fc2ブログ

今日の読書 王の綽名/佐藤賢一

ヨーロッパの王には、太陽王であるとか征服王というような綽名がついている事が多いという、理由は似た名前が多すぎてややこしいからという身も蓋もないものだったりしますが、実際なんとか○世みたいなのが山程出てきますし、基本的に名前を継承しすぎ問題というか、日本人基準で考えると名前が被る事が気にならないのかなというのはありますからね。

そういった名前に個性をつけることに執着の無いヨーロッパの王達の綽名の由来から王個人の性格や実績、または当時の諸状況も見えてくるとして55人ピックアップしたのが本書になります。

世界史にじっくりと取り組んだことはなく、王については数える程度しか覚えていなかったりするのですが、高等教育レベルですと、そこまで扱わないよねというような所にも踏み込んではいると思います。

太陽王・フランス王ルイ14世、獅子心王・イングランド王リチャード1世なんていう綽名が後世に語り継がれるのならば誇らしいでしょうが、禿頭王・西フランク王シャルル2世とか不能王・カスティーリャ王エンリケ4世とか、助平ジジイ・フランス王アンリ4世とか単なる悪口だよねと、しかも禿頭に関しては特にそうであったという事実は明記されてないというたちの悪さらしいかったり。

あとはドラキュラ公・ワラキア公ブラド3世、血塗れ女王・イングランド女王メアリー1世なんてのは歴史上の云々を超えて存在が残っているというのは、これはこれで面白い存在になりますな。

世界史になると高校の教科書レベルを超える人名を記憶するような機会が無いので、ほぼほぼ知らない存在なので、こういう人達もいたんだなぁというくらいにしか思えないのが残念ですね、本当に基礎学力があるかどうかが物事を楽しめるかどうかに直結する。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる