今日のマジック NBAプレシーズンマッチ2戦目

マジック102-117キャブス

今日のスターターは
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジェフ・グリーン
PF ビスマック・ビヨンボ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

プレシーズン2連敗とはいえ、相手が昨シーズン優勝チームのキャブス、レブロン・ジェームズとケビン・ラブが短いながらも出場していて全くの調整試合というわけではないので、致し方ないかもしれないですね。

フランスのおしゃれ上級者フォーニエが3Pを2/3と高確率に決めて14点、ベンチスタートになったヘゾニアはスーパー・マリオ・ヘゾニアとなって3Pを3/6と決めて17点と期待の若いスイングマン2人は揃って上々ですかね。

ヘゾニアは今年から背番号をクロアチア代表と同じ8に変えましたし、ベンチスタートだとまんまクロアチア代表の役割と被って上手くいくんじゃないかと勝手に皮算用しておきます。

フォーニエは安定感は出てきていると感じますし、ヘゾニアが今日みたいな試合をできていけばチームとして計算出来そうですし外見面もあり人気も上がりそうと思っていたり。

さらに、この試合のスコアリーダーは19点のジェフ・グリーン。

ダンクマシーン・アーロン・ゴードンが期待ほど伸びない時の保険として1年契約という予算枠拡大バブルとは違う上手い契約で引っ張ってきたと喜んでいますが、ゴードンには凄く良い刺激になっているんじゃないですかね、まだプレシーズンに出てきていないので分からないですが。

ヴチェヴィッチは8点5リバウンド3アシストと短いプレイタイムでまずまずの結果ですが、ビスマック・ビヨンボのFG1/6というのは気になりますね、PFをやっていて慣れないからとかではないといいのですが、これも1試合事に一喜一憂する問題ではないのでしょう。

インサイドの嬉しい状況は、ドラフト2巡目指名のステファン・ジマーマンが9点2リバウンド3アシスト1ブロックという結果を残していることですね、4ファウルというのが気にはなりますが、新人のインサイドの選手がファウルトラブルに陥るのはプレシーズンでは当たり前ですし、レギュラーシーズンに入っても、早々長い時間出場する事も無いでしょうから、気にするほどでは無いでしょう。

キャブスですが、チャニング・フライがFG5/8、3Pを2/2と高確率で決めて12点とっているんですよね、マジック時代には考えられない確率の良さと言うことで、これを参考にチーム全体が強いとシュートも高確率で決まるというのをマジックも全体の底上げをして近づけて欲しいですね。

あと、キャブスのスターターSGがデアンドレ・リギンズと懐かしい名前、マジックにいたのが2011-12シーズンと何気に結構前の話になるんですよね、そしてNBAで1年間全う出来たのもそのシーズンだけでしたし・・・

次の試合は現地の12日と間が空くのですが、それがスパーズ戦、ペイサーズ、ホークス、ヒート、ペリカンズが試合相手になるわけですが、もう少し勝って自信をつけさせられるような相手との試合も多めに組むのも手だったんじゃないかと思ったりするのですが、プレシーズンの対戦相手ってどう調整するのか分からないので何とも言えないのですが、ペイサーズはフランク・ヴォーゲル新HCは勝ちたい相手でしょうし、ホークスは今シーズンからドワイト・ハワードが加入ということがあって、負けたくは無い因縁ということにもなりますし、ちょっと話題作りも兼ねているんじゃないかと勘ぐったり。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム