昨日の牙狼<GARO> HDリマスター 第3話

「時計」

今回のお話は初見で見たときに面白くて、牙狼はこのまま相当期待しても大丈夫そうだと感じた回でしたね。

話が進むと、当初の期待を残念な方に裏切ってしまう作品というのもありがちではありますが。

ホラーが人間だけにとりつくものではなく、時計にとりつく珍しい種類もあるということで、時計が姿を変えながら人々にとりつき食らうという事で、懐かしのプリンプリン扮するチンピラであるとか、陸上部の女子高生、たまたま通りかかったおばさんと移動していき鋼牙を翻弄していき、最終的には巨大時計台として、鋼牙を誘い込んでホラーの内部で魔戒騎士が戦うという変わった展開というのが今見てもなかなかインパクトがあるよなって。

何気にこの回をしっかりと覚えていたのは、陸上部の女子高生が練習のあと教室で着替えているところだったりするんですけれどもね(汗)

3話目にして、カオルが冴島邸にやって来てゴンザと出会ったり、ザルバの存在を知ってみたり鋼牙との関係性も少し近づくとか、今見てもしっかりとやっていて、シンプルな話で世界観を分かりやすく提示していくやり方でもあり、改めてこれくらいの感じの話が理解もしやすくて良いよなぁって。

副音声のオーディオコメンタリーは引き続き、、鋼牙役の小西遼生、カオル役の肘井美佳、雨宮監督の3人。

とにかくこの時の撮影は死ぬほど暑かった思い出があり、当時マーク武蔵が倒れたりしたくらいだったというの殻始まり、冴島の屋敷は外観と中は別の場所だったと懐かしんだりするのは10年前の作品を見返しているからという感じが強いですね。

今回は3話目というのもあってか、全体の思い出話よりも映像をじっくりと見てのリアクションが多く、鋼牙とカオルのやりとりであるとか、屋敷で鋼牙が階段を降りてくるシーンでは、階段は下を見ないで降りるとか、ホラーにやられた直後に鋼牙がやって来るシーンが続いたので、いつも遅いだの、着替えをしている教室を堂々と開けたあたり変態だとか、京本政樹シャツ開けすぎなどツッコミになっていたりですね。

あと、この当時は今よりもCGは時間も金も掛かるっていたけれども、ヒーローものになると3話で少しパワーダウンしてしまうから、あえて3話を豪華にしたかったからバリバリCGの敵を持ってきたという監督のこだわりという話が聞けたのは興味深かったですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 第3話 時計 感想

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 私だ テレ東3話です あらすじ 時に憑依するホラー・モラックスが暗躍していることを知り、 鋼牙はカオルから腕時計を取り上げるが、真意を知らないカオルは反発。 家を飛び出したカオルはモラックスに……。 救出した鋼牙は、カオルに「時間は大切...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム