fc2ブログ

昨日のNBAマガジン

今月もNBAマガジンが放送されました。

まずは、コービー・ブライアントが通算得点数でマイケル・ジョーダン抜きのニュースからの入り。

ウエストは
ウォーリアーズはステファン・カリーとクレイ・トンプソンのスプラッシュブラザーズの活躍を中心に、スティーブ・カー新HCの采配の良さと16連勝をするような好調というネタ。

グリズリーズはマーク・ガソルが今シーズンは怪我なくチームにいて、なおかつスピードをつけた事からの得点力の向上がチーム得点数の増加にも繋がり好調というネタ。

ブレイザーズはスパーズを相手にトリプルオーバータイムまでもつれた試合をデイミアン・リラードが決定的な場面で決めたという勝負強さを扱ったネタ。

クリッパーズはブレイク・グリフィンが通算7000得点とダンクが持ち味ながら、それだけではなくプレイに幅が出来ていて、より止められないプレイヤーになってきているというネタ。

Re:FOUCUSのコーナーではウォーリアーズの強さの秘訣としてスティーブ・カーHCの采配にスポットを当て、リーグ1位のディフェンスリバウンドと速い展開でのスリーポイント
という2つのポイントから、今のウォーリアーズの好調さを解説。

他にはレイジョン・ロンドのマブス移籍でマブスを優勝予想にした塚本さんが、これでマブスは完璧になったとはしゃぎ、優勝予想にサンダーを上げた水野裕子は怪我で離脱していたケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックが戻ってきて、やっぱり順位が上がってきたと対抗。

イーストは
ラプターズがダマー・デローザンとカイル・ラウリーの2人の攻撃力を持ち味に好調だったのが、デローザン怪我で離脱してもラウリーを中心に奮闘してチームの好調は変わらずというネタ。

キャブスは開幕直後の不振からレブロンが牽引する事によって調子が上向きになり、そこにイギリスからウィリアム王子とキャサリンの夫妻が観戦に来たというネタ。

バックスは期待のルーキーであるジャバリ・パーカーが期待にこたえつつあったところで、今シーズン絶望の怪我を負ってしまいピンチになるも、その穴を埋めるようにヤニス・アンテトクンポが活躍し将来が楽しみになっているというネタ、それ以上にアンテトクンポの名前がNBAの選手でもきちんと覚えられないやっかいな名前といういじりの方が長いような気もしましたが。

水野フェイバレットフレッシュマンのコーナーではマイケル・カーター・ウィリアムスを特集。
関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる