FC2ブログ

今日のマジック 52戦目

サンダー102-103マジック

スターターは
PG ジャーミア・ネルソン
SG アーロン・アフラロ
SF トバイアス・ハリス
PF グレン・デイビス
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

マジックがまさかサンダーに勝つなんて今シーズン起こるとは思わなかった事がおきましたねぇ。

だから、今日は記録的な大雪が降り続けていて、一体どれだけ雪かきしなきゃいけないんだよというか、いつまでも降り続けているから、いつ雪かきすればいいんだよという感じになってしまったんじゃないかと疑いたくなるレベル。

サンダーがデュラントも欠場とかならない限りあり得ないと思える事ですが、デュラントも普通に出場して29点5リバウンド12アシストと、30点とらせなかったというくらいがやりたい放題やられまくったわけではなかったという状況で、実際に1Q終了時には36-23と実力差通りの得点差をつけられているわけで。

自力で劣るマジックは役割分担がはっきりしているサンダーに対抗するには個の力では無く全員バスケだと言わんばかりにプレイタイムも分散させる形で全力を発揮させるパターンに持ち込め、ベンチ出場のオラディポが14点カイル・オクインの9点などベンチで36点とサンダーのベンチスコアの23点を上回った事が勝ちに繋がったかなと。

正直スターターはハリスとビッグベイビーの両フォワード以外はFG%が低すぎますから、ベンチが奮闘しなければ絶対に勝てなかったわけですし、上手くカバー出来たなぁと。

そして劇的過ぎるラストとして、オラディポがドリブルで運んで、ゴール下のハークレスにパス、ボールを受けたハークレスが走り込んできたハリスに渡して、そのままブザービーターダンクでの逆転勝利!

若手の活躍で勝利を掴んだという事で、これきっかけに勝ち方を覚えてくれると嬉しいなと、贔屓目ではあるものの、今のマジックの戦力だったらばもう少し勝ててもいいんじゃないかと思えたりしていますからね。

勝たない方が次のドラフトで有利になるし、実際フランチャイズビルダークラスの選手を指名しやすいんでしょうから勝ち方を覚えたらば覚えたでジレンマに陥る事になり、よろしくないんでしょうけれどもね。

それでもって、オールスター関連ではマジックはオラディポがルーキーチャレンジとスキルズチャレンジに出場、アフラロが3Pコンテストの出場が決まったようで。

オラディポはスキルズチャレンジよりも出るならばダンクコンテストの方に出るんじゃないかなぁと思っていたんですが、スキルズチャレンジなんだぁと。

なんとなく、PGの祭だと思っていたんですが、東はダマー・デローザンやギアニス・アネトクンポとか出てきているので少し毛色の違う出場者も出そうという感じなんですかね。

それとダンクコンテストもポール・ジョージやジョン・ウォール、デイミアン・リラードと豪華なメンツも出るようになったので、オラディポは弾かれたという事になるのかも、ダンクコンテストは粗削り過ぎる身体能力系の若手で、試合に出ている印象がほとんど無いよというような選手しか出ない年も平気であるのに、今年は結構なメンツになっているなぁと。
関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる