FC2ブログ

今日の仮面ライダードライブ 第10話

「ベルトの過去になにがあったのか」

進ノ介はクリスマスイブが誕生日ですが、誕生日とクリスマスのプレゼントがひとまとめにされてしまうので気にいっていないとの事、すごく分かりやすいですが(笑)

りんなさんは、みんなで何かプレゼントでもしてあげようかと提案しますが、進ノ介の好きなものといえば、車か飴と高いか安いかはっきりし過ぎていて困ります。

課長は雨車、アメ車(アメリカの車)ではなくそれに乗るといつも雨が降るびしょびしょの車を上げようと提案しますが、総スルー状態。

雨車の説明する前ならば、飴細工の車かと思ったんですが(苦笑)

課長の発言に合わせるかのように停電発生。

究ちゃんがパソコンのデータが飛んで絶叫。

進ノ介はピットに向かう階段を下りている所で停電になってしまい難儀していましたが、バーニングソーラーが照らしてくれたおかげでなんとかピットにたどり着きます。

ピットも停電していましたが、ベルトさんがトライドロンの動力を使ってピットを再起動させます。

進ノ介が電気自体が吸われたという事で、今回の停電に引っかかりを覚えます。

また、廃工場では電気が集まり倒したはずのボルトの姿が現れます。

進ノ介が調べ直してみると、空中放電発火事件はまだ解決していなかった事がわかります。

ボルトが化けた人間のモンタージュを課長に見せ、この男が歩いているという目撃情報があった事を告げます。

データを飛ばされた恨みをぶつけるように究ちゃんが検索した結果、美波護郎という犯罪研究家であり大規模なパニックSF作家の顔をコピーしたのだと突き止めます。

美波は3ヶ月前に病死していたという事で、怪物も元の人間もすでにこの世にはいないという事になります。

進ノ介は手掛かりは作家にあるはずだと、久瑠間中央図書館に出向いて著書を当たります。

著書の『暗黒の聖夜』は大規模な都市停電をクリスマスに起こすという狂気の青年革命家の物語であり、今回の事件に類似点が見つかりましたが、上巻までしか発刊されておらず執筆中に美波は病死していたとの事。

未完成の作品という事で結末は分からないが、美波をコピーしたボルトには結末も知る事が出来たのではないかとベルトさんが推測しますが、そこにチェイスが現れます。

チェイスは図書館の中で暴れはじめる事なく、丁寧に進ノ介達を人気のない所まで誘導してから戦い始めようとします。

チェイスが弱い人間が回りにいると戦いの邪魔になるだけという態度を含め、進ノ介はチェイスの真っ向から来る感じが嫌いになれないと軽口を叩きますが、チェイスは軽口を叩く進ノ介の事は嫌いだと魔進チェイサーに変身します。

進ノ介もタイプスピードに変身し戦い始めます。

進ノ介はハンドル剣を使いチェイスに斬りかかりますが、チェイスはハンドル剣の攻撃を受けたあと距離をとるためにガンで攻撃。

進ノ介はチェイスに見せていない新車があるとタイプテクニックに変身すると、ドア銃でチェイスの銃撃を全て撃ち落としてからチェイスを銃撃。

そこにハートがやってきます。

進ノ介は初対面のハートを見てロイミュードの仲間の1人くらいとしか認識しませんが、ベルトさんが取り乱しまくりで、トライドロンを呼び寄せ進ノ介と霧子に乗るように言い、逃走します。

ピットに戻った進ノ介は、いきなり逃走させたベルトさんに向かい咎めるような言葉を口にしますが、りんなさんがベルトさんが逃げ出したのは自分を殺した相手の顔を見たのだから仕方が無いと説明し始めます。

ベルトさんはようやく進ノ介に、自分がかつて科学者のクリム・スタインベルトという人間だった事を告白し始めます。

ロイミュードはベルトさんの親友、蛮野博士が発明した増殖強化型アンドロイドであり、一度は開発が頓挫したものであり、ベルトさんが開発していてトライドロンやシフトカーの動力源である超駆動機関コア・ドライビアを組み込んだもの。

それを使用すれば危険な重加速をともなうと知っていたのに友情に負けて技術提供してしまい完成したものだと。

そして、進ノ介にベルトさんの屋敷があった場所を見せ、15年前にロイミュード001、002、003の3体が反逆、生みの親である蛮野博士を処刑し、その後ベルトさんも殺される事になった。

しかし、その前に意識をベルトにダウンロードする事に成功していて、グローバルフリーズの直前にプロトドライブを完成させて、ロイミュードを根絶させるための戦いが始まった。

ハートが全ての元凶であり、ベルトさんはハートを恐れているが、その恐ろしい怪物を作り出すのに手を貸したのは自分である事こそが生涯消えない恐怖であると進ノ介に説明します。

霧子は府中市栄野川町3-38-1にあるスクラップ工場に捜査に出向き、そこで美波が表紙を飾っている週刊朝夕を拾います。

すると重加速がはじまり、電話の音が鳴り響きます。

音に近づいてみると、そこには壊れた黒電話があり、出てみるとボルトの声が聞こえます。

これを聞く頃には自分はこの世にはいないだろうが、野望は死なない、暗黒の聖夜は必ず起こすとの宣言を残します。

霧子はボルトの声が聞こえたと進ノ介に連絡します。

連絡を受けた進ノ介は現場に向かおうとしますが、ハートが目の前に現れます。

ハートは死してなお暗黒の聖夜をやり遂げようとするボルトは英雄であり、それを邪魔をさせない、仮面ライダーは2度死ぬという言葉を受けて、ベルトさんはグローバルフリーズのあと進化態になりプロトドライブを殺したのはハートだと進ノ介に説明します。

ハートはベルトさん死ねばシフトカーも烏合の衆と同じとベルトさんを狙ってきます。

ベルトさんは逃げようとしますが、進ノ介はタイプスピードに変身して戦い始めます。

真っ向勝負をしても勝ち目はないと見た進ノ介はタイヤコウカーンでミッドナイトシャドーを使い分身します。

分身で翻弄しドア銃で攻撃しますが、ハートは構わずに突っ込んできて進ノ介は劣勢のまま。

進ノ介は劣勢の状態であっても、プロトドライブの時と違うと、スピンミキサーにタイヤコウカーン。

キャノンクリートでハートを固めるとタイプワイルドに変身。

ハンドル剣で固めたハートに斬りかかりますが、ハートが飛び出て来て吹っ飛ばされてしまいます。

ハートは進ノ介がこうやって108体しかいない友を次々と倒して行ったのかと、怒りを表し真っ赤に燃えながら踏みつけ攻撃をしかけてきます。

ベルトさんはハートがプロトドライブを倒した時よりも更に強く進化したと驚きを隠せません。

ピンチにシフトカーやトライドロンも応援に駆けつけますが、ことごとくハートにはじき返されてしまいます。

ベルトさんがハートはさすが心臓部であり内燃機関を限界値以上に解放していると現状を分析すると、進ノ介はタイプテクニックに変身。

ハートの心臓を正確につかみます、ハートが自分が燃え尽きる覚悟で来ている事に気付き、自分も付き合うとデッドヒートレースという名の我慢比べに。

ベルトさんさえ生き残れば、代わりの仮面ライダーを探せばいいと腹をくくった進ノ介を見て、ハートもベルトさんが恐ろしい人間を選んだものだとしますが・・・

という事で、今までなんとなく小出しにされてきていたベルトさんの過去やロイミュードにしての説明が10話にしてようやくされたという事になりますね。

謎を何でも最初に明かしてしまうのも面白みが無いですが、その逆でよく分からないまま説明をされずに謎を引っ張りすぎてもわけがわからなくなるという事がありますので、いろいろと説明するならば今回くらいまでが引っ張る限界かなという事で、収まりはいいかなと思います。

完全なる2話完縛りではなく、前回の話を引き継いでという形もテンポも良かったですし、作り手側もいろいろと掴んできている感じがしますね。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダードライブ 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」

第10話「ベルトの過去になにがあったのか」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダードライブ ~ベルトの過去になにがあったのか~

仮面ライダードライブ 開閉装填 DXドア銃(2014/12/06)バンダイ商品詳細を見る  『仮面ライダードライブ第10話『『ベルトの過去になにがあったのか』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  まったりとアゴ勇さんと鶴ちゃんを楽しもうと思ったら、一気に「デッドゾーン」に突入してしまい、びっくりしました。  まずは鶴ちゃん(本願寺課長)のギャグからお話しておきましょうか。『アメ車...

仮面ライダードライブ 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」

第10話「ベルトの過去になにがあったのか」 なんだただのクリスマス中止のお知らせかよw 毎年やればいいのに(ゲス顔

仮面ライダードライブ 第10話 感想

仮面ライダードライブ第10話 「ベルトの過去になにがあったのか」 街に起こった謎の停電それにはどうやら倒したはずのボルトが関わっている様子。ベルトさんみたいにあのプレートみたいな制御装置?に自身のバックアップとってたって事か? 図書館で調べ物をしている進ノ介&霧子するとそこに現れたのは・・・チェイスどうやって場所突き止めたんだろう・・・(笑)橋の下まで連れて行き真...

仮面ライダードライブ 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」

仮面ライダードライブの第10話を見ました。 第10話 ベルトの過去になにがあったのか ルトロイミュードは倒したはずにもかかわらず、何者かによって電力を奪われたことで街が停電に襲われてしまうのだが、進ノ介達は改めて捜査を始める。 西城の調べで、美波護郎という作家が容疑者として浮上するも美波は1年前に既に病死していたことが判明する。 進ノ介は美波の著書を読み、ボルトの真の...

仮面ライダードライブ 第10話 「ベルトの過去になにがあったのか」

 仮面ライダードライブ第10話「ベルトの過去になにがあったのか」脚本 三条 陸       監督 金田 治ベルトさんの過去にハート様と初対峙ハート様は友情に熱いお方で ...

仮面ライダードライブ 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」

仮面ライダードライブ 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」  12月24日は進ノ介の24歳の誕生日。しかし毎度毎度誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを一緒にされるため、進ノ介自身はあまり気に入っていなかった。皆で何かをあげようと考えていると、突如特状...

仮面ライダードライブ 第10話★ベルトの過去とハート

仮面ライダードライブ 第10話 「ベルトの過去になにがあったのか」 街が停電に襲われた。何者かによって電力を奪われたかのようだが、ボルトロイミュードは倒したはず。進ノ介らは改めて捜査を始める。西城の調べで、美波護郎という作家が容疑者として浮上した。ドライブが倒したボルトロイミュードの人間態に間違いない。しかし、美波は1年前にすでに病死しており…!?ハート(蕨野友也)が現れて突然様子が...

仮面ライダードライブ 10話「ベルトの過去になにがあったのか」

再び街が謎の停電に襲われた。ボルトロイミュードは倒したはず…。 が、ボルトが化けた人間=作家の美波(あご勇)に似た男の目撃情報が相次いだ。  美波の作品から進ノ介(竹内涼真)は、ボルトの狙いがクリスマスイブの大停電であると推理。 しかし、その捜査もチェイス(上遠野太洸)、ハート(蕨野友也)の出現によって邪魔をされる。 ベルトさんが生前、クリム・スタインベルトという科学者だった事。...

仮面ライダードライブ 第10話

「ベルトの過去になにがあったのか」 内容 ロイミュード・ボルトを倒したドライブ・進ノ介(竹内涼真) だが、突然、街中が停電に襲われる。 何か妙なものを感じる進ノ介は、もう一度捜査。 すると倒したはずのボルトの人間態の男の目撃情報があった。 男は、作家の美波...

仮面ライダードライブ #09「どうすればクールボディになれるのか」、#10「ベルトの過去になにがあったのか」

公式サイト ○#09ロイミュードの仕業と思われる、連続火災事件が発生した。特状課

仮面ライダードライブ 第10話“ベルトの過去になにがあったのか”

こんばんは。今日は仮面ライダードライブを見ましたです。今回はアゴさんとの戦い中盤

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる