fc2ブログ

今日のキングオージャー 第38話

「不動のアイドルデビュー」

グローディの能力によって蘇ったイロキと対決するカグラギ。告げられた真実に翻弄されながらも見事トウフを奪還する。そんな中。

エントリーナンバー2847番リタ・カニスカさんどうぞとミノンガンが呼ぶと、みんな~リッたんとずっと一緒だよリタはアイドルな格好で出てきて、観衆にまぎれたギラ達は唖然。

五道化はこの国で何をとカグラギが疑問を口にすると、忍者オタクがゴッカンを支配して罪人たちの心を入れ替えちゃったんですとモルフォーニャは説明。

貴殿らの善悪を入れ替えたとゴーマが囚人達を操ったのを目撃したリタは悪人が善人になったのなら私は必要ない。他の国で五道化探るとモルフォーニャに言い残して去っていた。

でも良い人って頼まれた事何でも引き受けるから、あいつらの言いなりでとモルフォーニャは説明。

面白いお片付け思いついたとミノンガンが言うと、他で好きにやれとゴーマはつれない返事、しかしダグデドが一緒に遊んでやってよと丸め込むことに。 

手始めに何をするとゴーマが問うと、宇蟲王専属アイドルオーディションとミノンガンとダグデドはノリノリ。 
何をどうすればそうなるのと話を聞いたヒメノは混乱し、わっかりました裁判長というつらい役目を止められるという甘い蜜でリタ殿を取り込もうとしているのですとカグラギは推理。

じゃあ王様戦隊で止めようとギラが言うと、勝手に決めるなタコメンチンコソパいつまでも放っておけないんだよ、私も混乱の中にいるトウフの民に道を示さねばと2人は退散。

リタが裁判長じゃないからって悪さするなよとギラは釘をさすも、2人は答えず。

しかし質実剛健の裁判長がアイドルを目指す事になったその行間が埋まらないなとジェラミーは言います。

一次オーディションはダンスパフォーマンスだとミノンガンが言うとオーディション開始。

リタ・カニスカですよろしくお願いしますとリタがステージに上がると、操られてるんじゃないのとギラは疑問を口にします。

リタですねらしくはないですけどとモルフォーニャは否定。

きっと私達には見せない何かを抱えてるとヒメノは推理。

ちなみにダグデドがはまってるダンサーですとミノンガンが言うと、ゴーマが男性ダンスグループの写真を見せます。

なるほどとリタはそれを見ると衣装チェンジ。

それにあわせたダンスを披露し観衆は盛り上がります。

正直にお伝えします素晴らしい合格ですとミノンガンはべた褒め、ありがとうございますとリタは喜びます。

やっぱりおかしいとヒメノは確信。

行間は読めたとジェラミーはリタの部屋のもっふんのぬいぐるみの後ろから証拠を発見。

こいつが謎を解く鍵だとジェラミーはリタの前に現れると、ぼろぼろのもっふんの小さなぬいぐるみを見せます。

リタが取り返そうとすると、図星みたいだね、これはご両親の形見だろ。幼い頃に生き別れ行方知らずのご両親。だがアイドルにチキューの人気者になれば見つけてもらえるかもしれない、そう五道化にそそのかされたんだろとジェラミーが言うと、違う。親は生きてる。会ってるとリタは言うと、私が作ったとジェラミーが手にしていたぬいぐるみを奪って去ります。

ヒメノもリタの部屋に潜入し、そういうことだったのねと泣き出します。

これ見つけたのとヒメノはとらの着ぐるみの前に現れて絵を見せます。

着ぐるみは慌てて絵を奪うと、ずっとアイドルになるのが夢だったのねとヒメノは語ります。

子供の頃の話だと着ぐるみのままリタは答えます。

リタはずっと我慢してきた。嫌われ者の裁判長じゃなくて、私みたいに愛される存在になりたいって気持ちは分るとヒメノが話し出すと、違うとリタは否定。

わがままになれば良いじゃない、でも宇蟲王の下じゃだめ、私のプロデュースするアイドルになりなさいとヒメノが続けると、だから違う潜入捜査だ。五道化の能力目的それをアイドルになりすまして探ってるとリタは着ぐるみの顔をとってまくしたてます。

ヒメノはわかったと慈愛の表情を浮かべます。

客席に戻ったヒメノは強がってると報告。

リタのことは他人には分らないですよぉとモルフォーニャは言い、ギラは客席から離れます。

発声練習しているリタに、リタさんもっとお腹を使ってとミノンガンは声をかけ、ミノンガン氏とリタは頭を下げます。

どうもミノンガンです、リタさんはなぜこのオーディションに参加したのですかとミノンガンが尋ねると、アイドルになるのがずっと夢だったからですとリタは答えます。

ではその顔どうして隠してるんですか。それは鎧です。国際裁判長は強くあり続けなければならない、だから本当の自分を隠してるんじゃないですかとミノンガンは指摘。

どうして分ったんですかとリタが尋ねると、MNGも同じだからです。でも裁判長という重責が無くなった今ありのままの自分をさらけ出していい、ありのままのあなたならもっと輝けるとミノンガンはリタを元気づけると、ゴーマと指示。

ゴーマは忍法入れ替わりの術をすると、アイドルが現れドッキリと戸惑っているところ、今ダグデドがはまっているアイドル、イコ・マリナですと紹介すると、イコ・マリナは特撮の撮影と大興奮、もしかしてキャストさんですか応援してます頑張ってくださいと握手してはしゃぎ、変身した私も変身したいプロデューサーさんどこですかと叫びだし、おしまいとゴーマが言うと消えます。

最終オーディションは歌唱パフォーマンスです覚悟はいいですかとミノンガンが言うと、リタはやる気を見せます。

最終オーディション

さあリタさんあなたの真の姿を見せてくださいとミノンガンが言うと、リタはステージにあがり、みんなリッたんとずっと一緒だよと言うと、超アイドル衣装で顔出ししているリタがもっふんの歌を歌い始めます。

すっかりアイドルなステージと化し大盛り上がりの中、やはりありのままのリタさんは素晴らしいだからこそ試練を与えましょうとミノンガンが言うと、ゴーマがヒルビルを呼び寄せます。

ここは私のステージだとリタはヒルビルに剣を突きつけ、センターは常に1人ですどちらが相応しいかパフォーマンスで決めてもらいますとミノンガンは宣言。

五道化の事は嫌いになってもアーシのことは嫌いにならないでくださいとヒルビルが言うと、リッたん推しは揺るがないとリタは啖呵を切ります。

観客が盛り上がる中、ヒルビルがここにいるって事は今ならンコソパ取り返せるんじゃないかいとジェラミーは気付きます。

会いたかったぜ天上天下唯我独尊とヤンマとシオカラは潜入に成功してウルトラコンピューターを回収。

ヤンマ君はウルトラコンピューターを作って捕まったバレたらまた牢屋行きいいんすねとシオカラが止めて確認。

それでもやらなきゃいけねぇ事があるだろうよとヤンマが答えるとシオカラもあっさり同調。

ギラはリタの部屋にポスターに隠された壁穴を見つけます。

ステージ上でパフォーマンスを終えたリタは力尽きるように崩れると、宇宙一かわいいのはアーシとヒルビルは勝利宣言。

ヒルビル様と観客は盛り上がり、ゴーマのニンの一言でオーディション会場は消え去り、リタはアイドル衣装のまま吹雪く野外へ。

リタさん残念ですとミノンガンが言うと、待ってくださいもう一度チャンスをくださいとリタは懇願。

そこにちょっと待ったぁとギラがやって来ます。

やっと分ったよリタさんとギラは本を見せます。

リタは慌てて返せとギラから本を奪おうとし、もっふんはもう必要ないもふねとギラは本のセリフを読むと、自分はいらないって思ったの?違うよチキューがめちゃくちゃになってるのはリタさんが裁判長じゃないからだとギラは断言。

みんなだらけて怠けて贅沢になってなのにもっと欲しがって、でも誰にも怒られないんだよ真面目な私がバカみたいじゃんというコガネとギラは話していた。

みんな誰にも罰せられないって分ってる。だから欲望に負けて悪に飲み込まれちゃうんだ。リタさんは正しく生きようとする人を守ってくれていたんだよとギラが熱弁すると、違うとリタは言います。

違くないリタさんは絶対チキューに必要な人だだからいつものリタさんに戻ってよとギラは必死に説得。

しかし、邪魔するなとリタは拒絶。

下がってください、ありのままの彼女を受け入れてあげるのが仲間では無いんですかとミノンガンはギラに言います。

なんにも分ってないとモルフォーニャはいきなりミノンガンをしばくと、ありのままなんて怠ける口実です。リタはねそういうくっだらないけどみんなが持っている欲望に勝っちゃうところが格好いいですよ、仕事はきっついし、世界中から嫌われますよ、でも私だけはずっと一緒にいますからと熱弁。

リタは口抑えうつむくと、泣いてるとヒメノももらい泣き。

全部違うとリタは叫びます。

言葉にしないと伝わらないだろうとジェラミーが言うと、お前が言うなとリタは速攻で突っ込みます。

ずっと言ってるこれは五道化を探る潜入捜査とリタが叫ぶと、みんな改めて驚きます。

お前等のせいで全てが台無しだ強硬手段だ術を解けゴッカンを返してもらうとゴーマに剣を突きつけるとリタは王鎧武装。

ミノンガンは合格です不合格です失格ですと言いながら攻撃して、リタはうるさいと剣を振るいます。

リタとミノンガンが膠着状態になったところゴーマが斬りに来ると、リタはかわして同士討ちさせます。

リタは矢を放つとミノンガンは交してゴーマが喰らい、さっきのお返しですとミノンガンは悪びれずに言います。

術は解けた、だがお前の裁きは終えていないとリタが言うとかってにすればよしとゴーマはあっさり撤退。

地が裂け天が降ろうともこのリタ・カニスカは揺るがないとリタが宣言すると、僕があなたに期待することは歌やダンスの実力が全てではありません。それに劣らず持ってて欲しいのは立派な人柄ですと言いながらリタのオージャフィニッシュを直撃させて撤退。

ギラ、ヒメノ、モルフォーニャはごめんなさいと謝りながら公務執行妨害でぶち込んでくださいと手首を差し出します。

なんであんなしつこかったとリタが問うと、だって心配じゃない友達なんだからとヒメノが答え、なら無罪とリタは返します。

しかしあいつは何がしたかったのか全くの謎だとジェラミーが言うと、お前もなとモルフォーニャに突っ込まれます。

1つだけ分かった事がある奴の中に何かいるとミノンガンについてリタは気付きます。

貴殿はいかようにして滅ぼすつもりだったとゴーマがミノンガンに問うと、ミノンガンは秘匿と笑い、楽しみたかったんだよねとダグデドも特に責めず可愛がります。

リタ友達の前ではありのままで良いと思いますよぉとモルフォーニャが言うと、何故とリタは返します。

何故ってそうして欲しいもんなんですよとモルフォーニャが言うと、リタはそうかと言ってマスクを外し、そういえば珍しく晴れましたねぇとモルフォーニャはそれを見てはぐらかします。

という事で、今回はリタがアイドルをするというネタ回でした。

何か裏があると深読みしすぎて、誰もリタが早いうちから潜入捜査と言っているのを信じないという空回りぶりだったわけですが、ネタ要素強めの中にミノンガンの存在に関する何かについて伏線を入れてきたり、ヤンマがンコソパの奪還に向けての準備を揃えたりと仕込んでもいましたかね。

アイドル話をやりたいという事を前面にやり続けるがために、特オタアイドル召還なんてことまで仕込んでくるのはやり過ぎだと思いますけれどもね(苦笑)

おまけ

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる