今日の読書 おおあたり/畠中恵

病弱な若旦那と愉快な妖怪達が活躍する時代小説のしゃばげシリーズの現段階の最新作になります。

今回は、おおあたりと言う事で、良くも悪くも何かに当たってしまったお話の短編集。

このシリーズですから、悪い方の当たりに、若旦那の親友で壊滅的にあんこ作りがへたくそな菓子職人の栄吉の作った饅頭がネタとして大活躍。

日によって出来がちょっとした兵器になってしまうレベルなので、完全に罰ゲーム扱いですね。

そういった、悪い方だけではなく、菓子職人としては良い方の当たりも出しているあたりで、しっかりフォローされているのは作者の優しさかもしれないですが、余計にあんこ作りは諦めろと思わずにはいられなかったりしますが、それはそれでネタを1つつぶす事になりますからね。

今回は、作品全体として終盤に向けて動きがあるという事は無く、むしろ結構早い段階でシリーズとして結末があるように匂わせてきたのを無かった事にしたいんじゃないかと思うくらいですね。

シリーズとして人気も高いので終わらせないようにしているのかもしれないですが、逆にシリーズの始まりの頃でもいうか、若旦那と佐助と仁吉が初めてであった頃の話が入っていたりして、ちょっとした変化も入れてきています。

一時は不穏な展開がする話が続いて、個人的にシリーズとして求めているのは違うんだよなぁと思った事もありましたが、今作は日常感あふれるほのぼのストーリーで気楽に楽しめて良かったですね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「おおあたり」畠中恵

美味しいお菓子を作れたのに、婚約が窮地に!?病弱若だんなは親友を救えるの~?累計700万部突破の「しゃばけ」シリーズ最新作。 そろそろ跡取りとしての仕事を始めたいんだ!そのためには、この妙薬を飲むしかー。病弱若だんなの切実な願いは叶うの?兄や達の心配っぷりも絶好調なシリーズ最新刊。 さすがに十作以上も続いているシリーズなのでマンネリ感はあります。 それでも楽しめるのは、作家さ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長いシリーズですが、おなじみの顔ぶれに会えて嬉しかったです。
次も楽しみにしています。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Re: No title

予想以上に長いシリーズになっていますよね。
シリーズが続いて欲しいという思いと、何かしらの区切りがある事を早い段階で匂わせているのとで、どこかで区切りが来るのだろうというので、続いて欲しいというのと、どういった結末が待っているのか気になるというのと両方あるのがジレンマですね。
トラックバックさせていただきました。

おまけ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム