fc2ブログ

今日の仮面ライダードライブ 第7話

「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

原因不明のビル崩落事故が3件目、事故はいずれも早朝、人的被害は今のところなし、崩落した建設途中のビルは全て開島シティ建設が施行。

これが事故では無く事件ならば、犯人は建設会社に怨みを持つものである可能性が高い。

しかし、現場から重加速現象は検出されていないと、特状課の面々が話あっている中、課長は占いサイトで金運最悪というのに納得がいかない様子(苦笑)

進ノ介はこの場にいないのはさぼりではなく、早瀬の見舞いで病院へ行っていると、何故か霧子は不機嫌に答えて捜査に出て行きます。

課長は特状課の予算が大幅カットされているのにプッツン5。

見舞いに行った進ノ介は逆に早瀬に元気になって安心したと言われ、例の約束を次こそ守れと言われます。

病院からの帰り道、進ノ介は後をつけられているのに気付き、つけていた相手を捕まえると、東都タイムス社会部記者高杉憲太が特状課をはっていたらば仮面ライダーに関するスクープが狙えるのではないかというもの。

仮面ライダーの正体が自分だとばれたのかと心配した進ノ介でしたが、そうではなかったので安心し、危険な事件ばかりだから近づくなと解放します。

そこにビルの崩落事故の連絡があり現場に向かいます。

霧子が先に来ていましたが、やはり重加速反応は検出されなかったとの事。

進ノ介は今回の事件はロイミュード絡みでは無いんじゃないかもしれないと言うと、霧子は不機嫌にそんな簡単に決めつけるなと言います。

そして、進ノ介を追っていた高杉に気付くと、進ノ介は追い払おうと動きだしますが、その時爆発が起こり救急隊の1人が怪我を負ってしまいます。

高杉は写真も撮りましたが、怪我人を放っては置かずに助けようとします、進ノ介がそれを見ていると、どんよりが発生しスクーパーロイミュードが出現。

トライドロンが駆けつけ、進ノ介はベルトさんを取りに向かいますが、煙っていて良く見えずにピコピコメットをかざして変身しようとしてしまいます。

ちゃんとベルトさんをフッキングレッカーに運んでもらって、ちゃんとベルトさんをつけてタイプワイルドに変身しスクーパーロイミュードと戦い始めます。

ゲンさんはまたしても仮面ライダーを見るのは脚だけ。

進ノ介はスクーパーロイミュードを追いつめて行きますが、体にあるレンズのようなものから写真が浮かび上がると、鉄骨がいきなり落ちて行きます。

ゲンさんめがけて鉄骨が落ちて行くのを、レッキングフッカーにタイヤコウカーン。

ワイヤーを使って鉄骨はなんとかしましたが、その間にスクーパーロイミュードには逃げられてしまいます。

進ノ介は高杉の無事を確認し、仮面ライダーがいた事を告げると、高杉は仮面ライダーがいた事を喜びます。

そして、進ノ介はビルの上にカメラを構えた人がいるのを気にします。

ピットに戻った進ノ介はベルトさんからロイミュードの能力が不可解なものである事の説明を受け、気をつけるようにと言われます。

そこに充電切れのバーニングソーラーがやってきたので、充電も兼ねて進ノ介は日向ぼっこに。

そこに高杉がやってきて新聞を渡されます。

進ノ介は崩落のタイミングがバッチリととれている写真を見て、それを高杉が撮ったのかと聞きますが、それを撮ったのは同期入社で最近スクープ連発で出世街道まっしぐらの久坂だと答えます。

だから自分は仮面ライダーのスクープを取らなければならないんだと意気込んでいる高杉を、進ノ介は励まして送り出します。

それを見ていた霧子がやってきて、進ノ介にマスコミは危険だと言ったはずだと批判します。

進ノ介は、それは分かっているが、なんか男同士分かる所があるんだと答えると、霧子は怒ってバーニングソーラーを掴んで進ノ介をまぶしがらせます。

どうも、進ノ介が早瀬に会いに行くのに一緒に行こうとして帰された事があったようで、自分は入り込めない男同士の事というものに過剰反応を起こしているという感じでしょうか。

ブレンによると、今までとは全く違う方法で進化した珍しいタイプのロイミュードがスクーパーロイミュードのよう、シンクロした人間の影響、人間の醜く愚かしくいとおしい存在だからこそ起きた事のようですね。

霧子は高杉がロイミュードなのではと疑います。

進ノ介は現場でスクープ写真よりも人命救助を優先したのを目にしているので、疑えないのではないかと反対意見。

2人の意見がぶつかっていると、究ちゃんが過去4件の新聞記事の撮影者が全て同じ久坂である事を調べあげます。

どの記事の写真も上手く撮れすぎている、全て時間もアングルも分かった上で撮影したかのよう、進ノ介はこれは偶然ではないと判断します。

進ノ介と霧子は久坂に会いに出向き、4件の崩落事故が全て自作自演なのではないかと質問します。

ビルの管理人が事故が起きる前からカメラをセットしていたという証言も得ていて、それを元に迫りますが、ビルの崩壊をさせる方法なんてなく、全て手抜き工事が原因であり、建設会社がそうだと言い車で去っていきます。

霧子はミッドナイトシャドーに尾行させます。

そこに、高杉が現れ久坂を疑っているのかと問い詰めてきます。

霧子は高杉も疑っていると言ってしまいますが、進ノ介はまだそんな事を言っているのかと言い合いになりそうになります。

そして、成り行きから高杉も一緒に久坂を尾行する事に、ただし進ノ介が他人の運転は嫌いだと自分が運転しようとすると霧子が怒って自分で運転する事に。

ミッドナイトシャドーの尾行により久坂の次の標的のビルにたどり着きます。

高杉はこのビルが標的になる事はあり得ないと言うとビルに入っていきます。

そして、警備部の吉田と会います。

吉田は2人の恩師で一線を退いて今は警備員をやっているとの事。

進ノ介達が吉田に話を聞こうとすると、吉田はあの事件の事かと高杉に聞きます。

高杉はあの事件というのは、1年前高杉と久坂が2人で開島シティ建設の手抜き工事疑惑の特ダネを追っていた。

取材の成果として証拠を見つけたものの、記事は捏造として握りつぶされた。

そして吉田は2人をかばって東都タイムスを辞め、今はビルの警備員になっている。

だから、久坂が吉田のいるこのビルを襲うわけがないと進ノ介に説明します。

話を聞いて進ノ介は脳細胞がトップギアになり話の繋がりが見えました。

高杉が最初から真相を知っていて、だから進ノ介に近づいたんだろうと迫ろうとしたところでどんよりが発生。

進ノ介と霧子は隣のビルの屋上に行き、久坂を見つけます。

そして久坂に向かい犯人はもう1人いると指摘しロイミュードの居場所を言わせようとします。

その時銃弾が進ノ介と霧子を襲い、スクーパーロイミュードが姿を現します。

ブレンは通常人間はロイミュードが覚醒するための素材に過ぎない記憶と姿をコピーすれば用済み、だが選んだ相手の慾望が弱いと進化出来ない場合がある。

だから、スクーパーロイミュードはあえて始末せずに欲望を煽った。

その結果久坂はスクープをとるという欲望が増幅され、スクーパーロイミュードは欲望を吸収し強くなっていった。

進ノ介が迫っていくと、スクーパーロイミュードはまだ不安定だと通常のロイミュード033の姿に戻ってしまいます。

久坂はまだまだスクープが欲しいんだと033に迫ると、またスクーパーロイミュードの姿に戻りビルを激写して、その写真を指で突きビルの崩壊を始めさせます。

そこにバーニングソーラーがやってきて、霧子はスクーパーロイミュードにかざし攻撃。

スクーパーロイミュードが写真を落とすと進ノ介は写真を拾います。

そして、タイプスピードに変身し、ハンドル剣を使って戦い始めます。

しかし、トドメをさそうとしたところで、またもやチェイスの邪魔が入ります。

久坂とスクーパーロイミュードは逃げて行きます。

チェイスは、チェイサースパイダー、チェイサーコブラと立て続けに変わりながら進ノ介を攻撃。

進ノ介はコブラで縛られて散々痛めつけられて吹っ飛ばされ、変身が解けてしまいます。

チェイスはチェイサーバットで進ノ介にトドメをさそうとしますが、霧子が前に立ちふさがります。

チェイスの攻撃が霧子を襲い大ピンチという所で次回へ。

霧子は進ノ介の相棒として期するものがあるという感じは散々出ていますが、どうなるんでしょうね。

次回どうなるのか気になるのですが、ちょっと何かあるとチェイスが邪魔に来るというパターンばかりになってしまっているのは気になりますねぇ・・・
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

仮面ライダードライブの第7話を見ました。 第7話 決定的瞬間はいかに撮影されたのか とある大手ゼネコンが建設したビルが次々と崩落するのだが、現場からは重加速反応は検知されずにいた。 仮面ライダーをスクープしたいという新聞記者・高杉につきまとわれながらも、進ノ介は新たなビル崩落現場へ向かうが、やはり重加速反応は検知されずにいた。 「やっぱ連続崩落事件はロイミュードの仕業...

仮面ライダードライブ 第7話

「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 内容 原因不明のビル崩落事故が、頻発していた。 共通点は、同じ大手ゼネコンが建設していたことだけ。 奇妙な事案だが、現場から重加速反応は見つかっていなかった。 そんななか進ノ介(竹内涼真)は、妙な尾行に気づき、 自分...

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 建設中のビルの連続崩落事件。 現場に重加速現象の痕跡はなく、今回は特状課の出番はなし?なんて事はありませんよねw 進ノ介は早瀬のお見舞い。何故かおこ~な霧子ちゃん。 早瀬のお見舞いに連れていってもらえなかったから拗ねてるのね。まぁそこはもう少し遠慮しておこう。

仮面ライダードライブ 第7話 感想

仮面ライダードライブ第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 新聞記者・高杉憲太を演じた役者さんは電王ではキンタロスが最初に憑依した空手家・本条ウルトラマンメビウスではクゼ・テッペイ特撮ファンなら見覚えがある人ですね  連続して発生しているビル崩落事故犯人は高杉の同僚・久坂俊介スクーパーロイミュードと共謀してビルを崩落させそれをスクープとして写真を撮る久坂の...

仮面ライダードライブ 7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

とある大手ゼネコンが施工したビルが連続して崩落した。 仮面ライダーをスクープしたい、という新聞記者・高杉(内野謙太)につきまとわれつつも、泊進ノ介は新たな崩落現場へ。 そこにスクーパーロイミュードが出現する。 高杉が崩落現場で人を助けていたのを見て、割といい人なのかもと思いました。 スクープが欲しいのはカメラマンとしては当たり前だけど、高杉は必死過ぎだね。 高杉の話から同僚...

決定的瞬間はいかに撮影されたのか

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 人間とロイミュードの共謀。あらすじ ドライブ:タイプワイルド(レッカー)、タイプスピード 登場ロイミュード:バット型ロイミュード033→スクーパーロイミュード …ベルトさんとどんより探知機を間違えて腰に巻くか?(A^ ^; 今回はフッキングレッカーが初めて使用されました。バーニングソーラーは霧子だけが光ら...

仮面ライダードライブ 第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

 仮面ライダードライブ第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」脚本 長谷川 圭一       監督 山口 恭平謎の連続ビル崩壊事件の影で人間の中にある「闇」が蠢いて ...

仮面ライダードライブ #07「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

公式サイト とある大手ゼネコンが施工したビルが連続して崩落した。仮面ライダーをス

仮面ライダードライブ 第7話“決定的瞬間はいかに撮影されたのか”

こんばんは。宝くじのCMに金蔵が出なくなってしまってさびしい今日この頃。仮面ライ

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」  ここ最近、原因不明のビル崩落事故が多発していた。事件はいずれも早朝に発生し、人的被害は今の所無く、崩落した建設途中のビルは、全て開島シティ建設会社が建設を担っていた。これが事件ならば建...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる