fc2ブログ

今日のJ1観戦 FC町田ゼルビアvsサンフレッチェ広島

FC町田ゼルビア1-2サンフレッチェ広島

平日夜の雨の中での試合出かけてきました。

雨ということでゼルビーランドにテントが作られて、雨にうたれずにスタグルを食べる事ができるようになっていましたが、まぁ運良く座る場所を確保できましたが盛況だよねと。

ザンギとホルモン焼きそばを食べて城内、屋根のある場所を確保できていたので雨でも安心。

スタジアムの照明がLEDに付け替えが完了してから初の夜ということで試合開始前はブルーファンタジーという選手紹介時にLEDフル活用した演出。

先発はGK谷DFチャンミンギュ、ドレシェビッチ、昌子MF林、平河、柴戸、仙頭FW藤本、藤尾、オセフンと広島と同じ3バック、キャプテン昌子が初先発、ベンチには開幕戦で怪我で途中離脱したナサンホが復帰。

ともに5試合終了時点で無敗同士の対戦ということで、簡単にいかないことは分かっていましたが立ち上がりから今年見た事も無いくらいセカンドボールが全く拾えず、全てにおいて広島に上回られる展開。

広島は15分にCBの荒木が特に何かあった所でもないのに倒れ込み早々に交代。

これで流れに変化があるかなと期待した物の広島は全く崩れず、攻撃は平河の個人の力が目立つ程度。

31分に先制点を決められてしまい今シーズン初のリードされる展開。

去年であれば前半のうちに追いつくというような事も出来ていたのですが今の広島相手にはそれはできずに前半終了。

後半頭からイエローをもらってしまった柴戸から下田に交代して修正を図ってのスタート。

しかしその下田がVARの結果PKを与えることになってしまいさらにイエローも出てしまうと言う不運な始まり。

失点直後、昌子と藤本を下げて鈴木とナサンホを入れて442に変更。

この変更がきっちりと修正するきっかけになり、どうせなら後半頭からシステムをいじる所から初めて良かったのではないかと。

しかし審判も予断があるのか、この試合荒れるとしたら町田のファウルだと決め打ちでもしたかのようにファウルの基準やカードの基準は厳しめ、予断を作らせてしまっている事が今後の課題というか広島は逆にそこら辺の立ち回りから考えられているなと。

28分に仙頭に変えて荒木、35分に藤尾に変えてデュークと入れて追撃感は強まり37分左サイド鈴木のロングスローが相手のオウンゴールを弾きだし1点差。

ゴール後の照明がLEDというのを活用した派手な演出があって、準備が無駄にならなくて良かったと思えるくらい。

しかし、追撃もここまでで1点差の壁は越えることが出来ず試合終了。

広島の強さが際立った、ここから学ぶべき事が多い試合でした、願わくば平日夜の雨での試合でなければと、なんともったいない事をしてしまったんだと。

そんな条件でも5000人入るというのはJ1ってすげぇなって。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる