fc2ブログ

今日の読書 悩める平安貴族たち/山口博

自分は見ていないですが大河ドラマの存在で大きいなというのは、それに合わせたように関連する書籍が一気に出版される事であって、今年は何だかんだと平安時代は注目されるでしょう、大河で使われていなかった題材でありながら、清少納言に紫式部と軸になりやすい知名度の高い存在もいますし、日記文学や和歌集というものから当時の人間の感情を追いやすいというのもありますし、という事で本書は平安貴族の悩みというところに注目してまとめたものになります。

枕草子なんてのは、現在なら炎上案件になるようなことをガッツリと書いている事は有名ですし、紫式部日記なんてのも陽と陰という対称性があるものの、まぁ言いたい放題というも有名な話でもあったりしますし、時代が違って諸条件は違うものの、和歌のやりとりなんて、現代のSNSでのバトルの相似形でもあったりと、わりと人間の本質って変わっていないよねというのも再確認できるかなという楽しみもありますね。

第一章 女は生きる。恋に仕事に
第二章 文学に癒やされる女たち
第三章 男は出世競争に一喜一憂する
第四章 恋に取り付かれた男は、その身を焦がす
第五章 老いるということ
第六章 病と死、このままならぬもの

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる