FC2ブログ

今日のBS ペイサーズvsヒート

ペイサーズ79-90ヒート

2勝2敗という事で、この試合を獲った方が勝ち上がり確率が高く、互いに落とせない試合。

まぁ、落とせる試合ってあるのかって話ですが、それは置いておいて。

立ち上がりからペイサーズはやはり高さのアドバンテージとなるロイ・ヒバートを中心に攻撃を組み立て、ゴール下を制圧。

2Q開始直後に、クリス・アンダーセンとタイラー・ハンズブローのダブルテクニカルファウルという、ぶつかり合いで、インサイドのぶつかり合いがヒートアップ!

本当の暴力にまでなって、一発退場とかになると、困りものですが、意地のぶつかり合いは大いに盛り上がりますよね。

とりあえず4点リードで前半を終えたペイサーズですが、アウェイではこの程度のリードは全く安全でもなんでもないという事で。

3Qに入るとレブロンの3Pが決まってヒートが流れを掴み、ハズレムのミドルシュートも決まるという相乗効果。

逆にペイサーズはアウトサイドが不調でインサイドも焦りからかシュート率が下がってしまうという逆相乗効果で13点差をつけられてしまい、流れの悪いまま最終4Qに。

そして結局、そのままペイサーズが自分たちの時間帯を作ることなくペイサーズの敗戦。

ペイサーズの誤算はバックコートの2人が得点がとれなすぎたという事ですかね。

2人あわせて5点しかとれなかったということで、3Pを決めたのがポール・ジョージ1人だけという事で、ペイサーズの武器の1つである得点源の分散化が上手く行かずに、終わってしまったと。

得点が分散していないのは、ヒートも同じなんですが、ヒートの場合はレブロンが30点とっているので、むしろレブロンに集めた結果だったりしますし、ヒートはポジションレスだけれども役割分担というチームですからねぇ・・・

ペイサーズはここから勝つには2連勝しなければいけないわけで、崖っぷちに追いやられたわけですが、また即座にホームに戻るわけですので、なんとか切り替えてもらいたいなぁと。
関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる