今日のW杯決勝 ドイツvsアルゼンチン

ドイツ1-0アルゼンチン

サッカー、ワールドカップもついに決勝戦、ドイツとアルゼンチンの組み合わせは86年と90年の2大会連続の決勝カード以来、決勝での成績は1勝1敗、南米大会では南米のチームが優勝するジンクスが勝つのか、ブラジルをボコボコにして決勝に勝ち上がってきたドイツがジンクスなんて関係ないとまたもや身も蓋も無さを見せるのか。

ドイツは強い勝ち上がり方、内容と結果共に圧倒する試合が多かったのに対し、アルゼンチンは堅守と戦術メッシの攻撃で圧倒的では無いものの勝てばいいんだという感じ。

疲れが残っているのは、準決勝のオランダ戦で延長まで戦って、しかも1日休みが少ないアルゼンチンであるのは分かりやすいんですが、結果にどれだけ影響があるのかという試合。

決勝らしく、緊迫した展開で、なかなか決定機らしい決定機ができないなか、最初に決定機らしい決定機は前半20分、イグアインがオフサイドに引っかからずに良い位置でシュートを打つが、どフリーなのにゴール枠からも外す。

アルゼンチンは決定機が出来たという事もあってか、スピードに乗った攻撃が目立つもののゴールまでは届かず。

前半31分ドイツはクラマーが激突の影響でシュルレに交代と前半で交代枠を使う事に。

前半終了間際の47分にコーナーキックからのヘベテスのヘディングシュートがポストに当たるゴールならず、そのリバウンドを押し込もうとするもオフサイド。

結局均衡を保ったまま前半終了。

後半1分メッシがゴール前まで抜けてチャンスになるも枠に入らず。

後半10分アルゼンチンのチャンス、イグアインにフリーで渡かというところ、ペナルティエリアギリギリでノイアーが飛び込んでパンチング、イグアインはジャンピングニーパットを喰らったような感じ。

後半36分右サイドのラームの突破から中央のクロースがミドルで良い形でシュートを打つも枠を外れる。

結局、決定機そのものが互いになかなか作れず、またシュートまで持ち込めても枠になかなか入らずに無得点のまま延長へ。

延長開始30秒、ドイツがいきなりのビッグチャンスにシュルレが豪快にシュートをしますが、キーパーロメロの正面。

6分、パラ汐がゴール前で良い形でボールを受けGKの上を狙うループシュートは枠外で決まらず。

延長前半でも得点が入らずに延長後半へ。

延長後半7分、左サイドからシュルレのクロスにゲッツェがフリーで飛び込んでワントラップしてゴールに流し込んで、ようやく均衡が破れます。

後が無いアルゼンチンは猛攻を続けますが、最後のチャンスのフリーキックもメッシが打ち上げてしまい試合終了。

ドイツが初めて南米開催のワールドカップでヨーロッパの国の優勝チームになりました。

今大会のドイツはいろいろと歴史を作ったチームになったなぁと、とにかく延長でも決着つかずのPKという事にならなくて良かった。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

W杯ドイツ優勝★メッシ笑顔無きMVP

ワールドカップ決勝 ドイツ1ー0アルゼンチン 【予約GER01】ドイツ代表DFB マヌエル・ノイアー ぬいぐるみ2014【サッカー/Neuer/バイエルン/...価格:5,400円(税込、送料別) 延長後半8分、ドイツのシュールレがドリブルで左サイドを突破し、クロスをもらった途中出場ゲッツェが胸トラップ。左足でシュート!! 守り尽くしていたアルゼンチンに ふっと一瞬の隙が出来て、左...

[W杯]誰かのための大会って、もう生まれないのか

最後はゲッツェでしたか。まあ試合自体、全般にドイツの試合でしたし、アルゼンチンも

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム