今日のジュウオウジャー 第24話

「よみがえる記憶」

巨獣ハンターバングレイが現れ、ジニスはデスガリアンにスカウト。

ブラッドゲームの話を聞いたバングレイはバリ刺激的だと気に入りますが、ゲームを邪魔されたアザルド、チンピラまがいと一緒にやりたくないクバルは拒否。

ナリアはテストプレイさせることを提案、バングレイも面白そうな事に首を突っ込む主義と言うことで、メインディッシュの前につまみ食いも悪くはないと乗っかります。

クバルはメインディッシュという言葉に引っかかりを感じ、バングレイがこの星に来た理由を聞こうとしますが、バングレイはすっとぼけます。

大和と真理夫さんは朝早くから大和のお母さんの墓参りに。

デスガリアン発生でアムは大和に連絡を入れ、大和は真理夫さんに新種の動物が見つかったという連絡が来たという言い訳を使って現場に向かいます。

大和はみっちゃんにも連絡を入れようとすると、バングレイがやって来ます。

大和は本能覚醒し野生解放して戦い始めますが、バングレイに圧倒され倒れてしまい、バングレイに頭を触られます。

気を失っていた大和は母親に起こされます。

レオ達がデスガリアン発生現場と思って駆けつけた公園では幽霊騒ぎが起きていました。

昼間から沢山、この時期に霊が戻ってくるというのは本で読んだ事があるとはいえ、はっきり見えるものなのかと一同わけが分からない状況。

そこに男に抱きつかれて嫌がっている女性を見つけたレオは男を引きはがしに向かいます。

引きはがして背負い投げをすると、男は叩きつけられた瞬間光の粒子となって消えてしまいます。

タスクは操がノボリゾンを倒した時と似た消え方をしたことを思い出します。

タスクは青くて大きい怪物に襲われたのではないかと聞くと、襲われた後死んだはずの婚約者が現れたと答え、バングレイは死者を生き返らせることが出来ると結論づけます。

大和はベンチに座り母親から怪我の手当を受けます。

手当を受けながら大和は、母との死別の時、この星の生き物ははみんなどこかで繋がっている、家族もずっと繋がっている、だから大和は1人じゃ無いと言われた事を思い出し、目の前の母親が幽霊なのかどうか迷います。

幽霊じゃなかったら何なのだろうと考えていると、大和が鳥かごに手を突っ込んで指を怪我した時の話をし始め、幽霊なんているわけないしと悩んでいると、母親は手を握り、ずっと繋がっていると言ったと話し始めます。

大和はその握った手があったかい事でさらにわけが分からなくなります。

それを遠めでランニング中のみっちゃんが目にします。

真理夫さんが1人で写真を見ているとセラ達が帰ってきます。

真理夫さんは慌てて写真を隠し、互いに大和が一緒では無い事に驚きます。

タスクは真理夫さんが落とした写真を見つけると、アムは写真に写っている子供が大和だと気付きます。

じゃあ写真に一緒に写っているのは誰だとなったところで、みっちゃんが写真を取り上げ、大和の彼女だと言い出します。

みっちゃんは今公園で手を握っているのを見たと言うと、真理夫さんはお姉ちゃんはずっと前に亡くなっているから見間違いだろうと言います。

真理夫さんのお姉ちゃんで大和の母親は死んでいるとみなに説明。

真理夫さんは皆に大和の母親が病気で亡くなっていると言うことを話し、大和が母親そっくりの人とつきあっているとは思わなかったと納得しますが、皆バングレイが生き返らせたと気付き、みっちゃんに大和を見かけたところに連れていくように言います。

普通に久しぶりに会ったという感じに振る舞う母親に戸惑いながらも大和は近況を話している所にバングレイが現れます。

大和は本能覚醒しようとしますが、その前に攻撃されて倒れてしまい、母親はバングレイに捕まります。

レオ達も駆けつけてきますが、バングレイは近づけずに母親を大和の目の前で消し去ります。

大和がショックを受けると、バングレイは何がずっと繋がっているだとあざ笑います。

セラ達はぶち切れて本能覚醒。

こんなふざけたことに死者を蘇らせるなんて許さないというセラに、バングレイは蘇らせたのではなく記憶を読み取って実体化するんだと言うと、タスクの頭からハンタジイの記憶を読み取り実体化させて見せます。

バングレイの能力を知ったジニスは面白い能力だとご満悦。

ハンタジイに苦戦するのをバングレイはただの記憶に振り回されているだけだと嘲笑。

大和はただの記憶という言葉に反応し、ただの記憶ではなく、ずっと覚えていた大事な思い出だと、覚えている限りずっと繋がっている、俺の持っている繋がりはお前には壊せないと、すっかり戦闘モードになり本能覚醒。

一気にバングレイを追い詰めます。

野生解放して一気にトドメまで行きそうになっていると、みっちゃんもクロコダイルになりザワールドフィニッシュでハンタジイを消します。

バングレイは大和の名前を聞くと勝負はお預けと言い、セラの記憶から巨大化したアミガルドとトランパスを呼び出し去って行きます。

ワイルドジュウオウキングとトウサイジュウオーで応戦。

追い詰めたところで、ワイルドトウサイキングになりジュウオウダイレクトショットでフィニッシュ。

大和が自分の家族の話をしたがらなかったという話をしている中、変な勘違いをしたみっちゃんは面倒臭く落ち込みます。

レオは美味い飯でも作って元気づけようと飯を作り始めますが、アムは母親だけのことなのかと引っかかりを感じます。

ということで、バングレイは記憶を読み取って実体化するという能力の持ち主でした。

前回それっぽく描写されていましたしね。

大和の母親は死んでいたと言うことでしたが、記憶から蘇った母親とのやりとりから、繋がっていると言うことなどかなり影響を受けていたことが分かりますね。

アムも家族のことを語りたがらないのは母親のことだけなのかと引っかかりましたが、母親との死別のシーンで大和だけというのもあって、父親との確執というのは確実に今後出てきそうですね。

次回はレオとみっちゃんの2人がメインということで、一番いろいろとぶつかりそうですね~。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話 感想

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話 「よみがえる記憶」触った相手の記憶を読み取りそれを実体化させるのがバングレイの能力。大和の記憶を読み取ったバングレイは死んだ大和の母親・ ...

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話「よみがえる記憶」

動物戦隊ジュウオウジャーの第24話を見ました。 第24話 よみがえる記憶 「おはよー、あれ?大和は?」 「朝早くから真理夫さんと出かけた」 「何か大事な用事があるからって、黒い服着て」 大和と真理夫は大和の母・和歌子の墓参りへ向かう。 そこにアムからデスガリアン出現の知らせが入り、操に連絡しようとする大和の前にバングレイが現れる。 「獲物発見。ブラッドゲームって...

動物戦隊ジュウオウジャー 〜第24話「よみがえる記憶」

〜第24話「よみがえる記憶」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話 「よみがえる記憶」

こんばんは。 今日は日曜日なのでジュウオウジャーの感想です。 今回は、大和の母が

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話「よみがえる記憶」

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話「よみがえる記憶」  ジニスにスカウトされたバングレイは、ブラッドゲームの趣向を気に入りつつも、ジニスを喜ばせるためというのが気に入らないと口にする。それでもジニスは活躍次第では好きな褒美をやるという。アザルドやクバルは...

動物戦隊ジュウオウジャー 第24話「よみがえる記憶」

公式サイト 大和と真理夫は、大和の母・和歌子(森脇英理)の墓参りへ。そこにアムか

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム