昨日の牙狼 第6話

「美貌」

今回のお話は、零の初登場回ですね。

破邪の剣を投げつけて鋼牙のホラー退治の邪魔をしてみたり、昼間DQNに絡まれたカオルを助けたと思ったらば、夜ホラー退治の現場にやって来て鋼牙に絡んできたりと、この時点では同業者である事は分かっているけれども目的はさっぱり分からない状態。

ホラーの方は強欲ながら寄る年波には勝てずに容貌の衰えを感じてる氷見川琴美がホラーにとりつかれ若さと美貌を手に入れ、それを武器に男を食らうというもの。

カオルはバイトの面接に出かけ即採用された店に、琴美もいて店長を襲っている所にまたもやホラー遭遇してしまい、鋼牙の狙い通りにホラーを呼び寄せてしまっている状況と。

ホラーとしては分かりやすい陰我で、零の登場という新しい要素が入ってくるのも分かりやすく新展開を感じさせていて、改めて見ても良い意味ですっきりしているなぁと思えますね。

初見の頃は、零の登場というよりも、北崎さんの流れのままのキャラだよなぁって思っていましたね。

オーディオコメンタリーは今回は零役の藤田玲、ゴンザ役の螢雪次朗、アクション監督の横山誠と新たな顔ぶれに交代。

10年前の作品を見返しているというのもあり、みんな若いというネタから零は当時16~17歳だったから制服で撮影に来てたというのと、雷牙と学校通っていたという懐かしい話。

屋敷が映るとロケ地は文化財だから釘一本打てないから大変だったというのと、結構使われているロケ地で別の撮影で使ったこともある。

ホラーの力で美貌を得た後の方の役の及川奈央が映ると、色っぽいとみんなで連呼して当時現場に及川さんが来るとみんな優しくなるという思い出も。

絡んでくるDQNのシーンに出てくる人達はスタントマンで偉くなった人が多いと、確認しながらやっぱりみんな凄いやという。

零のコートを見て夏は牙狼撮っちゃダメと暑いというだけではなく、雨宮監督は蝉の鳴き声や小鳥の鳴き声が嫌いと被せてくる裏話。

零の二刀流は最初から決まっていて、本人も二刀流好きだったから嬉しかったというのと、気障なセリフが多く、今ならチョイスしない芝居をしていて、絶狼の映画をやるのに改めて見直したけれど、全く参考にならなかったという、同じ役でも変化しているという裏話など。

オーディオコメンタリーのメンバーが替わって感じもだいぶ変わって面白かったですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 第6話 美貌 感想

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 私だ テレ東6話です あらすじ ホラーと闘う鋼牙に向かって短剣が投げつけられる。 それは魔戒騎士にしか取り扱えない「破邪の剣」。 いったい誰が鋼牙を狙っているのか? 美女に化けて男を喰らうホラー・ウトックと闘う鋼牙の前に黒いコートを...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム