FC2ブログ

今日のBS サンダーvsナゲッツ

サンダー88-101ナゲッツ

この組み合わせですと私が注目するのは当然のごとく、身体能力系で数字を残す派手なディフェンスが売りのサージ・イバカとケネス・ファリードのPFのマッチアップと言う事で。

試合開始からこの2人のインサイドの身体能力の発揮っぷりに起きていてよかったと思えるもので、前半51-60ナゲッツと競った展開からまさか後半になってワンサイドゲームになるとはと。

ナゲッツはタイ・ローソン、ランディ・フォイが速さで引っ掻き回すだけではなく3ポイントも決め一気に突き放しにかかると、ベンチプレイヤーの若きフランス人ガードのエヴァン・フォーニエもバックコートで得点を上げる流れにのっかり、最終的には19点を上げる大活躍。

フォイがスコアリーダーの24点、タイ・ローソンは16点14アシストのダブルダブルとバックコート陣が得点をとり、インサイド陣がゴール下で体を張ってしっかりと守るという役割分担ができていたなぁと。

ケネス・ファリードも14リバウンドという数字以上に目立っていましたし、JJヒクソンも12リバウンド、ロシアの巨人ティモシー・モズコフも7点4リバウンド2ブロックという数字も立派ですが、改めて去年干されていた意味が分からないと。

単純に去年センターがだぶついていただけですが。

サンダーは4Q途中でケビン・デュラントを休ませるとすっかり諦めモードでしたが、この試合露骨にベンチスコアが結果を分けた形ですね。

ジェレミー・ラムではまだ去年のケビン・マーティンの穴を埋める事はできないと。

ウエストブルックが欠場している影響でレジー・ジャクソンという爆発力のある選手をベンチにおけないというのも無関係ではないですが、それにしてもサンダーはナゲッツに飲み込まれてしまったなぁと。


NBA契約関係公式発表メモ

サンズがリアンドロ・バルボサと10日間契約

クリッパーズがマーリク・ウェインズと10日間契約

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる