fc2ブログ

今日の読書 下町ロケット/池井戸潤

小惑星探査機のはやぶさ、宇宙兄弟、仮面ライダーフォーゼと、何かと宇宙絡みの現実やエンターテインメント分野の作品がここ数年良く目にするというか、それなりに盛り上がっているようで、私は実際には行っていないですが、近所のJAXAで行われる年に一度の一般見学もなかなかの盛り上がりを見せたりなんだりとあったりするようだったりもしますが。

この作品もそんな宇宙関連の作品の1つであり、第145回直木賞受賞作品であったりもします。

宇宙についての作品ですが、基本は東京は下町大田区にある(大田区を下町とイメージした事はあまりなかったのですが)中小企業というか、規模が大きめの町工場レベルの会社が舞台。

品質に自信のある会社ながら、中小企業の悲しさ、大企業に契約の打ち切りや言い掛かり同然の訴訟問題、銀行による融資の中止などに翻弄され、それでも世界規模で優秀な特許を取得していたがために、何とか活路を見出して奮闘しようとする物語ですね。

良いものが売れる、これはある意味理想論だと思います。

良いものさえしっかりと作っていれば、それだけで相手は分かってくれる、だから地道に丁寧にしっかりと良いものを作り続ける。

日本の(日本だけに限るわけではないでしょうが)職人気質、これはこれで非常に尊敬すべきものですし、大事にしないといけない物ではあるのですが、残念ながら実体経済はそれだけで回るものではなく、理不尽込みで政治力の勝負で会ったり、大企業が中小企業を規模の暴力というもので淘汰してしまったりなんだりというのは、別段珍しくもなく、そこに単純な善悪二元論を持ち込む事が、いかに青臭い理想論にすぎないかというのは、現実に目を向ければ嫌というほど実感する事があると思います。

しかし、同時にどんな政治力を駆使しようとも越えられない職人の壁というのも存在する事があるというのが、世の中の面白い所で、日本の町工場がいわゆる大企業にも作れなかったものをいともたやすく乗り越えてしまった例が、決して特殊事例というわけでもなく存在するという事実があるのも、また事実であり、日本のすそ野の広さというか、大企業だけではなく、中小企業、町工場だからこそできるものが共存する事こそが、日本という国の1つの強さであるというのは、頭の片隅に絶対に入れておかないといけない事だと思ったりします。

そういった技術力のある中小企業の奮闘、特に大企業からの圧力と真正面から戦う姿というものに、思わず肩入れしたくなる人というのも多いでしょう。

と同時に、この作品が面白いのは大企業には大企業のプライドもあり、それぞれ個人の思惑だけで動くわけにはいかなかったり、責任が重たいが故に、責任回避の道を必死に探ったり、また、大企業が中小企業を下に見る事はあっても、認めるべき所はしっかりと認めない事にはどうにもならないとなった時に、どう振る舞うかというところまで踏み込んで、単なる大企業を悪という固定した立場にした単純な二項対立構造から脱した作りになっているあたりも面白いですね。

ただ、中で働いている人は大変そうというか、給料とか厳しいだろうなぁって思ったり、長期視点で投資をして成長させようという会社経営法って、いかに社員に対して長期雇用を確立しておかないとできない事であり、ベースとして終身雇用とまではいかなくても、それに近い形の労働形態ありきだよなぁって思ったりもして、今後日本が技術立国である事を目指すのであれば、アメリカ型雇用形態やアメリカ型の短期の積み上げが長期になるという利益至上主義ではダメだよなぁって思ったりもしましたね。

そんな事は横において、純粋に楽しめるエンターテインメント作品だと思いますが。
下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/03 08:52)

大田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる