fc2ブログ

昨日の牙狼 炎の刻印 第1話

「業火-HELL FIRE-」

牙狼シリーズ最新作はアニメという事で、今までのシリーズとは全く違うというか、アニメだからこそ騎士というのにふさわしい中世ヨーロッパっぽい舞台にしたものになっていますね。

ヴァリアンテ国王の病は魔女の呪いのせいだとして、国王の側近であるメンドーサが主軸となって魔女裁判を行い、魔女と断定されたものが火刑にされる。

衆人が見守る中行われた火刑の最中に、魔女は赤子を産み落とし、その赤子を銀色の騎士が連れ去る。

この連れ去り事件をきっかけに、メンドーサの魔者狩りが始まり、また魔女狩りをを口実にヴァリアンテ王国は領地拡大をするようになっていった。

赤子の連れ去り事件から17年後、赤子を連れ去ったゾロの称号を持つ魔戒騎士ヘルマン・ルイスはいい加減で女好きという事で、金もないのに買った女相手に魔女狩りの顛末を、魔女サイドから説明します。

悪魔として狩られた魔女、魔物は実は悪魔サイドの者ではなく逆に悪魔を封印する使命を持つもの、それが全く逆の扱いで虐殺されるようになったのは、悪魔が封印されては都合が悪い者であり、それが王国の中枢にいるという事を示すと。

実際に悪魔にあった事があるというヘルマンは連れ込み宿で悪魔と称されるホラーが出現する噂を聞いていて趣味と実益を兼ねて繰り出してきていたが、ホラーが出現すると鎧を召喚せずに退治する腕前を見せる。

17年前に連れ去られた赤子であったレオン・ルイスは、父親とは違い大真面目であるが、魔物狩りのターゲットにされて家に1人でいる所を狙われるが、黄金騎士の鎧を召喚し事な気を得る。

ヴァリアンテ国は黄金騎士を英雄として崇めているが、20歳になった王子アルフォンソは騎士の印のようなものを受け継ぎ、それを見ていたメンドーサの部下が何事か告げる事にというのが今回の話ですね。

ホラーを狩るのが魔戒騎士の任務という軸は同じですが、中世ヨーロッパの魔女狩りを下敷きにした、権力闘争に巻き込まれるという、現代とは違う要素満載で、実写ではなくアニメだからできる強みを前面に出した形になっていますね。

最終的にどういう形になるのかは分かりませんが、1話目の導入部としては舞台設定としばらくの間の話の軸は理解しやすかったですし、楽しめそうな予感になっていますね。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼〈GARO〉-炎の刻印-#01★アニメ牙狼スタート

特撮の雄『牙狼〈GARO〉』がアニメになって再スタート。 舞台が中世ヨーロッパを思わせる世界に移っていて「これほど違う世界観になるとは」と、戸惑いを覚えちゃう。 アニメ版の黄金騎士・牙狼=レオンは、冴島家に血が繋がるんだろうか?? −◆− 特撮ならではの実写アクションが消えてしまうのは惜しい。 『牙狼〈GARO〉』のアクションはレベルが高かったものねぇ。 一方で、...

牙狼-炎の刻印- TokyoMX(10/03)#01新

第1話 業火 -HELL FIRE- 公式サイトからとある王国で大規模な魔女狩りが行われていた。そして、一人の魔女が火刑の最中、赤児を産み落とす。その時、一迅の風と共に現れた銀狼が業火の中から赤児を救い出す。それから時は流れ…。 ヴァリアンテ国のエルナント王は病弱。病は魔女を火刑に処せば治ると言われる。魔女が火刑の最中に子供を生み落す。地下牢に捕えられていた魔獣ルイスが脱走、王を 襲って子供...

牙狼〈GARO〉-炎の刻印- 第1話 業火-HELL FIRE- 感想

TVアニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」公式サイト 私だ テレ東1話です あらすじ とある王国で大規模な魔女狩りが行われていた。 そして、一人の魔女が火刑の最中、赤児を産み落とす。 その時、一迅の風と共に銀狼が現れた…。 アバンが上記あらすじまんまでしたね 国王の側...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる