fc2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン15戦目

ニックス91-100マジック

今日のスターターは
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF トバイアス・ハリス
PF チャニング・フライ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

スコット・スカイルズHCが勝てそうで勝てないマジックを現状打破するために、ローテーションを変更するというの話は、この試合の前に出ていましたが、その変更点は終盤の得点力不足を解消するためにヴィクター・オラディポを6thマンにして、フォーニエとハリスを本来のポジションにスライド、PFに貴重なベテランフライを入れて序盤の安定感を増そうという狙いと言うことですね。

この試合の結果だけを切り取ると、試合に勝ち、オラディポはシーズンハイの24点、しかもそのうち18点は後半に入ってからあげた得点と言うことで、4Qの弱さに定評のあるマジックの弱点を補った形、前半のリードをきちんと守って逃げ切ることに成功したことになります。

PFにハリスをスライドさせるのではなく本職が入ることにして負担が減ったのか、ヴチェヴィッチも22点12リバウンド2ブロックと大黒柱ぶりを見せたり、ハリスも17点10リバウンドのダブルダブルと本職の方がやりやすいんだなという結果。

ただ、残念なのはフランスのおしゃれ上級者フォーニエがこの試合はFGが1/9とシュートが入らず3点止まりと、今シーズンのエースっぷりがなりを潜めてしまったのと、ベテランのフライはとりたててスターター昇格はプラスにはならなかったこと、そして期待のルーキー、マリオ・ヘゾニアがクロアチア代表らしからぬローテーションから外れることになり42秒しかプレイしていないことですかね。

フォーニエはそういう試合もあるさで済ませられますが、ヘゾニアはしばらくローテーションを外れるとかになると困るなぁと。

シーズン当初ローテーションから外れていたアンドリュー・ニコルソンが逆にプレイタイムを得ていたりもしますし、まだまだローテーションは固定しないよという事なのかもしれないですし、上手く全体の底上げにつながってくれればいいんですが、とにかく若手が多くまだ成長の余地はいくらでもあるチームですから、試しテイルという面もあるでしょうからね、とりあえずはニックスに勝てて良かったと。

ニックスはカーメロ・アンソニーが28点13リバウンド、ホセ・カルデロンが23点とベテラン勢が奮闘しましたが、今シーズンちょっとしたサプライズになったルーキーのラトビアの巨人クリスタプス・ポルジンギスが6ブロック8リバウンドとディフェンス面では立ちはだかる壁になったもののFGが3/13と期待外れ、ベンチスコアも全員足して12点とオラディポの半分しかとれなかったと、マジックにとっては的を絞りやすかった結果になりますね。
関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる