FC2ブログ

今日のBS ヒートvsネッツ

ヒート95-104ネッツ

互いに本来のスターターに怪我人が出ているチーム同士の対戦。

ヒートのスターターにはレイ・アレンとラシャード・ルイスが並ぶという、今は亡きシアトル・スーパーソニックスを彷彿とさせる並びがあったり、それこそネッツにはポール・ピアースとケビン・ガーネットの名前があって、セルティックスのビッグ3がチームを変えて対峙する形と言うか、非常にレイ・アレンを中心にしているかのような状況だなぁと。

そして今日はニックネームをユニフォームにつけての試合と言う事で、KING JAMESとかBIG TICKETとかBIRD MANとか誰でもすぐにわかるものから、JJとかCBのような省略以外のなにものでもないもの、変わった所ではキリレンコがロシア語表記だったのは確認できましたね、スターター以外は動いている所で確認しにくかったりもありますし、ニックネームがあるのかも良く分からない選手もいますし。

そんな企画にのっかってニックネームが有名な選手特集にペニーの画像が目立っていたのが良かったなと、それは置いておいて。

録画中継だとオーバータイムになるのが分かってネタバレ感があって困ると何度か書いていますが、ライブ中継でダブルオーバータイムまでもつれると長くて困りますな(苦笑)

試合全体としては、ヒートがスモールラインナップをメインにしている事を横におけば、非常にイーストらしいハーフコート主体でぶつかり合いをいとわない激しさのあるもの、特にレブロンとキリレンコのぶつかり合いというか、乱闘寸前の意地のぶつかり合いなんていうのは、結構好物だったり、まぁレブロンを応援したくは無かったりするんですが、それはそれで。

ネッツはせっかく試合全体をリードしていたのに、終盤レブロンを止められずにオーバータイム、流れはヒートに行きそうになりながらも、レブロンがファウルアウトでダブルオーバータイムへ。

レブロン抜きのヒートが脆すぎてダブルオーバータイムはネッツが楽勝と言う流れになりましたが、なんだかんだでオールスター出場経験者が沢山いるチーム同士の対戦のわりに、試合の流れを掴むだけの影響力を見せたのはレブロンだけだったなぁという印象をつよめてしまったなぁと、ジョー・ジョンソンは試合中解説では結構勝負強い扱いをするんですが、32ポイントとっているわりに、本当の勝負所よりも前の得点で、勝負所でのチームへの波及効果がないんだよなぁという、私が持っているイメージを払拭する事は無かったですしねぇ。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる