FC2ブログ

昨日のNBAプレイオフ1回戦とMIP発表

中継しなかった2試合について

サンダー131-102マブス

サンダーがケビン・デュラント34点、ラッセル・ウェストブルック26点15アシストとこれだけでも勝てる条件が揃った感じですが、ベンチ陣トルコの巨人エネス・カンターが21点、ディオン・ウェイターズが19点と爆発してマブスに圧勝。

マブスはここまでノーガードの殴り合いになってしまうと、爆発力不足ですね。


ラプターズ101-85ペイサーズ

プレイオフに入ってから今ひとつだったガードコンビがようやくシーズン中に戻り、カイル・ラウリー、ダマー・デローザン2人揃って21点、前の試合リトアニア代表のようにエースな活躍を見せたヨナス・ヴァランチュナスもシーズン中のようにエースな役割では無くなり9点14リバウンドと贅沢なロールプレイヤーになり完勝。

ペイサーズはポール・ジョージは25点10リバウンドと奮闘していますが、本来スコアリングマシンと化しているはずのモンテイ・エリスが7点というのは誤算も良いところになっていますね。

ラプターズは初戦落としましたが、順当に2連勝という感じですね。


シーズン前唯一予想をするMIPが発表されました。

プレシーズンでブレイクして一気に注目を集めたCJマカラムが、レギュラーシーズンでもそのままの勢いを継続し受賞。

プレシーズンはノーマークだからこその活躍で、若干落とすかなというのと、プレシーズンが始まる前にある程度予想する候補をピックアップしていて、そっちに優先権を渡してしまっていたので私の予想は外れ。

MIP受賞者を外すだけならばともかく、投票されているメンツもかすりもしない状況、一番かすっているので、無謀枠に予想しておいたセス・カリーですかね、兄の方が名前に出ているよって(苦笑)

1位 CJマカラム559点
2位 ケンバ・ウォーカー166点
3位 ヤニス・アンテトクンポ99点
4位 ステファン・カリー83点
5位 ウィル・バートン62点
6位 ジェイ・クラウダー45点
7位 ドレイモンド・グリーン43点
8位 アイザイア・トーマス30点
9位 ハッサン・ホワイトサイド26点
10位クワイ・レナード18点
11位ゲイリー・ハリス6点
12位ケント・ベイズモア4点
12位エヴァン・フォーニエ4点
14位ロドニー・フッド3点
14位レジー・ジャクソン3点
14位イアン・マイミ3点
17位ザック・ラビーン1点
17位カイル・ラウリー1点

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

MIP予想総括

MIP予想、○なんて重いシルシで当たったのは初めて。
以下自分の予想の総括をしてみます。

◎バーク:サイズの無さから来る守備不安により、エグザム不在の状況でも先発起用されず。かと言ってシックススマンとして抜群の働きをしたわけでもなく、明らかに成長頭打ちで大外れ。
○マッカラム:的中。本命にすれば良かったという点だけが心残り。
▲コヴィントン:凄いスタッツの試合と、何もできない試合の差が激しすぎ。あと、チームがシーズン10勝しかできないとはさすがに思わなかった。
△プラムリー弟:大学時代凄かった得点面での開花を期待したんですが、結局NBAではブルーカラーどまりという限界を露呈した感じ。チームの躍進には貢献しており、ブルーカラーとしては良い選手だと思いますが。
×オリニク:結局、インサイド物量作戦の中の一人というレベルから飛躍できず。
注ジャクソン:予想通り得点は伸ばしましたが、昨季DET加入後9・2本だったアシストが6・2に激減と悪いほうの予想も当たってしまい票は伸びず。
意外だったのは、得点も伸ばしたうえにリバウンド王にも輝いたドラモンドにあまり票が入らなかったこと。数字に残らないポストディフェンスがザルという評判も目にしますので、そこが厳しく取られたということなんですかね。あとジャクソンの低評価と合わせると、DET自体が今のメンバーならもっと勝たなきゃおかしいと思われてるのかもしれません。

無謀枠
◎ロビンソン:終盤、チームが完全タンクモードで怪我もしてないロペスを引っ込めてからは凄いスタッツでしたが…。ダンクやブロックの際リムのはるか上まで手が伸びる身体能力は凄いんですが、未だ成長しない技術面はもうダメなのかも知れません。
○ベネット:PFの層に難があるTORでもガベッジタイマー。オデンを下回る史上最低ドラ1まっしぐらの情勢になってきちゃいました。巻き返しを期待したい所ですが…。
▲ルアー:さすがにMIP云々までは行かなかったけど、ほぼ全部門でキャリアハイだし、動きの速いビッグマンがチームに合っているという読みは当たっていたと思います。
△カラセフ:ベネット以上に層の薄いチーム状況だったのにほとんど出番なし。さすがにNBAでの未来はないかも。2013年のCLEのドラフトは酷過ぎましたね。
×ガリナリは終盤に案の定怪我しちゃいました…。そこまでは平均20点に届くかなという活躍を続けていたので、予想としては外していなかったと思うんですが。

Re: MIP予想総括

予想を見直して、◎をマカラムにしていたと勘違いしていて見事的中させたと思っていた、○で当てるのも十分だと思いますけれど。
プラムリーみたいにブルーカラー勢はやなりなかなかMIPで評価されるレベルにまで成長するのは難しいなぁと、ロールプレイヤーから脱却するかと思わせているオリニクにしろルアーにしろロールプレイヤーとして計算できるまでは成長できるんだけれどもそこから先は難しいのかなと。

ピストンズ勢は思いの外入らなかったのには驚きましたね、ドラモンドは昨シーズン伸ばしているからそこから伸び幅は作りにくいと思っていたのに、予想よりも普通にオールスターレベルになったから票数はいくかと思ったんですが、あのチームのメンツならばもう少し勝ちに直結させないとなという評価もありそうですね。

MIP予想反省?

ブルーカラー系の受賞は相当ハードル高いですよね。
プラムリーやレナードなんかも、受賞するとしたら攻撃面での覚醒が絶対条件だと思ってましたし。
ゴベールとかホワイトサイドとかも、MIPとまでなるとやはり平均15点くらいまで行くか、ライバル不在の年じゃないと厳しい。

◎バーク○マッカラムにしたのは、PORよりもUTAの方にシンデレラチームになってほしかったからだったんですけどねえ…。ヘイワードにエースの風格が出てきた今、ガード陣の伸びがあれば一気に上位狙えそうなんですが。マジックと共に、来年あたりそろそろチームとしてブレイクしないと、いろいろな意味で我慢の限界が来てしまうような気がします。

ピストンズは、あのメンツでイースト8位は全然健闘じゃないと思います(しかも今日あっけなくお掃除されてるし)。ケンタヴィアス・コールドウェル=ポープがいくら頑張ってもチームの失点が減らないのは、やはりドラモンドとジャクソンの数字に残らない守備の悪さなんですかね。

あと、個人的にはMIPと相性の良いマジックから受賞者が出るならオラディポやゴードンよりもフォーニエだろうと思っていたんですが、今見返してみると「他に考えたのは~」というおまけの文章の中ですら触れてない…。候補に入れてた記憶はあるんですけどねえ、フォーニエ。

Re: MIP予想反省?

ブルーカラー系、それこそ去年のホワイトサイドがシーズン最初からあの活躍っぷりをしていたらば、インパクト重視でいけたかもしれないですが、ディフェンスで先に評価が高くて、そこにオフェンスも上乗せというのが去年のジミー・バトラーしかりパターンとしては良くありますが、ブルーカラーのままだとなかなか難しい。

ジャズは今年プレイオフいけると思ったんですけれどもねぇ、それこそバークもそうですが、怪我人が必ず出るというのは厳しい。
マジックはチーム再建ジャズの1年遅れみたいな感じになっているので、そろそろ結果を残さないとなぁ・・・

ピストンズは数字に残らない守備の悪さ筆頭だったグレッグ・モンローが抜けてもやっぱり数字に残らないところで問題のあるままですからねぇ、ジャクソンは守備の悪さよりも人間性の悪さの方がPGとして致命的になっている気がしてならないですが・・・

フォーニエは実は頭をよぎっていたんだが、○の予想に入れるほどではないかなと思っておまけの文章にも書かなかった。
プレシーズン終了した頃はまだ、フォーニエがスターターで当たり前の選手になるとまでは思っていなかったし、じゃあスターターの中ならばでオラディポにしたんですが、まさかオラディポ6thマン化計画とかシーズン中に中途半端にやるとは思わなかった(苦笑)

おまけ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる