FC2ブログ

今日のトッキュウジャー 第16駅

「危険な臨時烈車」

前回、ハンマーシャドーを助けたシュバルツ将軍。

狙いはハンマーシャドーの能力を使ってクライナーを夢の世界に変える事。

ワゴンさんがご飯のの買出しのリクエストを激しく受付中に、シャドーライン接近中の報せでトッキュウチェンジ。

公園で遊んでいるお子様達、カケル少年は自分が航空機になったつもりで無邪気に滑り台を滑っていますが、姉のアオイはそんな気楽なお子様達の姿を見て、夕飯の準備をしなければいけないと、子供目線ではなく親目線。

そんな中クライナーを見つけてひきつけられるお子様たち。

ライト達がクライナーに乗り込もうとするお子様たちを止めようとしますが、みんな自分たちの意思で乗り込もうと撥ねつけます。

おかしいと思っている所に、クローズの皆さんがやってきて戦う羽目になり、その隙にお子様を乗せたクライナーが発車してしまいます。

なんとか飛び乗ろうとした所に、アオイがやってきて誘拐犯と思いこんでカグラにつかまり一緒にクライナーに乗り込む事になります。

トカッチとカグラと一緒にもつれ込んだアオイは車内で2人に向かってカケルをどこにやったのかと問い詰めます。

外見だけであからさまに怪しい扱いされたトカッチとカグラは変身を解いて、自分達は怪しくは無いとし、いきなり電車の中に入ったのはクライナーの中だからと説明しますが、イマジネーションがなくクライナーが見えなかったアオイにはわけがわからない状態に。

そしてカケルを探しだそうと車両を移ろうとすると、何故かその先はプール。

お子様たちはすっかりご満悦、クローズの皆さんが何故かフラダンスしているのが妙に似合っていたり(笑)

これは夢の烈車で乗客の望みをかなえてくれるという事のようで。

闇を生みだすために行動するのがシャドーラインのはずなのに、これでは喜ばせているだけにしか思えず混乱するトカッチとカグラ。

闇を生みだすという事を聞いたアオイはカケルを探そうとしますが、プールの中にはおらず、次の車両へ。

次の車両はレストランでお子様たちにまぎれてライト達も食べまくり普通の判断力も持ち合わせていない状態。

個の烈車は思っていた事が現実になる、トカッチ達が普通と変わらないのは飛び乗った時に気絶していたからだと。

カケルを探すアオイは次の車両に行くと、そこは科学館、カケルは飛行機に夢中になっていますが、そこにシュバルツ将軍がやってきて、夢の世界にいっていない邪魔ものとして強制的に追い出されてしまいます。

クライナーはスペシャルサービスとしてお子様達を先頭車両に呼び寄せます。

そこに待ち受けていたハンマーシャドーがお子様達の夢を壊すと。

トカッチとカグラはもう一度クライナーに乗り込むためにポリスレッシャーを呼ぼうと対策を考えて、アオイには待っているようにと言います。

カケルを助けるために自分も行くというアオイに対し、烈車が見えないイマジネーションが無ければ乗れないと。

アオイは、カケルの面倒を見るために友達と遊んだりも出来なくなり、だからカケルがいなくなればいいのにと思ったりした事があると、それは悪いイマジネーションなんじゃないかと落ち込みますが、カグラはイマジネーションは夢見る力であり悪いものではないと。

子供の頃を思い出せば、その頃は宇宙にも行けたし、お人形とも話す事が出来た、イマジネーションに不可能は無い、だから思い出すようにと励ましてみます。

アオイはカケルを助けたい一心でなんとか子供の頃のイマジネーションを取り戻そうとするとポリスレッシャーを見る事ができるようになり、トカッチたちと一緒にポリスレッシャーに乗り込みます。

ポリスレッシャーをクライナーに横づけしてカグラとアオイはクライナーに飛び乗ります。

中に入ってみると、プールには誰もいない、レストランではライト達が相変わらず食べ続けていますがお子さんたちはいない、科学館にも誰もいない。

しかし、子供たちの泣き声が聞こえると言う事で駆けつけます。

そこではハンマーシャドーが子供たちの夢を破壊し闇を作り出していました。

それを見つけて憤るカグラの前にシュバルツ将軍とクローズの皆さんが登場し、カグラは1人で戦う事に。

シュバルツ将軍にあっさりと倒されてカグラはピンチに。

1人で何ができるとシュバルツ将軍に挑発されますが、カグラには全員で倒す勝利のイ目ージがあると、ライト達に目覚めるようにと願います。

そのイマジネーションがかなったのか、食べ続けているライト達の前にカグラがハリセンを持ったツッコミスタイルで登場し、3人の頭を叩いて目を覚まさせます。

正気に戻った3人はピンチのカグラの元に駆けつけます。

カグラはハンマーシャドーに向かって行き子供たちを解放させようとします、そしてトカッチがポリスレッシャーでクライナーを止めると、その隙にお子様達を解放。

クライナーの外に逃がすと、追ってきたハンマーシャドーにレンケツバズーカでレインボーラッシュ・ハリセン100万発で一気にしばき倒します。

巨大化した所で、超トッキュウオーで応戦。

超トッキュウキャノンをハンマーで撃ち返されたり、ハンマーにてこずります。

そこでカグラはハンマーの攻撃をわざと受ける作戦に。

ハンマースラッシュを受けると、それで一度合体を解除してから再び速攻で合体して虚を付き、超トッキュウオーフルバーストフィニッシュでハンマーシャドー撃破。

シュバルツ将軍は大量の闇を手に入れて、何か企んでいるようで。

夢の中で散々食べたミオとヒカリは頭と体が混乱して空腹でも食欲が無いという状態、ライトは全く関係なく食欲があるというのに、みんなが呆れているところ、ワゴンさんから車掌さんに荷物が届いているという事で。

慌てて、持ち運ぶ車掌さんとチケットくん、上から相当期待されているという事で、このまま車掌さんが6人目かとミスリードさせる勢いで力が入っていますが、まぁ6人目は別人というのは、予告であっさりとばらしますけれどもね(苦笑)

みんなの列車コーナーは
小田急電鉄「ロマンスカー・MSE(6000系)」
長良川鉄道「501号車」
伊予鉄道「坊ちゃん列車」

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅「危険な臨時烈車」

烈車戦隊トッキュウジャーの第16話を見ました。 第16駅 危険な臨時烈車 子ども達が進んでクライナーに乗り込むという異常事態が起こり、ライトはクライナーに飛び乗り追いかけるが、弟を誘拐したと疑いトカッチとカグラの背中に飛びついてきたアオイも一緒にクライナーに乗ってしまう。 クライナーの中にはプールや科学館などがあり、子どもたちは夢中に。 さらに、ライト達まで好きなもの...

烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅 感想

烈車戦隊トッキュウジャー第16駅 「危険な臨時烈車」 前回、やられそうなハンマーシャドーを救ったシュバルツ将軍 ハンマーシャドーとクライナーを繋ぎ合わせた事でクライナーを乗客の望みを何でも叶える空間にし集めた子供達を楽しむだけ楽しませておいてからハンマーシャドーにその夢を打ち砕かせ濃い闇を生み出させる。さすがシュバルツ将軍、やる事がえげつない 弟・カケルをクライ...

烈車戦隊トッキュウジャー 〜第16駅 「危険な臨時烈車」

〜第16駅 「危険な臨時烈車」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅

「危険な臨時烈車」 内容 シャドーラインの接近がわかり、ライト(志尊淳)たちは、現場へ。 するとクライナーに乗り込む子供たちがいた。 ライトたちが引き留めようとするが、強引に乗り込んでいく。 そこに子供たちを追いかけてきたアオイという少女とともに、 トカッ...

烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅「危険な臨時烈車」の感想

子供達の夢を守るんだ!

第16駅 危険な臨時烈車

こんばんは。今日は日曜日なのでトッキュウジャーを見ましたです。うむ。今週は、チョ

烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」

公式サイト 子どもたちが進んでクライナーに乗り込むという異常事態が!? トッキュ

烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」

烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」 シュバルツはハンマーシャドーの能力で「クライナーを素晴らしい夢の世界に変えるが良い」とハンマーシャドーにクライナーのケーブルを融合させ・・・ シャドーラインの接近を探知したトッキュウジャーはただちに変...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる