fc2ブログ

今日の読書 彷徨う者たち/中山七里

『護られなかった者たちへ』『境界線』に続く宮城県警シリーズとなります。

東日本大震災の傷跡がまだ残る南三陸町、災害公営住宅への移転に伴い解体作業が進む仮設住宅の一室で他殺体が見つかった。

関係者は皆あの災害によって家族を失う経験をしていて、捜査にあたる蓮田刑事にとっては故郷ではあるものの高校時代を最後に家族で仙台に引っ越していたおかげで家族を失うという経験はしていない。

捜査の過程で幼馴染み3人が関わってくることになり、色々と複雑な感情に振り回される事になるという話になります。

日本は地震大国であり、数年に一度は大災害となるものが起きるのがある意味当たり前になってしまっていて、復興過程の問題も色褪せる間もなく新たな土地で起きてしまうので常に諸問題が即座に頭をよぎる事になっていますが、この物語自体は東日本大震災の復興過程で起きているものですが、直近の地震による社会問題と繋がっていることが容易に想起されるものも組み込まれていて、そういった社会問題となるネタの組み込み方のセンスは非常に中山七里作品だなと思えますね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる