fc2ブログ

昨日のBS ウォーリアーズvsペイサーズ

ウォーリアーズ97-108ペイサーズ

今期好調同士の対戦、ウォーリアーズはなかなか放送されないチームなので楽しみにしていたのですが、チームの良さが出たのは出足だけになってしまいましたね。

速い展開でガンガンシュートを放って、3Pで得点量産とステファン・カリーを中心にできるかなぁと思ったんですが、ペイサーズがカリー対策を試合中に修正してしまうと、カリーは孤立。

シュート力の強さで38点と得点は量産できましたが、アシスト4でターンオーバー6とPGとして流れを全く作れない結果を、数字にまで反映させてしまったと。

結果、速攻はでるものの繋がりが無くて単発で、勢いがつけられないままだったなぁと。

逆にペイサ―ズは本当に良いチームですねぇ。

カリーを孤立させてパスミスを誘発しましたし、ポール・ジョージとジョージ・ヒルとでパスカットからそのまま自分が決めるなど、チームの勢いをつけるプレイで目立ちましたし、チームハイの28点を決めたデビッド・ウェストはミドルシュートを決めまくり、怪我する前のホーネッツ時代を彷彿とさせましたし、ベンチプレイヤーも数字的な大活躍こそないものの、誰が出てきてもしっかりと守っていましたし、良いことずくめ・・・と言いたい所ですが。

復帰して2試合目のグレンジャーは、まだまだ試合勘を取り戻すには時間がかかるかもしれないなというのと、ゴール下で5ブロックと守護神ぶりをはっきしていたロイ・ヒバートが乱闘騒動で退場をくらってしまったのがね・・・

この乱闘騒ぎ、ヒバートとデヴィッド・リーがぶつかり合ったのが発端なんですが、映像を振り返っているのを確認しながら、散々リーでは無く、ビアドリンシュと言っていたのが気になって気になって、誰かすぐに訂正できるように教えてやれよと思いました。

そりゃリーとビアドリンシュは白人ビッグマンで番号も10番と15番で間違えやすいですけども体格が違いすぎるだろうと。

とりあえず、ペイサーズは東でヒートを破る事ができるチームとしては一番期待できるわけですから、ヒバートは乱闘という方向に気持を持って行かないで、暴れるならばプレイの方で暴れてくれと。
関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる