fc2ブログ

昨日の牙狼-紅蓮ノ月- 第2話

「縁刀」

刀に持ち主を選ばせると言いながら刀を奪う火羅が出現し、刀を奪って持ち主を襲う。

雷吼は星明から蘆屋道満について聞き出そうとするも失敗。

そんな中、京の魔戒の者たちを束ねる東の番犬所に強制呼び出し。

星明は番犬所には露骨に嫌っている態度を示し、雷吼と星明は番犬所の依頼を断るものの、蝶が嫌いな星明は蝶で襲われ脅迫された形で依頼を受ける事に。

依頼人は魔戒騎士見習い葛城久頼で、雷吼達へと指名して依頼を持って来た。

久頼は早く父親の鎧を受け継ぎたいと雷吼に弟子入り志願。

雷吼の剣を見て、父親から受け継いだのかと聞くと、雷吼は自分は父を知らない捨てられた子だと自分の素性を明かします。

星明は和泉式部を頼り、葛城久頼について聞き出すと、久頼の父親の千晴は魔戒騎士だったが京の外で火羅に殺されたという事。

夜中葛城久頼は雷吼の剣を奪おうとしたものの、金時に見つかり逃走。

雷吼と金時で後を追うと、久頼は父親の剣に執着して火羅になっていて、そのために雷吼に近づいたというのを隠そうともしなくなっていた。

雷吼の剣は葛城久頼の父親のものかもしれない、雷吼が久頼の父親を殺したのかもしれないという事で、剣を手に入れた頃の記憶が無い雷吼は久頼が火羅でも倒せないと悩み、星明にその事を語ります。

星明は黄金騎士の鎧に飲み込まれながら火羅と戦っていた雷吼を見つけた時の事を思い出し、普通だったらばどんな魔戒騎士でも鎧をつけ続ければ飲み込まれるのに飲み込まれなかったという事を話します。

ザルバに言わせれば選ばれた男だと。

父親の剣を返すようにやってきた久頼が剣に持ち主を選ばせようとするのを雷吼は好きにさせ持ち主を選ばせます。

剣が雷吼に向かって飛んでくると雷吼は素手で掴み、血を流しながらも、かつて自分も闇の中にいた、だからこそ光を欲し、光を守りたいと決意を見せ、星明に力を借りて鎧を召喚し久頼を斬る。

星明は雷吼と久頼は同じだが、闇に飲み込まれたか飲み込まれなかったのかの差だけだと。

記憶が無い雷吼だが正体はどうやら源頼光のようで、雷吼の素性とかザルバが自由が利いていない理由とか小出しに明かされる形になりそうですね。

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼-紅蓮ノ月- 第2話「縁刀」 感想

「牙狼-紅蓮ノ月-」GAROアニメシリーズ第2弾! 私だ テレ東2話です あらすじ 京の魔戒の者たちを束ねる東の番犬所の依頼を受け、 魔戒騎士見習い・葛城久頼と行動を共にすることになった雷吼と星明。 久頼は魔戒騎士の剣を学ぶため、 絶えたとされた黄金の鎧を召還できる...

牙狼 紅蓮の月 テレ東(10/16)#02

第2話 縁刀 火羅を倒した後に出現した男。 金時が確認して火羅ではないことが分かる。 星明は彼を知っていた、芦屋道満、闇に飲まれるぞ。 闇に飲まれることこそ我が望み。 芦屋道満のことを星明に尋ねるがはぐらかされる。 検非違使の長に、いつになったら道真様の寵愛を  受けられるのだと尋ねられる星明。 式神を使って逃走する。 東の番犬所に呼び出された雷吼と星明。 星明は番犬所の仕事は断り続けて...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる