今日のマジック 新HC決定

絶賛プレイオフ・カンファレンス・ファイナル中ですが、とっくに敗退しているチームは来シーズンのために動き始めるのがNBAと言うことで、不意打ちに辞任したスコット・スカイルズHCの後任に今シーズンまで5年間ペイサーズのHCだったフランク・ヴォーゲル就任が本決まりしましたね。

まずはめでたいというか、もの凄く幸運な巡り合わせですね。

スコット・スカイルズHCは一定以上優秀なHCであるとは思いますが、激しく厳しい性格から大体長期間できないというか、ケンカ別れのような解任というのがパターンの人でしたので、昨シーズン就任が決まってからも、諸手を上げて喜ぶまでは行かず、若い選手達が一定以上成長するまでの短期的ならばいいんじゃないかくらいの思いでした。

それが、分かりやすくケンカ別れではなく自ら辞任したときに、ちょうど下野したばかりのヴォーゲルHCが余っていたのと、そこを上手く釣り上げたというので、まずはヘニガンGMよくやったと。

HCとしての実績が無かったが、グレッグ・ポポビッチ門下生と言うことで期待していたジャック・ヴォーン、シーズン中のヴォーン解雇により急遽代理HCになったジェームズ・ボレゴと結果を出してHCとして地位を築くのに失敗した2人のあと、HCとして実績のあるスカイルズ、そして来シーズンからヴォーゲルとヘニガンGM就任以降HC選びは右肩上がりになっていますね。

ヴォーゲルHCはチームの立て直しからカンファレンス・ファイナル進出できるまでのチームに育てた実績もありますし、ディフェンスを中心にしたチーム作りをやってきた実績もあれば、今シーズンのようにチームカラーを変更してみたり、シーズン中に修正したりと柔軟性ももっていますし、何より5シーズンHCの経験があるのにまだ42歳と若く、若手の多いマジックにとっても相性がよさそうなのもいいですよね。

ドラフトは11位と縁起が悪い順位だったと気付いてしまいましたが、今シーズンの11位はペイサーズのマイルズ・ターナーとローテーショ入りしていて、ペイサーズの試合が何気に多く放送されていて私のお気に入りの若手ビッグマンであったりするので、今シーズンそのペイサーズでターナーを育てたヴォーゲルがHCに就任ということは、ひょっとしたら運気も変わってくれるのではないかと淡い期待。

HCも決まって選手編成の方向性も決められる事になるわけですが、ヴォーゲルHCの名前でチームが右肩上がりになりそうという期待がFA交渉で有利に働いてくれると嬉しいなぁと思うのですが、とりあえず他のチームから誰かを引っ張ってくるのかどうかよりも、自チームの今シーズンブレイクを果たしたフランスのおしゃれ上級者エバン・フォーニエとは是非再契約を果たして欲しいですね。

もし再契約の手応えが無いのならば、ドラフトでマジックには縁起が良いトルコ人プレイヤーということで、ファーカン・コルクマツがとれたらば良いなぁと。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム