップではあるのですが、アメリカはワールドカップに全力ではないので4位でもそんなもんだろうという感じですね。


ドイツ83-77セルビア

立ち上がりニコラ・ヨビッチの連続ゴールなどでセルビアがリードする展開だったものを、我らがフランツ・ワグナーを中心に追い上げ逆転すると、シーソーゲームとなり23-26で1Q終了。

ボグダン・ボグダノビッチが要所で決めてセルビアがリードする時間帯が長いものの、フランツ・ワグナーがはなされそうになると決めたり、デニス・シュルーダーが終盤しっかり決め、セルビアはボグダン・ボグダノビッチが最後に決めて47-47と同点で前半終了。

拮抗したまま時間が過ぎ、シュルーダーがギアを上げドイツがリード69-57で最終Qへ。

ドイツが点差を保ちそのまま時間を進めようとする中、セルビアもアブラモビッチが爆発力を見せ2点差までつめるもののドイツがしっかりと守りきり優勝。

デニス・シュルーダーが28点2リバウンド2アシストでスコアリーダー。

我らがフランツ・ワグナーは19点7リバウンド2アシスト3スティール、お兄ちゃんのモリッツ・ワグナーは8点4リバウンドと奮闘、マジックにとって嬉しい結果となりました。

セルビアはボグダン・ボグダノビッチが17点3リバウンド5アシスト1スティール1ブロック、アレクサ・アブラモビッチが21点1リバウンド4アシスト1スティールと奮闘しましたが、インサイドはドイツが制していた感がありましたな。

これにニコラ・ヨキッチが合流していたらどういう結果になったのかというのがありますが、それはオリンピックに持ち越しですかね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる