fc2ブログ

今日の読書 遠野物語拾遺 retold/京極夏彦×柳田國男

遠野物語remixに引き続き、柳田國男の『遠野物語増補版』を京極夏彦が話の順番を整理し現代語訳に変えて再構築したものになります。

遠野物語の原典を読んでいるわけではないのですが、それぞれの話の前に振られた番号から、似た話なのにとっちらかってまとめられているのが特徴の1つになっているので、それをひとまとめにしているので読みやすくなっている反面、似た話が続くというので、どちらが良いのか判断しにくい部分もあったりしますかね。

基本、説話集という事で1つ1つの話が短く、こういう話があったという事で、それがいったいぜんたいどういう事なのか突き詰めて考えられているわけではなく、祟りや怪異であるとか、俗説、動物ネタ、単なる経験談など一緒くたになって記されているだけ。

遠野では動物ネタだと狐関連が多いなとか、熊が結構出てくるなとかありますが、基本はこれを元ネタに話を膨らませて物語を作るたたき台にしやすそうという印象を受けるものが多いですね、短く簡潔にまとめられすぎていますから。

民話というのは、ある意味そういうものかもしれないですし、これに教訓とかそういうものをつけたしたりすると、いわゆる昔話というようなものになるんだろうなと思えるものがちらほらと。

昔話としては、明治大正昭和初期のネタが多いので、いわゆる昔話のイメージとは外れているかもしれないですが、私のもついわゆる昔話のイメージが、まんが日本昔ばなしだったりするので、日本の近代化以前のものという固定概念になっているだけかもしれないですね。

昔話や時代劇、時代小説こういったもの全般がどうにも近代以前というか髷を結っていた時代というイメージが強くなりすぎているのかもしれませんね。

近代化以降も十分昔話たり得るのに、なんとなく思いこみになっていると思ったので。

とりあえず、遠野物語というのは基本的に聞いた話をそのまままとめただけで、それをどう解釈するかとか、どういう意味なのか一切付け加えたり、作者が話を盛ったりするものではないものなんだよなぁと、物語を創るのではなく、物語とされているものをそのまままとめただけという徹底した姿に、ある種の潔さを感じます。
遠野物語拾遺retold遠野物語拾遺retold
(2014/06/10)
京極 夏彦、柳田 國男 他

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる