昨日の牙狼<GARO> HDリマスター 第14話

「悪夢」

今回から牙狼後半戦突入。

今回は零の過去が明かされ、ホラー食いの魔戒騎士に父親と恋人を殺されていた。

そのホラー食いの魔戒騎士の太刀筋は牙狼の血筋のものに似ているというシルヴァの言葉から、牙狼を恨みに思っていると言うことで、つまりは零が鋼牙の命を狙っている理由が明かされたことになります。

カオルは鋼牙と零を仲直りさせようと、零の所に行きますが、ゲスい手段で追い返された格好になりショックを受けます。

そんな中、鋼牙と零には東の番犬所から黒の指令書が届き、500年に1度の災いが起き、巨大なゲートが出現する恐れがあり、100体のホラーを倒さないといけないと言うことで、2人で力を合わせてホラーを退治するように、そのためにザルバとシルヴァを取り替えさせるなどの強制。

零は鋼牙に先に魔界から帰ってきた方が勝ちで、零が勝てばカオルにホラーの返り血を浴びたものの運命とホラーを呼び寄せる餌扱いにしている事を洗いざらい話し、負ければ鋼牙の前に二度と現れないという賭けを持ちかけます。

魔戒獣で一悶着しながらゲートを探し、突入すると、ホラーの数は100体どころの話では無く、番犬所に嵌められたというイカリと共にホラー達をガンガンぶっ倒してから何とか帰還。

賭けは持ち越、鋼牙と零共に番犬所にもぬを言いに行きますが、誤魔化されておしまい。

シルヴァは鋼牙がホラー食いの魔戒騎士とは違うのではないかとするものの、零は鋼牙のホラーに対する憎しみを感じ、鋼牙は零の自分に対する本気の殺気を感じるというお話。

零の行動の理由が明かされたと同時に、番犬所が露骨に怪しいと確定した回になり、後半戦滑り出しとしてしばらくはこれが軸になりますよと提示された重要なターニングポイントでした。

オーディオコメンタリーは、零役の藤田玲、ゴンザ役の蛍雪次朗、横山誠アクション監督。

今回からOP曲が変わったが実はもっと早くから出来ていたけれども印象に残るように考えて出した。

零は育ちの良いパンツインが恥ずかしかった。

今回は零の過去と言うことで、過去を引きずっているキャラといじられまくり。

崖っぷちの墓のシーンは風が強くて、それが良かったがスケジュールはぐちゃぐちゃだった。

零が鋼牙を恨んでいたのは実はシルヴァに言われて勘違いしていただけなんだよねとツッコミ。

零の所にやってきたのは、無防備だからカオルが悪い。

ベッドの所にあったなんだか分からない物を飲むのは、中身は水だったけれども、容器の中身の味が残っていたのかまずかった。

鋼牙と零のダブル召還のシーンは嬉しかった。

今回零の愛馬が初登場だけれども、自分の本当の名前の銀牙を馬の名前につけたというツッコミ。

馬でカーアクションをしたいという事で、馬でドリフトするという事にした。

大量のホラー相手に馬に乗って飛んでガンガンぶっ飛ばすのは40テイク回しっぱなしの撮影で、ゲーム的な感じになるから迷い迷いやっていた。

エンディングの映像が変わったが、横山監督はカオルしか覚えていないと零をいじり倒していました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 第14話 悪夢 感想

牙狼〈GARO〉 HDリマスター 私だ テレ東14話です あらすじ 零が「銀河」と名乗っていた時代の回想シーンで、なぜ零が鋼牙を憎み、 狙っているかが明かされる。 そこに番犬所から五百年に一度の大災厄に立ち向かうため鋼牙と零に共闘指令が下される。 百体のホラーを倒すべく魔界に乗り込む二人。 だが出現したのは千体のホラーだった。 今回は副音声で零役の藤田玲君、ゴンザ役の螢雪次朗氏、 横山誠...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム