今日のドラフト順位と新人王

2016年のドラフトロッタリーの結果、全体1位はシクサーズが獲得。

ここ数年のドラフト順位争いを必死に戦ってきた成果がようやく実って念願の1位獲得ですね。

今年はルイジアナ州立大のオーストラリア人ベン・シモンズが2m8cmで両FW兼用だけれどもややSFよりでもあり早い段階からレブロン・ジェームズもしくはメンタルに問題は無いラマー・オドムみたいな扱いをされて大本命と言われ続け、それでいてNCAAトーナメントに残る前に負けてしまっていて額面通りになるのかどうかという何とも微妙になってしまって。

大体ど本命扱いされた選手がそのまま1位指名されると、怪我以外で大外れということはならないとは思いますが、どうなるんでしょうね?ドラフト直前のスカウトチェックによってまだ順位予想も変わってくるでしょうし分からないですね。

2位がレイカーズなのはともかく、3位をセルティックスが確保したんですよね、ネッツとのトレードで得た権利ですが、今のセルティックスに高順位の選手が加入すると強くなりそうですね。

マジックは11位とかつてのマジックならば箸にも棒にもかからないで終わってしまう選手も覚悟するところですが、ロブ・ヘニガンGMになってから5位指名以下ならば当てにならないという伝統は解消されましたからね、それなりに楽しみにしています。(逆に5位指名以内でもかつてのように即大活躍は出にくくなっていますが)

11位なんで誰が指名できそうとかも分からないのですが、ここら辺で指名されそうな選手の中にトルコ人のFurkan Korkmaz(なんて読めば良いのか分からない)というのがどうしても目を引きますね。

マジックにトルコ人はそれなりに縁起がいいというだけですし、SFがいるのか?と言われると優先順位は高くないんですけれどもね。


新人王は正式発表前にカール・アンソニー・タウンズに決定と言うことだけはチェックしておきましたが、正式発表されたらば、満場一致の新人王でしたね、そうだろうなとは思いますが。

1位カール・アンソニー・タウンズ650点
2位クリスタプス・ポルジンギス363点
3位ニコラ・ヨキッチ59点
4位デヴィン・ブッカー49点
5位ジャリル・オカフォー34点
6位ジャスティス・ウィンズロー7点
7位エマニュエル・ムディエイ4点
8位マイルズ・ターナー3点
9位デアンジェロ・ラッセル1点

カール・アンソニー・タウンズが満票ですので突出していますが、その次にポルジンギズが他の追随を許さなかったと。

1位から3位までビッグマン、カール・アンソニー・タウンズをドミニカ人とするのか二重国籍でアメリカ国籍も持っているしどういう扱いになるのかはわかりませんが、次いでラトビア人、セルビア人と続いていますし今のNBAではアメリカ人のセンター不足がよく分かるかなぁと。

5位にオカフォー8位にターナーと入っていますけれどもね、ターナーはセンターではなくPFですが、時間帯によっては兼用させるでしょうし。

で、今年はインサイドの選手の活躍が目立って個人的には将来が楽しみになる展開でしたね、ターナーはもう少し票が入っても良さそうに思いますが、3位票までしかないとなるとさすがに厳しいですかね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドラフト

シモンズが早くから注目されていますが、ド本命というほどでもないんじゃないですかね。
「DraftExpress」では一位予想はデュークのSFブランドン・イングラムになってますし、「NBADraft.net」でも何度か一位が入れ替わっていた記憶があります。
どちらにせよ、シクサーズ最大の弱点である司令塔型PGではないし、サリッチも来るとなったらフロントコート過多になるような気がしますが。エンビードが出られるようなら尚更。

まあ1位2位はこの二人のどちらかで決まりでしょうが、3位以降は各ドラフトサイトによって全然違うので、今年は難しそうですね。ボストンは、この指名権+だぶつき気味のフロントコートを生かして大物獲得に動きそうな気もしますが、今年の3位だと意外に難しい可能性もありますね。

マジックの11位と言えばフラン・バスケスじゃないですか。箸にも棒にもかからない以前に「来ない」(しかも、来なかった理由が「フィアンセに渡米を反対されたため」という腑抜けっぷり)という凄い外し方をした順位じゃないですか(苦笑)
ちなみにJJも11位ですね。こちらは紆余曲折の末、現在はリーグ屈指のクラッチシューターという、現在のマジックが喉から手が出るほど欲しい選手へと成長を遂げましたが、マジック時代だけを見ると微妙な指名。
ちなみに11位って難しい順位で、来ないバスケスは評価対象外としても、けっこうな大外れがゴロゴロいる順位です。またJJとか、最近ようやく使えるブルーカラーになってきたコール・オルドリッチとか、評価が上がるまでやたら時間のかかる選手も多いです。
まあそんな中クレイ・トンプソンという超大当りも出ている順位なので、そういう選手が残っていた場合に発掘しきれるかがGMの手腕となってくるわけですが…。

トルコ人は、ユーゴ系の「~ッチ」ほど多くはないとしても、「~maz」と書いて「~マツ」と発音する名字が結構いるので、その選手は「ファーカン・コルクマツ(orコークマツ)」という感じでしょうね。ポジションはSFではなくて、でかいSGのようですが。

Re: ドラフト

シモンズが結構大きな扱いをされていたし、ド本命あつかいかと思っていた。
デュークのブランドン・イングラムも評価が高いというのは頭に入っていましたが、こっちが1位扱いになる事もあったんですね、となると堅実狙いだとイングラムというのもありにはなるんでしょうかね。
ただ、シクサーズはフロントコートを狙う意味は確かに無いですねぇ、サリッチも次は来そうですし、エンビードが健康になるかどうかもありますし、いろいろとトレードでバランス調整もありそうですかね。

セルティックスは確かにそろそろ大物狙いをしてきそうですねぇ、3位はインサイド物量作戦中のセルティックスでなければ、クロアチアのドラガン・ベンダーとか早めに拾っても面白そうなんですが、これは単純にラトビアの巨人ポルジンギズが良かったというのと、どことなく超高校級を彷彿とさせる名前なので、どう転ぶのか興味があるからというだけですが(笑)

そういや、フラン・バスケス11位だったか(笑)
大外れで当然バスケスが念頭にあったし、リース・ゲインズ15位とか18位カーティス・ボチャードをドラフト当日19位のライアン・ハンフリー15位スティーブン・ハンターとかあたりが走馬燈のように、指名順位は調べ直しましたが(笑)
JJも11位となると、マジック在籍中はなかなか難しいなぁ・・・優秀な6THマンになれば御の字までだったですしね。
クレイ・トンプソンくらいがあたりの11位なのか。
10位だと結構良いイメージがあって、ここ4年でもジャスティス・ウィンズロー、エルフリッド・ペイトン、CJマカラム、オースティン・リバースなんですねぇ、その前の年がジマー・フレデッテだったりしますが、順位が1つ違うだけで縁起が悪くなってしまうか。

トルコ人はファーカン・コルクマツって感じになるんですか、コルクに松って木材っぽいですな。
大きいSGとなるとSG過多になるから何かトレードがあるとかじゃないと指名しなさそうかな。

Re: ドラフト

ドラガン・ベンダーはどうしても名前がねえ…。
「サイズと身体能力は凄いけど、若過ぎて未完成な点が不安なベンダー」って既視感ありまくりですから(笑)

11位はMCWが新人王取りましたが、その後の成長がないので大物とは言えないし、相当遡っても大物はトンプソンだけ&大外れゴロゴロなので、縁起のいい順位とは言えないですね。
1つしか違わないのに10位は縁起が良くて、最近4年も悪くないですが、それ以前を調べるとポール・ピアース、ジェイソン・テリー、ジョー・ジョンソン、ブルック・ロペス、ポール・ジョージとエース級が目白押しなんですよね。
まあJJの一つ上のモハメド・セネ(通算わずか260点で引退)という壮絶な大外れもいますが、これは指名順位云々よりも、スーパーソニックスとビッグセンターの食い合わせの悪さにやられたという可能性がなくもない(笑)

Re: Re: ドラフト

やっぱり、ドラガン・ベンダーは注目されるような順位で指名されて欲し。
とりあえず、ベンダーが5位指名は避けた方がよさそう(笑)

10位は本当に縁起が良いんだよなぁ、ポール・ピアースとジェイソン・テリーは調べるまでもなく覚えていたくらい。
モハメド・セネいたなぁ、本気で名前しか覚えていないというか、それなりに覚えやすい名前だから覚えていると言うだけ。
そういや、スーパーソニックスだとビッグセンターの食い合わせは悪かったけれども、サンダーになったらば払拭できたんだな(笑)

おまけ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム