昨日の牙狼<GARO> HDリマスター 第7話

「銀牙」

今回は零が昼間の魔戒騎士の仕事として、陰我を封印したりとホラーを倒すということに関しては鋼牙と敵対関係というわけではないのに、何故か鋼牙と敵対関係になろうとしているというのを前面に出して、何か訳ありだなというのを強く印象づけた話になりますね。

カオルが新しく始めたばかりのバイト先のカフェにやってきて、桁外れの甘党ぶりを発揮したかと思うと、カオルがホラーの血に染まりし者であると確認し、カオルを斬ろうとするのも、鋼牙に対する嫌がらせと思わせながらも、ホラーの返り血を浴びたものは100日後壮絶な死に方をするから、楽にしてあげるために斬るのが当たり前と視聴者に分かりやすく説明してくれたり。

鋼牙は鋼牙でカオルを救う手立てを、難題であると踏まえながらゴンザに手配させていたりしますが、それを零に話すわけでもなく、ガチのぶつかり合いをする。

立体駐車場やビルを使った2人の壮絶な空中戦に、さらにホラーも加わって鋼牙と零が互いを攻撃しながら自分がホラーを斬るとばかりのホラー斬り争奪戦。

鎧を召喚してからホラーを斬ったあとの、召喚限界時間ぎりぎりまでの壮絶な空中戦と、リアルタイムで見ていた時、アクションシーンのオンパレードに興奮した回というか、問答無用に凄いと思った回でしたね。

これを深夜放送でやるのかと。

オーディオコメンタリーは前回に引き続き、零役の藤田玲、ゴンザ役の蛍雪次朗、横山誠アクション監督。

今回は思い出深い回であり、雨宮監督曰く涼邑零のプロモーションビデオという、確かにそうだよねと。

魔戒騎士達はいつも同じ服装だけれども、実は地味にゴンザのネクタイやハンカチを毎回換えているというネタを挟みつつ、ロケ地は横浜、新宿、日本橋、日比谷公園など、ロケ現場が移るたびにこれはどこと裏話っぽいですね。

零がカオルのバイト先でケーキを頼みまくるシーン、メニューにケーキの名前が書いてなくて覚えるのが大変だったと話ながら、使われているシーンが少なくても、もっとあったと力説(笑)

甘い物食べると傷がなくなるとばかりに、絆創膏を剥がしてから零がカオルに襲いかかろうとする二刀流で壁にがりがりする名シーンは、やっぱり松田優作ブラックレインを意識していたんですねと。

零の家に鋼牙がやってくる入りが静かなシーンは実は現場で怒号が飛び交っていたのが印象に残っていて、鋼牙にいやみたらしく絡む零の長台詞は牙狼のオーディションの時に使うシーンになっているそう。

ビルからオチながら戦うという名シーンはアイディアが揉めたが揉めたかいが合った結果になり、撮影現場で横山監督がピリピリしていて、体力的にきつくて零は吐きそうになっていた、精神的にきつかったかどうかは今回は答えないと(笑)

ビル落ちのワイヤーアクションではマークが気を失ったという厳しいものだったということで、それだけ命を賭けて創ったからこその名シーンになった。

零が倒れて雄叫びのシーンは雨が本物でちょうど良い感じになった。

視聴者としてこの回は印象が強かったですが作り手側もそうだったんですねぇ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 第7話 銀牙 感想

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 私だ テレ東7話です あらすじ 鋼牙を襲った青年の名前は涼邑零。 魔戒騎士の掟を破り、カオルを斬り殺さない鋼牙を非難し、 代わりに自分が殺すと宣言。 零の挑発に乗った鋼牙は深夜の高層ビルを舞台に壮絶な戦いを展開する。 一方で鋼牙はカ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム