fc2ブログ

今日のW杯 オランダvsアルゼンチン

オランダ0-0アルゼンチン  
  PK 2-4

サッカー、ワールドカップ準決勝2試合目。

4強に残った中で唯一優勝経験のないオランダとマラドーナ以来優勝していないアルゼンチン。

ヨーロッパの大会ではヨーロッパから優勝国が、南米の大会では南米の国から優勝国が出てくるという歴史を考えると、それだけでブラジル亡き後アルゼンチンが有利となるわけですが、オランダからすれば優勝を狙うという事そのものが歴史を塗り替えるという事になるわけで、過去の伝統なんか関係ないという気持ではあろうかと。

戦術マニアファンハール監督が試合中に修正して、フォーメーションからポジションから露骨にいじるオランダに対して、全くそれだけではないんでしょうが、どうしても素人目の私には戦術メッシに見えるアルゼンチン、いろいろと対照的ではあるんですが、互いに絶対的な個人の力で得点を決める事も出来るというのは共通点ですかね、そういうチームしか勝ち上がれていない、今回のW杯だとは思いますが。

互いにミスしたらば終わりとばかりに、守備主導の緊迫した展開が続きそのまま前半終了。

後半、ややアルゼンチンが主導権を握る流れになり、イグアインのシュートがゴールからわずかに離れた所になり流れのあるうちに決め切れず。

このまま、スコアレスのまま延長かと思われてアディショナルタイムへ。

そこでロッベンがフリーになってゴール前へのドリブル突破、これで決まるという勢いでしたが、マスチェラーノが体を張って阻止。

このまま、延長へ。

延長も変わらず緊迫した展開のまま、得点が入らずにPK戦へ。

オランダ先行1本目フラールの右下へのシュートをロメロがセーブ。

アルゼンチン1本目メッシ左下に落ちついて決めて、まずはアルゼンチンが有利に。

オランダ2本目ロッベン右下にロメロが逆をつかれて余裕の成功。

アルゼンチン2本目ガライど真ん中に強烈に決めてアルゼンチンリードのまま。

オランダ3本目スナイデル左に蹴ったボールにロメロがドンピシャに飛んで弾き、オランダを崖っぷちに。

アルゼンチン3本目アグエロ左下に鋭く決めまる。

オランダ4本目外せば終わりというところでカイトが落ちついて右隅に決めてなんとか踏みとどまります。

アルゼンチン4本目マキシ・ロドリゲス左へ蹴り、シレッセンが反応するものの弾かれたボールはゴールに吸い込まれてアルゼンチンの勝利決定。

ということで、アルゼンチンが南米で行われるW杯で南米勢が決勝に残らないという事はありえないという執念を実らせての勝利。

24年ぶりのアルゼンチンの決勝進出が決まりましたが、準決勝は本当に対照的な試合だったなぁと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる