FC2ブログ

今日のBlu-ray鑑賞 帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS

完全に定着した戦隊の本編終了後のVシネ、ニンニンジャーを見ました。

本編終了から2年後、お祖父さんの三回忌にみんなが集まるというところで、牙鬼の残党がが現れてそれぞれ修業の成果を見せる事になったのだけれども、風花と霞はアイドルユニット・ニンニンガールズとして有名になっていたという。

最終回で2年後に再会というのは出ていましたし、風花がアイドルというのも前振りがありましたが、霞もアイドルになっているし、2人ともプリキュアみたいな感じになっていたり、ミドニンジャーが出てきたり、伊賀崎家の母親がでてきたりとなかなかカオスな状況になっているのは予告編でも散々出てきていたので、驚くというよりも、何でそうなったのか?を楽しむものですね。

基本戦隊のVシネは自由度が高く、ネタ要素が強いものが多いのですが、自由度が高いのが良い方向に出ていますし、今回主役は風花と言ってもいいお話で、本編で今ひとつ分かりやすい成長や分かりやすい特技の会得が描かれなかった風花の成長が描かれていて良かったなと思えますね。

ニンニンジャーは設定の作り方が緩く、キャラクターバランスも緩く、面白いと思えるところが多いのに、細かいところで勿体ないし、設定の説明不足や消化不良が気になって勿体ないと思った作品でしたが、変に細かい設定を気にしないでできる話では面白かったよなと再確認できましたね。

ニンニンガールズのアニメシーンにプリキュアのスタッフを巻き込んでみたり、伊賀崎家の母親役に中山忍をキャスティングしたのは、竹本監督がファンだったからというだけではなく、絶対に忍ぶという名前で選んでいるだろうとか、声優さんの顔出し出演とか良い意味での遊びやツッコミ要素も上手く嵌まっていた感じもして良かったですね。

少し気になるのは、本編終了後2年目の設定を使った事によって、VSシリーズでジュウオウジャーとはどういう感じに絡むのかですかね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS 感想

『帰ってきた 手裏剣戦隊ニンニンジャー』公式サイト|6月22日(水)DVD&Blu-ray発売 私だ 今日発売だ 超全集付とかドニンジャ―シュリケン付の初回生産限定も本日 あらすじ 牙鬼との激闘から2年 それぞれの道へ進んだ6人であったが、 好天の三回忌のため伊賀崎忍術道場に帰ってきた 突如道場から爆発とともに妖怪達が現れるも、 それらを軽く退けるほど強くなった6人 中でも風花と霞は強さ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる