FC2ブログ

今日のトッキュウジャー 第33駅

「カラテ大一番」

自分たちが何者なのかを思いだしたライト達。

やるべき事は3つ。

今まで通りシャドーライン駅乗っ取りを止める。

シュバルツに取られたドリルレッシャーを取り戻す。

シャドータウンに行って街を救う。

記憶を取り戻してから激しく真面目にトレーニングもするようになり、ライトとヒカリは空手をやっていたという事を思いだしたので、空手の稽古も始めます。

ヒカリがライトと手合わせをしようとした所で、車掌さんから隣の駅がシャドーラインに乗っ取られているという連絡が入ります。

注毒駅にやって来ると、ライト達はいきなり空手家達の襲撃を受けます。

何が起きたのか分からないまま戦っていると、さらにライトに向かって老人がやってきて正拳突きを繰り出します。

ライトが防御の姿勢をとると、空手の心得があるといきなり拳を止め、さらに襲いかかって来ていた空手家達を撤収させます。

いきなり襲いかかったのは、チュウシャキシャドーによって襲われたこの街を救って欲しいと頼むため。

チュウシャキシャドーが住人達に毒を仕込んだ腕輪を装着してしまい、今日の日暮れまでにビルの最上階にいるチュウシャキシャドーの腕の注射器を壊さなければ住人は助からない。

だから、チュウシャキシャドーを倒せそうな人を探していて、ライト達の腕を試して頼む事にした、特にライトの空手のセンスは見込みがあると。

チュウシャキシャドーのいるビルに向かった6人ですが、いざ入ろうとするとチュウシャキシャドーのストップがかかります。

毒の注入を早めるので、慌てて変身解除します。

するとチュウシャキシャドーはライト達にも注射器付きの腕輪を装着して毒を注入して、住人と同じ条件にしてしまいます。

変身も出来ずに、人質もとられてどうしようかとなっている所に、さっきの老人が登場。

ライト達でもダメなのかと絶望していると、ヒカリが老人の手をとって励まし、烈車に戻って作戦を立て直すとみんなをひっぱります。

ヒカリは腕輪がある以上、結局脅されて何もできなくなる可能性が高い、だからルール通り正面から突破する事。

最上階にたどり着いたとしても、脅される可能性が高いが、脅される隙を与える前に倒せば何とかなると。

ライトとヒカリでまずは正面突破し、他の4人にはヒカリが策を授けておきます。

ヒカリはライトに2人で試合をした事を覚えているかと尋ねます。

ライトの方が先に空手を始めていたが、ヒカリは自分の方が練習をしていたから自信があった。

しかし、勝ったのはライトだった。

平気な顔をしていたが、その裏で泣いた。

そこに、空手の師匠であるライトのおじいさんがやってきて、一生懸命練習をしていたヒカリが練習をしないライトに負けたのが悔しかったろうとヒカリを慰めたと。

ライトの強さは持って生まれたものだから仕方が無い、よけいに腹がたつだろうが、これだけ一生懸命練習したのは手に現れていると手を握り、一生懸命だったぶん力が入りすぎてガチガチだった、その逆にライトは楽しむ感じでやっていた分体が良く動いていた。

だから、今度は少し遊ぶくらいのつもりでやってみろと、そうすれば次はライトをぶっ飛ばせると励まされたと話します。

ライトはおじいさんが自分の味方ではなかったのかとショックを受けます。

ヒカリはライトにどっちが多くクローズを倒せるか勝負しないかと持ちかけます。

少し遊ぶくらいでやらないとだめかもしれないというヒカリにライトも乗っかります。

さらに、そこに老人もやってきて、3人でビルに突入。

わらわらと出てくるクローズの皆さんを倒しながらビルの最上階を目指して駆け抜けます。

最上階につくとチュウシャキシャドーは、ここまで来たご褒美に一気に毒を注入すると言います。

チュウシャキシャドーが毒を注入しようとしたところ、カーキャリアレッシャーでひそかに近づいていたトカッチ達がビルに突入してきて、チュウシャキシャドーの注射器を破壊しようとしますが、抑えつけていたチュウシャキシャドーはダミーであり姿を消してしまいます。

作戦失敗と唖然とするヒカリに対し、ライトは作戦失敗の非を問い詰め2人はもめ始めます。

もめ始めた2人を老人が止めようとしますが、ついに2人は本気で殴り合う!

となった所で、拳の向かう先は一転して老人の方へ。

防御態勢を取った腕が注射器になり、ヒカリの推理通り。

ヒカリは腕輪をはめられた時に、ビルでは無い方から腕輪が飛んできた事、その後に同じ方向から老人がやってきた事、そして、老人の手を握った時に空手をやっている手ではないと確認した事から、老人が怪しいと踏んでいたと。

そして改めてヒカリがチュウシャキシャドーの注射器を蹴り壊し、みんなの腕輪が外れます。

6人揃ってトッキュウチェンジしチュウシャキシャドーを追いつめると、最後はライトがチュウシャキシャドーをビルから突き飛ばし空中でハイパー終電クラッシュで撃破。

巨大化したチュウシャキシャドーに超超ドッキュウダイオーで応戦。

しかし、チュウシャキシャドーがイマジネーションエネルギーを注射器から吸収されピンチに。

チケットくんが現れてライトにハイパーレッシャテイオーを使うように言い、ライトはハイパーレッシャテイオーへ。

ハイパーレッシャテイオージャイアントクラッシュでチュウシャキシャドーを撃破。

無事に解決しましたが、ライトはおじいさんがヒカリに味方していたのが不満、しかもクローズを倒したのもヒカリよりも数が少なかったと不貞腐れ、悔しがり方がもろに子供でしたが、車掌さんはむしろ子供っぽさが残っている事に安心します。

みんなの記憶が戻ったという事で、過去を絡めた話もやる事ができるようになりましたね、次回は記憶が戻った事とは関係なさそうなバカな展開っぽいですが。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅「カラテ大一番」

烈車戦隊トッキュウジャーの第33話を見ました。 第33駅 カラテ大一番 記憶を取り戻したライトとヒカリはライトのおじいちゃんから空手を教わっていたことを思い出す。 そんな中、隣の駅がシャドーラインに乗っ取られていることに気付いたライト達が駆けつけると、シャドーではなく人間の男達が襲ってくる。 「何?何!?」 「シャドーには見えないけど…」 「ちょっと、何なの!?」...

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 感想

烈車戦隊トッキュウジャー第33駅 「カラテ大一番」 記憶を取り戻したライト達5人ライトとヒカリはライトのおじいちゃんから空手を教わっていた事を思い出した。この2人の生身での戦闘スキルの高さはそれが元か。ミオも剣道をやっていたようですが確かに剣道っぽい動きしてましたね。(面!的な攻撃) シャドーに乗っ取られた駅に行ってみるといきなり武道の心得がある人達に襲われた6人。その中...

烈車戦隊トッキュウジャー 〜第33駅 「カラテ大一番」

〜第33駅 「カラテ大一番」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 「カラテ大一番」

今回は記憶が戻ってからの、キャラクター掘り下げ回と言った感じでしたね。 プラス、横浜流星くんのルーツを掘り下げた回でもありました。 しかし、流星くんの空手の型、アクショ ...

烈車戦隊トッキュウジャー 第33話「カラテ大一番」

烈車戦隊トッキュウジャー 第33話「カラテ大一番」 今ライトたちがやるべきことは3つ。シャドーラインの駅乗っ取りを止める。明がシュバルツを探索し、皆でドリルレッシャーを奪い返す。シャドータウンを救い出す。そう決意を固めるライトたちを見て、車掌は記憶を取り...

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅

「カラテ大一番」 内容 記憶を取り戻したライト(志尊淳)たち。 特に、ライトとヒカリ(横浜流星)は、ライトのおじいちゃんから 空手を教わっていたことを思い出し、稽古を再開する。 そんななか、車掌(関根勤)から、隣駅がシャドーラインに乗っ取られたと知る。 ...

烈車戦隊特急ジャー 第33駅 “カラテ大一番”

こんばんは。今日は日曜日なので、トッキュウジャーを見ましたたっ!!!!!!今回は

烈車戦隊トッキュウジャー 第33話「カラテ大一番」

公式サイト 記憶を取り戻したトッキュウジャー。ライトとヒカリは、ライトのおじいち

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる