今日の読書 向田理髪店/奥田英朗

北海道にある、元は炭鉱の町として栄えながらも、石炭産業が没落してからは財政破綻も経験した過疎の町となった苫沢町。

若者が減っていき、未来は先細りしか感じられない町で限られた常連客相手の理髪店をしている向田。

自分の代で店をたたむつもりでいたところ、札幌で就職した息子が1年で帰ってきて店を継ぐと言いだし、さらには町をなんとか立て直したいと言い出すというお話から始まる、過疎の町を舞台にしたちょっとした騒動をまとめた連作短編になります。

みんな知り合いのような過疎の町で珍しく起きた日常の変化を面白おかしく、話によっては心温まる形にまとめてあります。

奥田英朗の作品としては毒気を抑えめに、気楽に楽しい気分になるように書かれているので、そういう気分になりたい時に読むのに良い感じですね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム