昨日のBS ウォーリアーズvsスパーズ

ウォーリアーズ92-86スパーズ

今シーズンのNBAで歴史的な勝利数を重ねるウォーリアーズとスパーズ、あまりにも図抜けて勝っているという状況なわけで、当然この2チームのうちどちらかが優勝するのかが妥当という感じになっていますが、両チームとも西ということでカンファレンスファイナルで当たりそう、そしてそこで事実上のファイナル扱いになりそうなわけですが、レギュラーシーズンも終盤にきて当たるという事で。

ティム・ダンカンが休養ということですが、前回の対戦でもダンカンがベンチスタートだったこともありあまり影響がなく、出足スパーズがディフェンスをしっかりとしてロースコアな展開に持ち込みペースを握る。 

セカンドユニットが多くなってもマヌ・ジノビリがまだまだ衰えないとばかりに元気な姿を見せて14-19とウォーリアーズの試合じゃないスコアで1Q終了。

ロースコアなまま試合が進むものの、ウォーリアーズはドレイモンド・グリーンとステファン・カリーがなんとか立て直しをはかり、逆にスパーズは守備は良いがフリーでシュートを無駄に落として流れほど点差をつけられずに追いつかれて35-35で前半終了。

後半出足スパーズが引き離すものカリーが連続3Pを決めると一気に流れを掴みロースコアな展開からアップテンポな試合に持ち込み、さらにカリーがブザー後とはいえハーフコートショットと勢いをつけそうな終わり方で62-61で最終Qへ。

カリーがそのままの勢いを見せてウォーリアーズの流れになるとそのまま試合終了。

カリーは37点と前回の対戦で抑えられた鬱憤をはらすような活躍、アンドレ・イグドラ、フェスタス・エジリとプレイオフ前に戻ってきているという事でウォーリアーズは良い感じに勝てて、これで95-96シーズンのマイケル・ジョーダン時代のブルズに並ぶ72勝を達成、逆にスパーズはホームの連勝記録が止まる事になりました。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム