今日の仮面ライダーゴースト 第30話

「永遠!心の叫び!」

タケルが生き返るために仮面ライダーとなり英雄の眼魂をあつめていて、残された時間はあと54日。

アランがフミ婆にお礼をかねて絵の具を持ってたこ焼き屋に行くと、現場ではフミ婆が亡くなったとちょっとした騒ぎに。

アランは呆然としてしまいます。

ディープコネクト社が黒だとタケルやアカリは話し、ユキは父親がまるで別人のようだったと。

フーディーニはまたもやユキを乗っ取って現れると、父親のゴーストは眼魔の仕業だとはっきり言わない理由を問います。

タケルが言いよどむと、シブヤがフミ婆の訃報を知らせにやって来ます。

アリアはアデルにアランをどうするつもりか訪ねると、アランは脆弱な体だから放っておいても消えるだけだが、立ちはだかるならばと殺る気を隠そうともしません。

アランはフミ婆の死に直面し、心があるからこんな気持ちになるのならば心などいらないと心が揺れます。

フミ婆の葬儀は参列者が大勢詰めかけ、集まった人々は悲しみとともにフミ婆の思い出をおのおので語ったり。

アランはその様子を見て、泣いている人もいれば笑っている人もいて戸惑います。

それを見つけたタケルはアランにも最後のお別れをするようにと促します。

アランは人間は死んだらおしまいだと言いますが、タケルはフミ婆は皆の心の中で生き続ける、きっとアランの心にもと言います。

葬儀が一段落したところ、ナリタはユキがもう一度ディープコネクト社に行って確かめてくると言う書き置きを見つけたとやって来ます。

タケル達は慌ててディープコネクト社に向かうと、ユキは社長と一緒にいて、何故か社長もタケル達を歓迎。

ユキに話を聞かされたという社長はタケル達に会社を救ってくれるようにと頼みます。

ユキの頼みでまずは開発部へ行くことに。

すると開発部の前にイゴールが現れ、社長をぶっ飛ばしてから眼魔スペリオル・斧に変身。

マコトはディープ・スペクターに変身し戦い始めます。

そこに父親の姿を見つけたユキは駆け出し、タケルは後を追います。

ユキを連れ戻そうと触れたタケルにユキの記憶が流れ込んできます。

眼魔達が襲いかかってくるのでタケルも闘魂ブースト魂に変身。

ユキは父親に近寄り必死に話しかけますが、父親は完全に他人扱いで振り払います。

ユキはショックを受け、イゴールも自分が甦らせたのだから心なんか無いと指摘。

ユキがショックを受けていると、イゴールはここは用済みと開発室を爆破。

バイクに乗せてもらえず遅れてやって来た御成はユキを助けに行くつもりがもういることに驚きます。

ユキはあんなのは父親ではないとショックを受けていましたが、タケルは強い思いがあればきっと心は通じると励まします。

ユキは父親に会いたいなんて思わなければよかったと後悔していてタケルも何と声をかけたらばいいものかとなってしまいます。

ディープコネクト社の社長がイゴールに殴られたのはやらせで、油断させるためのもの。

潜伏先を探るという名目で罠を張った場所に誘導させることが目的。

タケルは魂が同じならばきっと心は通じるはずだと、ユキを引っ張り出そうとします。

タケルは父親が死んだ日は父親の誕生日だった、ユキの心はどうしたいのかと、何で誕生日だったと知っているのかと驚くユキに尋ねます。

タケルは父親にユキの心を伝えに行こうと改めて誘うとユキも決心をつけます。

タケル、マコト、カノンはアランのもとへと行き潜伏先に乗り込むのを手伝うように頼みます。

アランは自分がどうしたいのかさえ分からないというと、マコトとタケルは答えは自分の心の中にあるはずだし答えは出るはずだと。

カノンはアランがそのままだとフミ婆も悲しむとフミ婆がアランに用意した服を渡します。

アランは潜伏先にフミ婆が渡した服を着て、たこ焼き片手にやって来て、眼魔相手にたこ焼きを食べながら戦います。

アランは人間も悪くないと思いながらネクロムに変身。

アランが戦っているのを見たアドニスは改めてアランを消す決意をします。

眼魔の皆さんを倒しているとガンマイザー・ファイアーが現れアランを襲います。

アランは攻撃を受け変身も解けてしまいますが、アランは自分の心はこの世界の宝物を守りたいと叫んでいて、いつか自分の世界もこの世界と同じように美しい世界に人間の手で変えてみせると、自分の進むべき決意。

やって来たタケル、マコト、アランと3人揃って変身し改めて戦い始めます。

タケルとマコトはバイクを使って、眼魔の皆さんを蹴散らします。

アランはガンマイザー・ファイヤーに苦戦、さらに光が消えて変身も解けそうになりますが、心が打ち勝ち限界突破。

フーディーニがユキの心の鎖を解き放つ手助けをすると言い、タケルはグレイトフル魂に変身。

プラネット眼魔を倒すと、マコトもディープ・スペクターに変身し、一気に眼魔の皆さんを片付けます。

そして3人で魂は永遠に不滅だ!俺の生き様見せてやる!心の叫びを聞け!ゼンダイカイガン、ギガオメガドライブでガンマイザー・ファイヤーを撃破。

ユキの前に父親が現れます。

ユキはどうしても伝えたいことがあるというとタケルはモノリスを出現させ父親にとりついていた眼魂を破壊します。

父親はユキの事が分かりますが、姿は透けて消え去る寸前。

ユキはあの日驚かせたくて冷たくしてしまったことを謝り、誕生日を祝います。

父親は姿を消しめがねだけが残りますがユキは気持ちを伝えられて吹っ切れます。

アランもたこ焼きを食べながら自分が何をしたいのかはっきりして満足げになります。

ということで、フミ婆は本当にお亡くなりになってしまいましたね。

予告映像にはありませんでしたが、HPの方に喪服姿が上がっていたので覚悟は出来ていましたが。

アランはすっかりと吹っ切れ、人は死んでもそれで終わりではなく、心に残っていくというのは過剰なまでに印象づけられましたね。

ここの所完全にアランが主役でしたねぇ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

第30話「永遠!心の叫び!」 たこ焼きを食べながら戦うアラン様が斬新過ぎるw

仮面ライダーゴースト 第30話 感想

仮面ライダーゴースト 第30話 「永遠!心の叫び!」フミばあの訃報からスタートした今回。葬式も・・・前回のラストで覚悟はしてたけど、ほんと急だな。フミばあの死にショックを受 ...

仮面ライダーゴースト 第30話 「永遠!心の叫び!」

仮面ライダーゴースト第30話「永遠!心の叫び!」脚本 毛利 亘宏       監督 坂本 浩一アラン、目覚める!トリプルライダー同時変身!!でござるの巻

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

仮面ライダーゴーストの第30話を見ました。 第30話 永遠!心の叫び! 画材を手に公園へとやってきたアランだったが、フミ婆の屋台に人だかりができ、救急車が走り去る。 集まった人達の会話から亡くなったという信じられない言葉を耳にし、アランは呆然としてしまう。 自分の心と向き合い始めたばかりのアランはこの悲しすぎる出来事に再び心が迷子になってしまう。 その頃、一人でディ...

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

第30話「永遠!心の叫び!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダーゴースト 30話「永遠!心の叫び!」

フミ婆は、やはり亡くなっていたようです。 衝撃を受け、呆然とするアラン。 葬儀には、フミ婆に力になってもらったという、お客さんたちが多数参列。 長患いする事もなく、苦しむ事も無くふっと亡くなったので、まあいい人生だったんではないでしょうか。 皆もそう思っているらしく、突然ではあるけど和やかな別れになりました。 アランもフミ婆がくれた服を着て、たこ焼きを食べつつ眼魔に挑む・・。 ...

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」

仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」  絵の道具を持ってフミ婆のもとを訪れたアラン。だがそこでフミ婆が亡くなったという事実を知ることになる。「心は死なないんだよ」アランはフミ婆が最期にくれた言葉を思い返していたが、胸に湧いた不思議な感情が心...

仮面ライダーゴースト 第30話 「永遠!心の叫び!」

こんばんは。 今日は仮面ライダーゴーストの感想です。 今週は、アランがたこ焼き食

仮面ライダーゴースト #29「再臨!脱出王の試練!」、#30「永遠!心の叫び!」

公式サイト 死んだはずの父がディープコネクト社へ入っていく姿を目撃した、と言うユ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム