FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン57戦目

ペリカンズ84-95マジック

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG ヴィクター・オラディポ
SF エヴァン・フォーニエ
PF チャニング・フライ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

オールスターも終わり、トレードデッドラインも終わり、いよいよ後半という感じになりましたが、マジックはトレードデッドラインに何も動かさず、シーズン開始前に決めたロスター15人誰一人動かないままシーズンを進めていく事になりました。

選手は変化させずにコーチを変えただけというのは、プレイオフ圏外のチームとしては珍しいパターンと言えば珍しいですかね、チームの将来のためにドラフト順位争いを有利にするよるような狙いと、世代交代を同時進行させるようなトレードをするようなチーム構成ではないですからね、これがどっちに転がるのかは分かりませんが、継続育成型で行こうという事なんでしょう。

その期待に応えるように、オラディポが22点とチームを牽引。

ダンクコンテストではザック・ラヴィーんが全部持って行った感はあるものの、360°ダンクは結構受けていましたし、良い滑り出しですね。

バックコートでコンビを組み、チャレンジゲームでもオラディポと共にスターターを務めたペイトンも10点11アシストのダブルダブル、しかもターンオーバー0という嬉しい形で、バックコートコンビが2人とも一定以上活躍できれば、それなりに結果が付いてくるというのは喜ばしい事。

ヴチェヴィッチは18点13リバウンドと相変わらず安定していますし、スターターのフランスのおしゃれ上級者シューターのフォーニエも16点6リバウンド3アシストとハリス欠場の穴を全く感じさせない活躍をしてくれていますし、チーム状況としては喜ばしいですね。

スターターで1人だけフライは残念な数字ですが・・・

怪我でオールスターを欠場したアンソニー・デイビスはこの試合復帰してきて、13点11リバウンド2ブロックとペリカンズはとりあえずはほっとしているんでしょうが、シュート率が5/15と悪いのは怪我の影響なのか、マジックのディフェンスが上手く邪魔を出来ていたからなのか分かりませんが、とりあえずチームを牽引するまででは無かったと。

マジックとしてはペリカンズに勝ったのに、アンソニー・デイビスが怪我で良無かったりしたらば、それが原因となる所でしたので、同じ勝つにしてもいてくれたおかげで、勝ちに良い弾みがつくなと勝手に思っています。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる