昨日のBS ラプターズvsキャバリアーズ

ラプターズ89-108キャバリアーズ

NBAカンファレンス・ファイナル東の2戦目。

プレイオフ無敗で勝ち上がってきたキャブスが初戦を圧勝、苦労しながら勝ち上がってきたラプターズにチームの経験値の違いを見せつけた形になりましたが、ラプターズはとりあえず勝ち負けはともかく次に繋がる試合をここでやっておかないと、あっさりと終わってしまう危険性があるため何とかしたいところ。

ラプターズはスターターにアルゼンチン代表で長らく大黒柱をしてきたベテランのルイス・スコラをスターターにして、なんとか経験不足を補おうという作戦。

しかし試合開始からキャブスペースで進み、ラプターズはデマー・デローザンが奮闘してなんとか28-30と僅差で1Q終了。

追いかけなければいけないラプターズはデローザンが奮闘するもデマーレ・キャロルがファウルトラブルになったり、カイル・ラウリーが頭を冷やすためにロッカールームに戻ったりするくらいの不調で48-62と大差で前半終了。

後半に入りラウリーが調子を戻しかけると、ファウルトラブルと全く流れをつかめず69-86で3Qを終えると、完全にキャブスが流したままでも勝てる試合になっておしまい。

レブロン・ジェームズは23点11リバウンド11アシストのトリプルダブル、カイリー・アービングは26点、ケビン・ラブも19点とビッグ3がしっかりと中軸の役割を果たし、ベンチプレイヤーもチャニング・フライが3Pを2/4決めての10点とマジック時代には考えられない確率でチームを助けてキャブスは楽な試合でしたね。

ラプターズは22点と奮闘しましたがあとが全く続かなかった感じですね。

ホームに戻ってどれだけ修正できるのか、4戦で終了するにしても、全試合大差負けとかだけは絶対にやめて欲しいですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム