FC2ブログ

今日のトッキュウジャー 第23駅

「手と手をつないで」

激動の前回の続きから。

ダークネスフォールを受けて何とか無事ではあったもののディーゼル列車―、タンクレッシャー、カ―キャリアレッシャーはダメージで動かなくなります。

とりあえず明が応急修理に回るという事に。

シュバルツ将軍はトッキュウジャー側の烈車が相当なダメージを負っていると見越して、叩きつぶそうと出かけます。

捕らわれた車掌さん、チケットくん、ワゴンさんはなんとか逃げようともくろみますが、クローズが見張りにいてピンチのまま。

ライトは捕らわれた車掌さん、奪われた烈車を取り戻そうとしますが、自分の過去の記憶がよぎった事が気になって仕方がありません。

そこに、祭囃子が聞こえてきて、自分たちの街の祭の記憶がよぎります。

それは、トカッチとヒカリ、ミオとカグラも同じく祭に引き寄せられていきます。

ネロ男爵は闇の皇帝ゼットがグリッタ嬢に飲み込まれてしまった事で、自分の言葉がききいれられなかったのを悔みます。

そんな闇の皇帝に忠実だったネロ男爵をノア夫人は闇の女帝となったグリッタに従わせようとしますが、ネロ男爵は拒否。

ノア夫人は服従か死かの選択を迫ります。

佐熊神社の祭に吸い込まれるように集まってきたライト達。

ライト達は次々と祭の時にそれぞれの家族との思い出を思いだして行きます。

今まで寂しくなかったのは家族について忘れていたから。

しかし、家族について思いだしてしまったからには、急に寂しく思い始めます。

そこに、明からシュバルツ将軍達が近くにやってきていて警戒するように、ディーゼルとカーキャリアの応急修理は出来たが、まだタンクレッシャーの修理はすんでいないとの連絡がきます。

自分たちの祭の記憶を思い出し、楽しかっただけではない、一回闇に飲み込まれた事があるというのがそうなんだろうと。

みんなが、記憶を取り戻したい気持ちと、不安な気持ちと両方になっている中、ライトはそれでももっと思いだしたいと、何があっても1人ではないと前向きになりシュバルツの所へ向かいます。

わざわざ見つかるように出てきたという事でシュバルツ将軍は修理のための時間稼ぎだと見当をつけます。

レッド、グリーン、ブルー、イエロー、ピンクと次々にクローズを倒して行きますが、シュバルツ将軍は全部ライト1人が乗り換えで戦っていた事を見抜きます。

残りの4人はライト1人を囮にして烈車を取り戻すために隙を狙って隠れていました。

生身のままクローズを倒しながらなんとか烈車に戻った4人ですが、そこではワゴンさんが見張りのクローズを車掌さんごと縛りつけている所で・・・

とりあえず烈車の奪還は成功。

シュバルツ将軍と一騎打ちをしているライトはシュバルツ将軍に追いつめられていましたが、なんとか奪還した烈車でライトを救いだし全て上手く行きます。


シュバルツ将軍はクライナーを呼びクライナーロボで応戦。

タンクレッシャーの修理も終わったという事で、超トッキュウオーとビルドダイオーで立ち向かいます。

闇の女帝となったグリッタがシュバルツ将軍のハンカチを落としてしまいます。

ノア夫人はそれを捨てようとしますが、何故だかわからないが捨ててはいけないものとしてグリッタが止めます。

鏡を見たグリッタは自分が何なのかと考えているとふいにシュバルツ将軍への事を思い出したかのようにハンカチを奪うと、皇帝専用クライナーロボで出撃。

シュバルツ将軍だけでもトッキュウジャーを圧倒していた中、グリッタのダークネスフォールで一気に吹き飛ばされてしまいます。

闇に吹き飛ばされていくと、みんな祭を中心に街が闇に包まれていくのを目にします。

そして、子供だったころの5人の目の前で街が闇に包まれていく様子が思いだされ、ライトがみんな一緒ならば大丈夫と言っていた事を思い出します。

どんな事になっていたとしても、旅を終わらせずに街に一緒に帰るという思いを強くすると、自分たちの住んでいた街、昴ヶ浜を思いだします。

その5人の希望が明には虹に見え、イマジネーションにより新たな合体を生みだします。

超超トッキュウオーは表記に誤りがあり、改め超超トッキュウダイオーとなり反撃開始。

それまで圧倒されていたシュバルツ将軍のクライナーロボの一撃も跳ね返し、ダークネスフォールも撃たれる前に超超トッキュウスーパーキャノンで阻止。

超超トッキュウダイオーイマジネーションエクスプレスで2体とも撃破。

シュバルツ将軍をかばったグリッタ嬢は元に戻り、シュバルツ将軍のためになっただけで幸せだったとシュバルツ将軍に告げると、いきなり体が突き破られ闇の皇帝ゼットの復活。

そしてシュバルツ将軍をあっさりと粛清。

そして、闇の皇帝ゼットは最初に見たキラキラはライト達だったのかもしれないと言い残すと去っていきます。

という事で、ライト達の住んでいた街が昴ヶ浜と分かり、変える目標がしっかりとしたという事で、ライト達の物語の折り返しになったと同時に、シャドーの方も予想以上にあっさりとゼットの復活とグリッタ嬢とシュバルツ将軍の離脱と大きく動きました。

ゼットが無事だろうというのは、予想しやすかったですが、闇の女帝グリッタが予想以上に短い期間だったなと。

シュバルツ将軍もあっさりと倒されてしまいましたが、シャドー側はどうなるんでしょう?

ノア夫人の立場も当然ヤバイわけですし、ネロ男爵も皇帝に忠実ではあるものの、闇に対する考え方にズレがありますし、組織としてのシャドーがどうなるのか闇の皇帝ゼットの単独状態になるというのも、それはそれで面白みが無くなってしまうので気になります。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅「手と手をつないで」

烈車戦隊トッキュウジャーの第23話を見ました。 第23駅 手と手をつないで シュバルツが乗っ取ったトッキュウオーと闇の女帝となったグリッタの皇帝ロボによる強烈な攻撃を受け吹っ飛ばされたライト達は無事だったものの烈車は相当なダメージを受け動かなくなってしまう。 烈車の修理は明に任せたライト達はシュバルツに乗っ取られた烈車に向かうのだが、どこからか祭りのお囃子が聞こえてくる...

烈車戦隊トッキュウジャー 〜第23駅 「手と手をつないで」

〜第23駅 「手と手をつないで」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅 感想

烈車戦隊トッキュウジャー第23駅 「手と手をつないで」 壊れたディーゼルレッシャー達を明が修理している間にライト達は奪われた烈車を取り戻しに向かう。その途中で偶然やっていたお祭りに遭遇。そこでそれぞれの家族や祭りの夜闇に飲み込まれた時の記憶を思い出した5人 烈車を奪い返す作戦はライトが他の4人のレッシャーを使い乗り換え変身しまくって5人いると思わせてその隙に他の4人が生身...

烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅

「手と手をつないで」 内容 闇の女帝となったグリッタにより撃退されたトッキュウジャー 命は無事だったが、烈車は修理しなければならない状態に。 明(長濱慎)が修理している間に、ライト(志尊淳)たちは、 様々な記憶を思い出しながら。。。。 敬称略 車掌「全部...

第23駅 手と手をつないで

こんばんは。今日は8月10日。イエローハットの日ですな。イエローハットの日のCM

烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」

公式サイト シュバルツ将軍にトッキュウオーを乗っ取られ、闇の女帝となったグリッタ

烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」

烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」 トッキュウジャーが自分たちの街のヒントを得た頃、シャドーラインではグリッタがゼットを飲み込み女帝と化していた。グリッタは、シュバルツが乗っ取ったトッキュウオーと共に、皇帝専用クライナーロボでトッキュ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる