今日のBS ウォーリアーズvsキャバリアーズ

ウォーリアーズ90-120キャバリアーズ 

NBAファイナル3戦目、2連勝したウォーリアーズがキャブスのホームに乗り込む試合、キャブスは前の試合一方的にボコボコにされたということで、ぼろ負けしようが接戦で負けようが負けは同じと開き直って修正出来るかどうか、ウォーリアーズはカンファレンス・ファイナルを7戦まで戦ってきて疲労が残っている中、最初の2戦でベンチプレイヤーが奮闘して上手くプレイタイムを分散できた事もあり勢いに乗る事が出来たのを、そのまま継続できるかどうか。

キャブスはケビン・ラブが怪我で欠場し代わりにリチャード・ジェファーソンがスターターに入り最初からスモールラインナップ。

この起用がばっちり噛み合ったキャブスはスピードと運動量でウォーリアーズのオフェンスを封じ、そこから楽に速攻を決めまくり出足じゃらペースを掴む。

ベテランRJが、選手としてピークが過ぎた過去の人扱いを何度もくぐり抜けてきただけあって、機能しまくり存在感を示せば、カイリー・アービングがドリブル突破から3Pラインより少し内側からプルアップジャンパーを決めまくって止められない状況に。

ウォーリアーズはなす術なく、ステファン・カリーは無得点のままファウルトラブルでベンチに下がるわ、
クレイ・トンプソンもティモフィー・モズコフと激突してロッカーに戻るわと追い打ちをかけられ、16-33で1Q終了。

2Q立ち上がりベンチメンバー中心のウォーリアーズが流れを掴み1桁得点差まで詰め寄り、これは初戦のようにベンチプレイヤーが主役を務める展開かと思いましたが、そこまで凄い活躍とまではいかず。

とにかく、ウォーリアーズの攻撃を支える3Pがことごとく外れ、クレイ・トンプソンが大事に至らず戻ってきて一気にいきそうになるも、前半も残り2分50秒でようやくクレイ・トンプソンが初3Pをきめたというくらい3Pが決まらないので、よく見る光景でもある怒濤の追い上げというまでにはならず。

キャブスはJRスミスがハーフラインからのロングシュートを放ちブザービーターになるかと思ったもののギリギリ認められないという事になりましたが、流れはキャブスに来ているというのを強力にかんじさせながら43-51で前半終了。

後半立ち上がり1桁得点差に迫られたキャブスはレブロン・ジェームズがディフェンスで引っ張りチームを修正、JRスミスが勢い継続させ得点を連発。

ウォーリアーズはカリーが残り5分半で初の3Pを決めてここから修正出来るかと思われましたが、勢いは生まれず69-89と残り1Qを残してほぼほぼ試合決定。

最終Qはウォーリアーズはベンチメンバー主体にして、キャブスはスターターを主体にして進めそのまま波乱も起こらず試合終了。

これで、キャブスはまず1勝となりましたが、2試合続けて極端なワンサイドゲーム。

レブロンは32点11リバウンド6アシスト2ブロックと何でもやりながら、とりあえず困ったからレブロンにボール渡しておけという戦術レブロンではなく、上手くチーム全体を回してガッツリ主役をやっていないのにこれだけ数字も残したと、この点差で40分プレイさせる意味があったのかは分かりませんが。

アービングが30点、JRスミスは20点、RJも9点8アシスト、トリスタン・トンプソンは14点13リバウンドとスターターが完全に回した試合というか、大差でスターターを使い過ぎたんじゃ無いかというくらいですかね。

ウォーリアーズはステファン・カリーが3Pが3/9で19点、クレイ・トンプソンが1/7で10点では勢いを作る出せないというか、キャブスはスプラッシュブラザーズ対策は継続できていて、今回は打開できなかったという事ですね。

あと試合見ていて、イマン・シャンパートの髪型が仏像みたいな感じになっていたなぁと。

通常のシャンパートは髪の毛を全部立てたBUCK-TICKみたいな感じで、ファイナルになってそれが変わって少し全体量を減らした感じになっていましたが、それを一歩進めた感じになっていた気がするんですが。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム