FC2ブログ

今日の仮面ライダーゴースト 第9話

「堂堂!忠義の男!」

生き返るために仮面ライダーゴーストとなって戦っているタケル、仮面ライダースペクターが10年前分かれた幼なじみとわかり、残る眼魂は10個、残り時間はあと26日。

マコトが妹眼魂に、眼魂を奪ってくるからあと少しだと語りかけると、妹眼魂のカノンは自分のせいでマコトが変わってしまったからもういいんだと答えますが、マコトは自分は変わっていない心配しなくていいと返します。

タケルはマコトが言っていた地獄とはどういうもので、父さんがしていた研究とは何か関係があるのかと、地下室のモノリスの前に現れた父親の幻に語りかけますが、当然答えずに幻は消えてしまいます。

アランの前にようやくここにやって来ることができた、ここが我々の求める場所ということかと言いながら大帝陛下が計画が進まないことに不満を感じていて、可及的速やかに計画を実行するようにとの伝言を持ちジャベルがやって来ます。

アランはジャベルに父親には全ては順調だと伝えるように言いますが、ジャベルはアランの父親である大帝からアランの補佐をするように命じられてきたと答えると、アランはジャベルがお目付役として派遣されてきたと察します。

そして、彼にも本気を出してもらわなければと言い、その彼の所へと向かいます。

タケルは南国のイッサカイトウからようやく帰ってきた仙人に会い、もう1人の仮面ライダーがマコトだったこと、父親との関係があるのか、10年前何があったのかと質問攻め。

仙人は1000本の武器を集める事に誓いを立て、999本目を手に入れた時に牛若丸に出会ったと武蔵坊弁慶の話をしはじめます。

偉人豆知識 武蔵坊弁慶 平安時代のお坊さん。悪さをしていたが、源義経と出会い、心を入れ替え、彼を守るために命をかけて戦った。

話をはぐらかそうとする仙人にタケルは怒りますが、仙人はやっぱりごまかして逃げてしまいます。

タケルは仙人のお土産の人形がしゃべり始めて驚き、寺の方へと行くと、御成たちは不可思議現象研究所のクリスマスカードの完成で盛り上がり。

不可思議現象研究所としてはいいんでしょうが、大天空寺としてはクリスマスカードはいいんだろうかと(苦笑)

そこに郵便配達の小野寺さんが、呼んでも出ないけれども声が聞えたと封筒を持ってやって来ます。

タケル宛てに来た差出人の書かれていない封筒には10年前に失踪した物理学の権威の五十嵐博士の写真と、五十嵐博士のいた研究所で不可思議現象が起きていると書かれた手紙が入っていました。

タケルは10年前というのと、どこかで見覚えがある顔だと引っかかりを感じ、父親の机に入っている写真を探します。

そして五十嵐博士が父親の知り合いだと確認。

五十嵐博士に聞けば、10年前のことについて何か聞けるのではないかとアカリはいい写真を覗くと、その写真にはタケルの父親、五十嵐博士と一緒に西園寺の姿が。

アカリは御成にも確認させ、ビリーの眼魂を作り、タケルから眼魂を奪うと言っていた男だと断言。

五十嵐博士のいた研究所の事件は依頼人が不明ということもあり、アカリは罠ではないかと疑います。

タケルはたとえ罠だとしても10年前のことが分かるならと現場へ行くことにします。

西園寺は優秀なリーダーであった天空寺龍のことが大嫌いだった、天空寺タケルをちゃんと導いてくれと青竜刀眼魔に伝えます。

吾妻物理学研究所に行ったタケル達、興奮するアカリをなだめ御成が不可思議現象が起こるという話を聞いてやって来た旨を説明します。

最近研究所では、現在は物置になっている部屋に入った若い研究者が不可思議現象にあったと話していたと。

案内してくれた横溝氏は物理を志すものが嘆かわしい、物理法則として説明するガッツはないのか愚痴りながら案内すると、アカリは我が意を得たりとばかりに同意。

タケルが五十嵐博士について説明を求めると、元々人嫌いで偏屈だったけれども、失踪する前は気味悪いくらいに研究に没頭。

そんなであっても、天空寺という人からの電話だけは取り次いでいた。

10年前にマコトと五十嵐博士が失踪した。

タケルはそれが父親のしていたことと関係があるのではないかと悩みます。

全ては五十嵐博士を見つければ分かるとアカリは励まし、御成は五十嵐博士が昔いた研究所にいけば何か分かるかもといい現場へ。

御成は五十嵐博士の数式が書かれた手帳を見つけます。

タケルは『後乃世も 又後乃世も 廻り會へ 染む紫乃雲乃上まで』という弁慶が忠義を尽くした主人源義経が詠んだた短歌が書かれた弁慶の遺品の扇を見つけます。

命がけで義経を逃がそうとした弁慶に来世もまた会おうという思いを込めて詠んだ短歌だと話していると、五十嵐博士の姿が現れます。

見つかった五十嵐博士は慌てて逃げ出しタケルは後を追います。

タケルは自分の名前を言い五十嵐博士の足を止めます。

タケルは10年前に何が起きたのか知りたいと聞きますが、もう誰も何も信じられないと関わりを拒否。

未来は失われてどうにもならないと五十嵐博士が嘆いていると、タケルに青竜刀眼魔が襲いかかってきます。

青竜刀眼魔はタケルに五十嵐博士に手を出さないようにと警告してきますが、そういうわけにはいかないタケルは変身し戦い始めます。

パワーで圧倒されるタケルの前にユルセンが現れて頭を使うように言うと、タケルはロビンフッド魂に。

オメガストライクで一気に有利にたとうとしますが、逃げられます。

アランはマコトに仕事を手伝うようにと勧誘にきます。

そんな暇はないとマコトが断ると、ジャベルがアランへの口の利き方がなっていないと襲いかかってきます。

ジャベルが決定的な蹴りを入れそうになったところでアランが制止し、マコトを見限るように去って行きます。

天空寺に帰ったタケル達は10年前に何が起きたのかと考えていると、五十嵐博士の手帳に「許せお前の代わりに死ねなかった私を、裏切り者に復讐するでもなくお前の意志を継ぐこともできない私を、全てはお前の死と共に終わった」と書かれているのをアカリが見つけます。

裏切り者は西園寺のことだとして、何が終わったのか。

疑問が残る中、タケルはたとえ無駄足であったとしても、もう一度五十嵐博士に会うと出かけます。

タケルは五十嵐博士に会い、改めて10年前の事を尋ねますが、五十嵐博士は終わったことだ、どうにもならないと繰り返すだけ。

タケルは親友を助けたいと言うと、五十嵐博士は友ということに反応します。

かつて自分には友と呼べる人が1人だけいたが逝ってしまった、そして彼と友に全て失われてしまったとすっかりと諦めています。

タケルは今まで何が起きたか分からないし、これから何が起こるか分からないが諦めないと、最後の時が来るまで命を燃やしきると決めたと諦めずに説得。

五十嵐博士は、タケルの父親天空寺龍が英雄に倣って最後まで命を燃やしきろう、人間の可能性をしんじようと言われたことを思い出します。

タケルと龍を重ね合わせ、五十嵐博士はもう一度信じてみようとついに話そうとしますが、そこに青竜刀眼魔がいきなり襲いかかってきます。

御成はクモランタンを使って青竜刀眼魔を見えるようにします。

タケルは変身しようとしますが、眼魂を弾かれて変身できず、その隙を攻撃されますが、五十嵐博士が体を張ってタケルを助けます。

タケルはすでに死んでいるんで守る必要は無かったのにとか教えてしまってはいけないんでしょうね。

五十嵐博士は倒れながら、自分の信じる道を進むことが龍の遺志を継ぐことになると語ると、五十嵐博士の体、弁慶の扇が光り始めます。

青竜刀眼魔は最初からベンケイ眼魂を作り出すために五十嵐博士を狙っていた。

人の命をなんだと思っているんだとタケルは激怒しながら変身。

そしてベンケイ眼魂を作り出します。

タケルは御成に五十嵐博士を任せ、ユルセンに急かされベンケイ魂にアニキムキムキ仁王立ちと変身します。

クモランタンをくっつけ武器をハンマーにして戦い、五条大橋へと場所を移します。

そこに眼魂を全てよこせとマコトが変身して乱入。

青竜刀眼魔はこの場はマコトに任せると去ろうとし、タケルは後を追おうとしますが、マコトに止められます。

マコトはツタンカーメン魂になりハンマーと鎌の対決へ。

タケルはマコトのつらいことも一緒に抱え込むといきなり宣言。

マコトが無理をしていて辛そうだと言うと、マコトは何が分かると激怒。

タケルは分からないが放っておけない、昔のマコトはもっと優しかったと言いますが、これまたマコトの怒りに火を注ぐだけでダイカイガンでオメガファングとオメガボンバーの打ち合いに。

吹っ飛ばされたマコトに妹眼魂が声をかけます。

眼魂がしゃべったことに驚くタケル。

ユルセンが現れて眼魂の中に女の子の魂が入っていると教えます。

タケルは眼魂の中にカノンがいると気づきます。

マコトは眼魂を15個集めて必ずカノンを生き返らせると言うと去って行きます。

アランはジャベルにもうすぐ異界の門が開かれると言い次を急ぎます。

眼魂が15個そろったということで西園寺も計画通り。

ということで、眼魂が15個揃い各陣営の思惑もぶつかる事になりますね。

自分が生き返らないと行けないタケルは、マコトの狙いが妹のカノンを生き返らせる事だと知りどうしたらいいのかという心境になていますし、アランや西園寺の狙いも今ひとつ確信を持てる狙いが分かりません。

年内はこの眼魂争奪の結果までを描くということでしょうね。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第9話 感想

仮面ライダーゴースト 第9話 「堂堂!忠義の男」アランの前に現れた男・ジャベルアランの父を大帝陛下と呼び・アランの補佐をするように命令されやって来た。ジャベルを演じるのは ...

仮面ライダーゴースト 第9話「堂堂!忠義の男!」

第9話「堂堂!忠義の男!」 10年前の事件(事故)の真相を知る人物が登場。 なかなか面白くなってきた。

仮面ライダーゴースト 第9話「堂堂!忠義の男!」

第9話「堂堂!忠義の男!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダーゴースト 9話「堂堂!忠義の男!」

10年前に失踪した物理学の権威・五十嵐博士(モロ師岡)が使っていた研究所で不可思議現象が起きた。 五十嵐はタケルの父・龍とも親しかったらしい。 五十嵐から「ベンケイゴースト眼魂」が出現して、眼魂が15個出揃ったようです。 それと同時に、マコトの妹カノンが眼魂に封じられている事、それを助ける為にマコトが眼魂を集めようとしている事をタケルは知りましたね。 悩みそうです。 謎の青年ア...

仮面ライダーゴースト ~堂堂!忠義の男!~

仮面ライダーゴースト DXベンケイゴーストアイコンバンダイ 2015-12-05売り上げランキング : 17Amazonで詳しく見る by G-Tools  『仮面ライダーゴースト第9話『堂堂!忠義の男!』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  「仮面ライダーW」以来となるモロ師岡さん登場。今回はシリアス役に徹するのかな。  で、ベンケイゴースト眼魂を作り出すこともとなった五十嵐...

仮面ライダーゴースト 第9話 「堂堂!忠義の男!」

仮面ライダーゴースト第9話「堂堂!忠義の男!」脚本 毛利 亘宏       監督 山口 恭平アランのお目付け役、ジャべルさん登場ベンケイ魂、爆誕でござるの巻 

堂堂!忠義の男!

仮面ライダーゴースト 第9話「堂堂!忠義の男!」 10年前の真相。あらすじ ゴースト:オレ魂、ロビン魂、ベンケイ魂 スペクター:基本、ツタンカーメン魂 登場眼魔:青竜刀眼魔 10年前の事件の真相が少しずつ明らかになってきましたね。 まずはアランの仲間・ジャベルが初登場。(え、ゲキチョッパーの人? 気付かなかった) 大帝陛下…であっているかな。アランはその息子のよ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる