fc2ブログ

昨日の牙狼-紅蓮ノ月- 第8話

「兄弟」

渡辺綱が夜の橋で女の火羅に出会う。

現時は古くから魔界騎士の家柄と言うことで、武士と魔界騎士とほぼ同義語な感じなんですね。

陰我を断ち切るのが郎党の仕事と、火羅の腕を切り落として腕を戦利品とばかりに持ち帰ります。

綱は火羅の腕を切り落としたという自慢話をしながら酒を飲んでいると、源頼信がやってくる。

持ってきた腕を自慢しようとすると、包んだはずの腕が消えていて、その代わりに屋敷に無数の目が出現。

そこに、頼信の母親の悲鳴が聞え、そちらへと向かうと、屋敷にびっしりと浮かび上がった目からわらわらと片腕が出現してくると言う悪夢な状況。

頼信の父親は片腕に襲われると、許せ頼光との言葉を。

頼光という名前に頼信は反応しますが、回りはみんな気まずい反応。

雷吼は昔の事を思わせる夢を見て、寝ぼけたまま剣を抜くと、たまたま金時を襲うことに。

金時はとっさに剣をうけるとへそくりを使って大福を食べてしまったことを白状します。

頼信は菓子を持って星明の下へやって来て、腕の火羅についての相談を持ちかけます。

星明は断りますが、雷吼は火羅が出たんならばと行こうとします。

結局雷吼だけが出向くことになり、星明に来て欲しかった頼信はぐちぐちと文句をたれることに。

頼信が雷吼を連れて行き、綱達に紹介すると、頼光の面影があるとしていきなり雷吼を捕らえます。

雷吼が屋敷に向かったというのを星明と金時は稲荷に報告。

何で無理矢理にでもついて行かなかったのかととがめられると、星明は雷吼が己の傷とどう向き合うのか確かめたかった、そして乗り越えることを信じていると。

しかし、危険を放置する事はできないと星明と金時には強制的に屋敷に向かわせられるも、道中、星明と金時は蘆屋道満に足止めを食らわされます。

星明は何とか金時だけを先に向かわせます。

綱は雷吼に何故生き延びたのかと問います。

頼信は父親に頼光について尋ねます。

源家に代々伝わる黄金の鎧を受け継ぐために生きてきたのに、一度も鎧を見せてくれなかった。

雷吼がまとっていた鎧が源家に伝わる鎧なのかと答えを聞かずに出て行きます。

出て行った先で頼信は頼光が放逐された経緯を耳にすることに。

藤原道長の妹を嫁がせるからには、代々伝わる黄金の鎧の継承者はその息子に継承させる。

しかし、継承者は鎧が決めることになっているとなり、息子が1人しかいなければ鎧を継承するのは決まると言うことで、頼光は放逐され殺される運命だったと。

雷吼は綱に父親達を怨んで火羅となって帰ってきたと勘ぐられ責められます。

雷吼は一度も怨んだことなど無く、自分がすべきことを探してきたと答えますが、綱は聞く耳を持たず雷吼を斬ろうとします。

そこに、金時が止めに入ります。

金時は何年たっても昔のまま、子供の姿のままの金時を雷吼と同じくもののけ扱いしますが、金時は自分のことではなく雷吼が侮辱されたことに激怒します。

そして、火羅はおまえの方だと火花を散らすと、綱の目が赤く光り火羅であることを暴かれ、姿も火羅へと変わります。

綱は火羅の手を斬り落としたつもりで自分がとりつかれれていた。

綱は幼い頼光を捨てに行った事を後悔していた、そして雷吼を化け物だと思い込むことによって罪から逃れようとしていたが、すでにその陰我につけ込まれていた。

そして自らの生い立ちを頼信に聞かせ、自分に黄金の鎧が来たのは人々の笑顔を守るためなんだと、頼信が自分のすべきことを教えてくれたと語ります。

そこに、星明が登場し、封印を解いて雷吼は鎧を召喚。

雷吼は星明と力を合わせ火羅となった綱を斬ると、家に戻ってくるように言う頼信に対し、自分は魔界騎士であり貴族に戻る気は無いと頼信に清和源氏を守るように、自分は牙狼の名にかけて全ての人を守ると。

実は自分の過去を雷吼は全てを知っていたというお話でした。

雷吼は自分の出自の記憶が無いものだとばかり思っていたので、結構驚きましたが、渡辺綱とか私でも知っている歴史上の人物があっさりと火羅化してあっさりと倒されてしまったのに、扱いが雑でかわいそうと思ってしまいますね。

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼 紅蓮の月 テレ東(11/27)#08

第8話 兄弟 源家の郎党、渡辺綱は橋で火羅に襲われる。 しかし返り討ちにして右腕を持ち帰る。 その右腕は生きていた、屋敷の中で主、多田新発意を狙うが未遂に終わる。 未だ頼光を気に病む父の新発意だった。 頼信が星明に唐菓子を持参して火羅討伐を依頼する。 しかし雷吼を思って断るが、雷吼が一人で向かう。 頼信が雷吼と名乗る男と親しいと聞く渡辺綱。 頼光様をらいこうさまと呼称していた、しかも金時...

牙狼-紅蓮ノ月- 第8話「兄弟」 感想

「牙狼-紅蓮ノ月-」GAROアニメシリーズ第2弾! 私だ テレ東8話です あらすじ 源家の郎党(家臣)・渡辺綱は、夜の橋上で女に化けた火羅と出会う。 太刀で腕を切り落とし追い払うも、綱が武門之棟梁・多田新発意の屋敷に戻ると、 無数の火羅の腕が出現、床に臥せる新発意を...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる