昨日の牙狼<GARO> HDリマスター 第10話

「人形」

今回はパペットを両手に持ったインチキピエロのホラー。

本音を剥き出しにさせるという事にしているものの、本音という名の悪意であるとかエゴを剥き出しにさせてキチガイ化させて、人間同士にドツキあい、殺し合いをさせて死体を丸めて食らう。

カオルは黄金騎士の描かれた絵本についての夢を見る。

その絵本は父親が描いたものだが、父はもういなくて手元には残っていない。

なんとか資料を当たって出版社を探し出したものの、絵本は自費出版予定であったが最後が白紙だったということで出版されず。

しかし編集者はカオルの事を覚えていて、絵本と共に夢に出てきた熊のぬいぐるみを渡す。

カオルは遊園地で新たなアルバイト、着ぐるみのうさぎに入ったり、お姫様の衣装を着たり。

さらに露出度の高い衣装を着るように迫られていると、零がやって来て、さらにピエロのホラー出現。

カオルと遊園地の上司はエゴ剥き出しのキチガイ状態になってしまい、零がホラーを攻撃し何とか正気を取り戻す。

ホラーは本性を現わし巨大化、カオルが逃げ出すと鋼牙に会い、鋼牙と零とで競うようにホラー退治。

カオルは絵本の事もあり、鋼牙の事をもっと知ろうとするようになり、鋼牙もカオルの父親を救ったのは自分の父親であるという因縁を知る事になり互いに心境に変化をもたらしてきているというお話。

今回のオーディオコメンタリーは、零役の藤田玲、ゴンザ役の蛍雪次朗、横山誠アクション監督とこれからは毎回コメンタリーが入れ替わるんですかね。

今回のホラーは中村有志、カオルの上司役に木下ほうかとゲストの話から。

観覧車のロケ地は多摩地区。

金田監督は喧嘩アクションをしたくて仕方が無い。

蛍さんが中村有志と昔から知っていたから、一緒に出たかったけれどもお屋敷から出てこなかったから会えなかった。

もし一緒のシーンがあったとしたらば、ゴンザが本音を剥き出しにしていたらば面白かったかもと。

鋼牙は家の中でもくつろいだ格好をしない、実は鋼牙は寝間着のまま戦っているかもしれない説。

ジャージとか着ているのを見てみたかったかも。

金田監督はロケで雨や台風が多いからピーカンのシーンは珍しい。

零とホラーのパントマイム殺陣をつけたのは中村有志で、ホラーの本性を現わすのが顔だけ大きくなるという変わった形でなされる貴重な3DCGキャラ。

牙狼はでかいキャラと戦うことが多く、現物が分からないままやらなければいけないから役者が大変だけれども、やりすぎて慣れたなど、終始笑いっぱなしなコメンタリーでした。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 第10話 人形 感想

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 私だ テレ東10話です あらすじ 父の描いた壁画を修復したカオルは、父が母に残したかった本当の気持ちに触れる。 そんな父の絵本「黒い炎と黄金の風」が、実は出版されていなかったことを知る。 最後のページが白紙だったというのだ。 ガロに...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム