FC2ブログ

昨日の牙狼 第19話

『光 Hope』

前回、完膚なきまで魔導ホラー達に叩きつぶされた流牙達。

莉杏は囚われ、ボロボロのまま帰還した猛竜と哀空吏、符礼法師は囚われていた少女を連れて帰ってきていましたが、その代償というわけではないのですが、流牙は視力を失った状態で囚われの身に。

流牙は、牢の中で視力と牙狼剣を失ったからには、それを踏まえ戦い方をしなければならないと、受け身中心のトレーニング。

見張りも、冷やかな視線を向ける中、隙をついて脱獄に成功。

視力に頼れない分、聴覚に頼ると、石を投げてその音から距離感を測りながら、SG1の追っ手から逃れようとした物の、実際に見えない状況での逃走は困難を極め、何とか逃げる事だけは成功したものの、関係のない一般人を巻き込んでしまい、流牙は自分のふがいなさに悩まされます。

ザルバに国境の近くだから、このまま逃げるのも手だと言われ、そうしようとした所、ふいに昔の記憶、認められたものしか抜く事を許されない牙狼剣を引き抜き、牙狼になろうと必死になっていた頃の記憶が呼び覚まされます。

いかに、自分が牙狼になりたかったのか、牙狼剣を使いたいと思っていたのか思いだした流牙は、ビル内の床に突き刺さった牙狼剣を取り戻しに走りだします。

流牙の行動を符礼法師に見せられた哀空吏は、流牙が牙狼剣を取り戻そうとしていると気付き、牙狼剣の刺さったビルへと向かいます。

ボロボロにされて、悲観的になっていた猛竜も、文句を言いながらも哀空吏の後を追う事に。

尊士が引き抜こうとしたまま引き抜けない牙狼剣の所に、先にたどり着いたのは哀空吏と猛竜。

ホラー相手の戦いが始まり、尊士には大苦戦となりますが、そこに流牙がやってきて、なんとか牙狼剣を取り戻す事に成功。

そして、流牙はザルバとも契約をする事に。

ということで、前回絶望のどん底まで突き落とされた流牙達が、そこからかすかな望みを元に立ち直ろうとするという、王道展開になりましたね。

牙狼の黄金騎士の鎧は流牙が引き継ぐ前から、全身金色の姿ではなくなっていたという事、今回ザルバと正式に契約したという事で、完全版の黄金騎士復活の前振りも出来たという事で、ノリとしては今月で最終回を迎えるんじゃないかと言わんばかりの展開になっているなぁと。

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる