今日の読書 セルビアを知るための60章/柴宜弘 山崎信一(編著)

現在ヨーロッパは統一通貨ユーロの問題、増加する移民問題、イギリスのEU離脱したがっている問題などなど問題が山積みになっています。

ここら辺の問題を突き詰めて考えると、無理矢理まとまろうとしすぎたという事につきるのではないかと言うのが私の偏った考え方になりますし、民族的、宗教的、土着伝統的な差異があるもの同士は混ぜるな危険だと言うのが持論だったりします。

争いを避ける手段であるとか、連携する事による恩恵があるというのは重々承知していますが、それを踏まえた上で一定の距離を保ちそろぞれの独自性を尊重できるような方向性をとらないで、とりあえずみんな平等にまとまる事が出来るというのは絶対に幻想でしかないというのを声高に主張したりすると、排他的民族主義者みたいなレッテルを貼られそうな気はしますが、EUの現状を見る限りどうしても旧ユーゴスラビアの失敗を、混ぜすぎたからこそ失敗したという力点を持って分析して欲しいと思わずにはいられません。

ということで、世界が不穏な状況になればなるほど、もう一度旧ユーゴスラビアについて知識を入れ直したいという欲求は高まったりしますが、そういう不穏な事を横に置いて単純にスポーツ好きとして旧ユーゴスラビア諸国というのは気になる存在なんですよね。

オーランド・マジックの希望マリオ・ヘゾニアはクロアチアの出身ですし、今年のドラフトではドラガン・ベンダーという1巡目上位指名候補だけではなく、イヴィチャ・ズバッチというビッグマンがいるだけではなく、来シーズンからはクロアチアのエースであるダリオ・サリッチが満を持してNBAにやってくる予定だったりします。

旧ユーゴの中でもクロアチアは特に気になる存在であり続けていますが、同じだけ気になる国としてセルビアというのも私の中で大きかったりします。

なにせ、我らがFC町田ゼルビアはよくセルビアと間違えられたりしますし、実際にセルビア人プレイヤーがいた事もあったりしますし、日本人としてはサッカーではピクシーで知られるストイコビッチがセルビアですし、バスケットボールでもNBAで大活躍したブラデ・ディバッツやペジャ・ストヤコビッチなんていますし、マジックにもダーコ・ミリチッチなんていう永遠の未完の大器がいたりもしましたし(遠い目)

何だかんだとセルビアというのも気になる存在だったりしますが、旧ユーゴスラビアに関してはなかなか複雑で覚えきれないので何度もいろいろと目にして記憶の定着化をはからないとすぐ分からなくなるのが困りものなんですよね、国名が似たような感じになってしまうので。

とはいえ、ユーゴスラビアといえば旧ソ連と違って社会主義国として結構無理矢理1つになったわりには当初は比較的穏健で元々の国の力関係もロシアという突出した存在がいないという事もあり、短期的には一定の成功をしていたと言えなくもない状況でしたが、上手くいかなくなり、民族や宗教などで対立関係が出来て殺し合いが始まると、セルビアは悪のレッテルを一方的に貼られてしまい、その過程を今になって見返すと、ある意味日本人としては同情を禁じ得ないプロバガンダの敗北を感じずには入られないんですよね。

大セルビア主義というレッテルは、ある意味大日本帝国の絶対悪というのに通じるものがありますし、NATOの空爆もカトリックの国であるクロアチアに肩入れして、正教の国セルビアをユーゴスラビア内戦の絶対悪という役割をプロバガンダによって決めつけられ(実際問題のちのち世論誘導が行われた事がでまくりましたし)ユーゴスラビアの分裂という中でも、必要以上にいろいろと背負わされたというのが何とも気の毒という言葉で済ませられないものを感じたりとか。

そういったものを踏まえて、激動の時代だけではなく、もう少し広範囲にいろいろと説明しますよというのが、エリア・スタディーズというシリーズですので、基本としてはいろいろと知る事が出来て楽しいですね。

ただ、個人的にはこのシリーズのスポーツ関係は1章でまとめられるので物足りないとは思います。

その穴埋めに、テニスのジョコビッチや、サッカーのピクシーはコラムで別枠扱いにされていて、日本人向けとしては十分なのかもしれないですが。


1 セルビアってどんな国?
2 歴史
3 政治・経済・国際関係
4 多様な地域、多様な人々
5 社会と生活
6 文化と芸術
7 日本とセルビアの関係

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム