fc2ブログ

今日のトレード

今オフ、トレード希望からなかなか進展しなかったデイミアン・リラードのトレードがようやく決りましたが、散々ヒートとの間で決るというか、リラードがトレードで出たいというよりもヒートに行きたいという方に力点が行っているのかなぁとなっていましたが、いきなりバックス行きとなる3チームがらみの大きなものになりました。

バックスはブレイザーズからデイミアン・リラード獲得

ブレイザーズがバックスからジュル-・ホリデー、2029年ドラフト1巡目指名権、2028年と2030年のドラフト指名交換権獲得、サンズからデアンドレ・エイトン、ドゥマニ・カマラ獲得

サンズはブレイザーズからユスフ・ヌルキッチ、ナシール・リトル、キーオン・ジョンソン獲得、バックスからグレイソン・アレン獲得

バックスはヤニス・アデトクンポ、クリス・ミドルトン、ジュルー・ホリデーでビッグ3扱いでしたが、そこの人選が入れ替わり、ディフェンス型のホリデーからオフェンス型のリラードに変更した事でどう影響するのか、ミドルトンが怪我の影響でスコアラーとして負担をかけすぎない方が良いことを考えればリラードの加入で得点源の渋滞が起きて得点力の上積みが起こらないという危険は少ないとは思いますが、バランスの変更がどちらに転ぶのかというのは気になりますな。

ブレイザーズはチームから出たがっていたリラードが片が付いて仕切り直しができる事になりましたが、エイトンがどうなるのか、サンズで冷遇されていたのはチームと噛み合っていなかったのか、古典的なセンターで現代NBAに適応できていなかったのか、性格に難ありだったのかチームが変わることによって良い変化を期待できるのかどうかですねぇ。まあサンズは伝統的にセンターがチーム内序列高めにしての成功例のないチームですから、スモールラインナップ全盛の現代NBAじゃなくても上手く行かなかった可能性は高いですけれどもね。

ブレイザーズとしては怪我がちなヌルキッチよりはエイトンの方が上積みをしやすいでしょうが、期待の若手中心のチームがどうなるか、ホリデーもどういう扱いになるのでしょうねぇ、期待の若手ガードを集めているチームでもありますから。

サンズはエイトンを放出して給料の偏りを変えられたことは大きいのですが、計算できる本職PGを引っぱってきた方が良かったのでは?

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる